元貴乃花親方と景子さんが持つ「離婚の星」とは?

大相撲の元貴乃花親方と景子さんの離婚が報じられました。

貴乃花親方の電撃引退のニュースが流れた9月下旬、すぐにふたりの命式を調べ、「もしや離婚も間近いのでは?」と案じていました。

そう思ったのも、ふたりとも命式に日座中殺を持っているためです。

離婚の星、日座中殺

四柱推命では日座中殺は「離婚の星」として知られ、結婚しても離婚しやすいと言われています。

日座中殺とは【甲戌(きのえ いぬ)】【乙亥きのと い)】【庚子(かのえ ね)の干支のこと

ふたりの命式を見ると、元貴乃花親方は日柱に、景子さんは月柱に【乙亥(きのとい)】があることがわかります。

日座中殺は、日柱にあると100%、月柱にあると50%、年柱にあると25%影響を受ける、という考えるため、元貴乃花親方は100%、景子さんは50%、日座中殺の影響を受けると解釈します。

日座中殺がある人は、いわゆる〝世間一般的な結婚〟は向かないといわれますが、結婚にまつわる捉え方を変えることで結婚運を上げることができます

日座中殺があって結婚を望まれる方へ

  • 女性の方が5歳以上年上
  • 国際結婚
  • 男性が婿養子に入る
  • どちらかがバツイチ

命式に日座中殺をお持ちで、結婚を考えている方は、上の4つを意識して行動するとよいとされています。

なお、日座中殺を持っていて一度離婚を経験した場合、二度目以降の結婚は世間一般的な結婚を望めると言われます。

ちなみに、日座中殺同士の結婚運は良いとされています。

わたしの両親はふたりとも日座中殺を持っていますが、おととし金婚式を迎えました。

元貴乃花親方と景子さんの結婚生活が23年も続いたのも、ふたりが日座中殺同士だったからかもしれません。

参考 離婚を決めた決定打FNN PRIME

2018年〜19年の年末年始、マスメディアでは元貴乃花親方の話題がしばしば取り上げられていました。

そこで、ここ2017年〜2018年の運気の流れ(天中殺/空亡)や、宿命中殺などについても書いてみました。

元貴乃花親方を巡る〝空亡〟は必要な変化が起こる時期

さらに、2019年の運気についても読んでみました。

親父にもう一度会ってみたい… 元貴乃花親方を巡る運気の特長