十干の解説と【壬 みずのえ】の特長

四柱推命は、生まれた年、月、日、時を 十干 (じっかん) 十二支 で示し、合計8文字で構成された命式の木・火・土・金・水の五行バランスによって、その人の運命を知ることができる占いです。

900年もの長い歴史があり〝東洋の学問〟とも言われています。

宇多田ヒカルさんを例に上げると、命式はこのようになります。

辛 丁 癸 壬

丑 未 丑 戌

この8文字で、宇多田さんがアーティストとして才能を発揮していることや、日本デビューが決まった時期が 14歳 であった理由も読み解くことができます。

命式のパターンは、561, 600 通りにもなります。

この8文字の組み合わせが持つ意味を読みながら、あなたの生まれ持つ資質本来大切にすべき内面性行動のタイミングを的確に導き出してゆけるのです。

長い歴史を持つ四柱推命鑑定だからこそ、確信をもって読み解くことができるのです。

くるみ

つづいて本題の十干について説明していきます!

十干って何ですか?

十干とは、「甲 きのえ」「乙 きのと」「丙 ひのえ」「丁 ひのと」「戊 つちのえ」「己 つちのと」「庚 かのえ」「辛 かのと」「壬 みずのえ」「癸 みずのと」の総称です。

それぞれが大自然のなかに存在する森羅万象の事象を表します。

四柱推命鑑定で、とくに大切にしたいのが日柱の干支です。

日柱の干支は、その人が本来大切にすべき価値観や内面性、行動スタイルを表します。

宇多田ヒカルさんを例に上げると、日柱の干支は丁未(ひのとひつじ)

辛  癸 壬

丑  丑 戌

日柱の十干(宇多田さんの場合は)だけでも、その人の特長を大まかにつかむことができるため、十干それぞれの意味や特長を知っておくと便利です。

参考までに、十干をパワーの強い順に並べると次のようになります。

十干のパワーの強い順

① 丙

② 戊、庚、壬

③ 甲

④ 丁

⑤ 乙、己、辛

⑥ 癸

【壬 みずのえ】の意味と特長

四柱推命鑑定で、とくに重視して読むのが日柱の干支です。

日柱の干支のことを「日主」といいます。

日主が【壬】の特長は次のとおりです。

(みずのえ)

イメージ:大きな河川、海

キーワード:才知、流動、臨機応変、先見、実より名、勝ち負けにこだわる

  • 自由を愛し、束縛を嫌う
  • 臨機応変な対応に優れていて、どのようなことに対してもおっとりと構え、慌てたり焦ったりしない精神力の強さがある
  • 知略に優れているが、考えすぎるのが玉に瑕
  • 義理や人情に厚く、親や恩義を受けた人を大切にする
  • 負けず嫌いで闊達な気性の持ち主
  • 水は入れる器によって、その姿を変えられるように、相手に合わせながらうまく人間関係を築く

 

<開運アドバイス>

  • 小さなことにこだわらず、大器のようにゆったり構えていることが大切(これにより、自然と運が味方する)
  • 人に恵みを与え、愛することを大切にする
  • 自らのかたちを相手に合わせて変えていき、何事においても円満な関係になるよう努める(これにより、多くの人から敬慕や人望が集まる)

くるみ

このブログで鑑定した方々で日主【壬】の方々をご紹介します!

日主【壬 みずのえ】の著名人

四柱推命ザツ鑑定030|ゆーくん(ラブレムのご主人様) カジサック ㊗YouTube公式チャンネル登録者数200万人突破!おめでとう

日主【壬 みずのえ】の皆さん

Twitter のフォロワーの皆さん、総勢130名超を対象に四柱推命鑑定を行ってきました(※2020年5月に終了)。

そのなかで 日主(日柱の十干)が【壬 みずのえの皆さんをご紹介します。

四柱推命ザツ鑑定001|暴走小人さん 四柱推命ザツ鑑定020|風鈴さん 四柱推命ザツ鑑定025|さくらたん 四柱推命ザツ鑑定038|ハピハピたぬきさん 四柱推命ザツ鑑定039|きたきた親父さん 四柱推命ザツ鑑定045|美亜さん 四柱推命ザツ鑑定048|まりさん 四柱推命ザツ鑑定064|いわちゃん 四柱推命ザツ鑑定078|つーさん 四柱推命ザツ鑑定088|ぽんちゃん 四柱推命ザツ鑑定090|ゆうりさん 四柱推命ザツ鑑定092|もさ丸さん 四柱推命ザツ鑑定117|仕事しながらダイエットさん