十干の解説と【癸 みずのと】の特長

四柱推命は、生まれた年、月、日、時を 十干 (じっかん) 十二支 で示し、合計8文字で構成された命式の木・火・土・金・水の五行バランスによって、その人の運命を知ることができる占いです。

900年もの長い歴史があり〝東洋の学問〟とも言われています。

宇多田ヒカルさんを例に上げると、命式はこのようになります。

辛 丁 癸 壬

丑 未 丑 戌

この8文字で、宇多田さんがアーティストとして才能を発揮していることや、日本デビューが決まった時期が 14歳 であった理由も読み解くことができます。

命式のパターンは、561, 600 通りにもなります。

この8文字の組み合わせが持つ意味を読みながら、あなたの生まれ持つ資質本来大切にすべき内面性行動のタイミングを的確に導き出してゆけるのです。

長い歴史を持つ四柱推命鑑定だからこそ、確信をもって読み解くことができるのです。

くるみ

つづいて本題の十干について説明していきます!

十干って何ですか?

十干とは、「甲 きのえ」「乙 きのと」「丙 ひのえ」「丁 ひのと」「戊 つちのえ」「己 つちのと」「庚 かのえ」「辛 かのと」「壬 みずのえ」「癸 みずのと」の総称です。

それぞれが大自然のなかに存在する森羅万象の事象を表します。

四柱推命鑑定で、とくに大切にしたいのが日柱の干支です。

日柱の干支は、その人が本来大切にすべき価値観や内面性、行動スタイルを表します。

宇多田ヒカルさんを例に上げると、日柱の干支は丁未(ひのとひつじ)

辛  癸 壬

丑  丑 戌

日柱の十干(宇多田さんの場合は)だけでも、その人の特長を大まかにつかむことができるため、十干それぞれの意味や特長を知っておくと便利です。

参考までに、十干をパワーの強い順に並べると次のようになります。

十干のパワーの強い順

① 丙

② 戊、庚、壬

③ 甲

④ 丁

⑤ 乙、己、辛

⑥ 癸

【癸 みずのと】の意味と性質

四柱推命鑑定で、とくに重視して読むのが日柱の干支です。

日柱の干支のことを「日主」といいます。

日主が【癸】の特長は次のとおりです。

(みずのと)

イメージ:雨、小さな水たまり

キーワード:知恵、情報力、分析、同情、忍耐力、頑固、潔癖主義

  • 雨=すべての生物にとって恵み
  • 理性的で現実的なため、一見クールに見えるが内面は深い愛情に満ちている
  • 発想が豊かでアイデアが豊富(パラパラと降る雨=思考が断続的)
  • 周囲に合わせて自分を変えられる高い柔軟性がある
  • 慎重さと臆病さも備えている
  • 白黒はっきりさせないと済まない面や、意外と好き嫌いが激しい面もある

 

<開運アドバイス>

  • 強情、短気を起こさず、争いを慎んで、円満な人間関係をつくるよう努める
  • 知恵や実力は使うべきときに使い、いたずらにひけらかさない
  • 相手の立場を考え、人に尽くすこと(そうすることで、自分自身も認められる宿命を持っている)

くるみ

このブログで鑑定した方々で日主【癸】の方々をご紹介します!

日主【癸 みずのと】の著名人

河野太郎さん|負けず嫌いの星【比肩】と大盛況のツイート 《嵐》のリーダー像、【劫財 / 帝旺】& 慈愛に満ちた大野智さんの【癸】 渡部建さんの妻・佐々木希さんを四柱推命鑑定。3つの【正官】、32歳で30年周期の接木運

日主【癸 みずのと】の皆さん

Twitter のフォロワーの皆さん、総勢130名超を対象に四柱推命鑑定を行ってきました(※2020年5月に終了)。

そのなかで 日主(日柱の十干)が【癸 みずのとの皆さんをご紹介します。

四柱推命鑑定05:こんどうさん(Part.1) 四柱推命自習ブログを執筆中!日主【癸卯】くるみ です 四柱推命ザツ鑑定017|田島美紀さん 四柱推命ザツ鑑定018|あやべさん 四柱推命ザツ鑑定085|よーさん 四柱推命ザツ鑑定096|okamiさん 四柱推命ザツ鑑定110|びびさんの夫 四柱推命ザツ鑑定113|ぼびーさん 四柱推命ザツ鑑定118|神木ひなたさん