四柱推命ザツ鑑定078|つーさん

四柱推命ザツ鑑定、78番目は、つーさんです。

つーさんのプロフィールはこちら。

つーさん @money_fish1091

つーさんといえば、釣りフルエンサー2.0。

この一言に尽きるでしょう。

Twitter開始87日目で、フォロワー数1万人を達成しました。

じつは、つーさんの五行バランスは、比劫 / 官星突出タイプです。

有言実行、圧倒的な行動量と役割意識で引っ張っていきます。

応援力向上委員会(現:まさとサロン)では、ジョブニャン珠菜さん(たまなん)がこのタイプです。

そして、ブログで四柱推命鑑定を始めたばかりの2019年5月、エントリーしてくれたこんどうさんも、このタイプ。

そのこんどうさんも、2月初め、万垢になりました。

四柱推命ザツ鑑定にエントリーしてくれた方から、続々と万垢保有者が誕生しています。

比劫 / 官星突出タイプおそるべし!

四柱推命のセオリーどおり!

さっそくつーさんの四柱推命鑑定を進めていきましょう。

※以下の内容はご本人の承認を受けて公開しています

つーさんってどんな方?

こちらがつーさんの命式と通変星のパラメーターです。

四柱でなく、三柱で出しています。

※出生時間を表す時柱(じちゅう)は含まれていません。ただし、時柱は把握しているため五行バランスにもとづいて読み進めています

つーさん内面性や大切したい価値観をまとめたのがこちら。

命式の日柱の十干、干支で読みます。

(みずのえ)

イメージ:大きな河川、海

キーワード:才知、流動、臨機応変、先見、実より名、勝ち負けにこだわる

  • 自由を愛し、束縛を嫌う
  • 知略に優れているが、考えすぎるのが玉に瑕
  • 水は入れる器によって、その姿を変えられるように、相手に合わせながらうまく人間関係を築く

 

壬午(みずのえうま)干支番号19

イメージ:夏の海

  • 流行に敏感で、趣味嗜好のなかで人生を生きている
  • 何事も自分で確かめ、納得する堅実な人(少々融通の利かないところあり)
  • アタマの回転が早く、とても有能(若干神経過敏なため、取り越し苦労が多い傾向)
  • 礼儀正しく几帳面な性格、やや理屈っぽい面はところがあるが、根は正直で人から好かれる
  • 平凡な人生や常識的な仕事には関心が薄い
  • 束縛されることが苦手で、自由をこよなく愛する人
  • 平凡が嫌いで、夢見がちなところがあり、希望と現実がそり合わず挫折を感じやすい面も
  • やや気分にムラがあり、飽きっぽいところがある
  • 生真面目だがちょっぴりそそっかしい、天真爛漫な人

他人との交流や気持ちの繋がりを楽しむ 広報運動家タイプ

16タイプ性格診断(無料)で つーさん 広報運動家タイプ

ザツ鑑定にエントリーしてくれた方に一番多いのが、広報運動家タイプです。

広報運動家タイプ

16タイプ性格診断(無料)に興味のある方は、こちらへアクセスしてみてください

運が大きく動く時期は?

社会運を示す大運(だいうん / たいうん)で見ていきます。

こちらがつーさんの大運表。

つーさんは、25歳前後と、55歳前後で30年周期の運気の節目(接木運)を迎えます。

接木運(せつぼくうん)

  • 30年に一度巡ってくる方向性が大きく変わる時期
  • 4つの大運支の季節の切り替わり(丑と寅の間、辰と巳の間、未と申の間、戌と亥の間)に起こる
  • この時期は、これまでの方向性を必然的に変えざるを得なくなるため、その前後の年回りは、新しい運気の流れに馴れるまで苦しい時期と感じやすい傾向がある
  • 次に巡る運気に馴れるまでの時間は人それぞれ(短くて半年、長くて2年くらい要する)

夢や目標に向かって大胆にチャレンジする10年!

現在の大運は【劫財 / 絶】

通変星【劫財】:夢や目標に向かって大胆なチャレンジをする〝意地と頑張り〟の星。集団や組織づくりも得意

 

十二運星【絶】:イメージは「あの世」。天才、気分屋、いろいろな面を持つ、こだわりや自分を出さずに人に接するとよい、運が良いときと悪いときの振幅が著しい

テーマは、奇抜なアイデアや発想を活かして、夢や目標に向かって大胆にチャレンジすること

そんな10年のただ中にいます。

【劫財】(ごうざい)が巡る時期は、集団や組織の恩恵も受けられる時期。

【劫財】は、自分のありたい姿や、目標を明確に掲げるほど、運気が開けていく星です。

十二運星【絶】の活かし方

現在の大運に巡る十二運星【絶】について補足でお伝えしておきたいと思います。

理由は、四柱推命鑑定で、この十二運星【絶】を気にされる方はかなりいらっしゃるから。

実際、このブログの検索ワードでも【絶】は上位にランクインしています。

つーさんも、四柱推命鑑定を経験されていると聞いています。

四柱推命にはいろいろな流派がありますが、鳥海流で学んだ内容をシェアしますね。

つーさん大運にある十二運星【絶】は、イメージでいえば「あの世」。

魂がフワフワと浮遊しているような状態です。

四柱推命では、この【絶】という星には「運気が不安定(運が良いときと悪いときのアップダウンが著しい)」という特長もあります。

十二運星【絶】が命式や命運にある方は、「不安定な感覚がデフォルト」で、キーワードは「変幻自在」。

転職するごとに運勢が良くなったり、方針を変えるたびに成功したり。

不思議な運勢をもっている星です。

変化にふりまわされるのではなく、自ら変化を起こし、不安定であること意識的に楽しむ姿勢。

これを大切にして人生を送ることが【絶】を活かす秘訣です。

※【絶】は芸能人が多く持っている星としても知られます。

十二運星【絶】を活かす方法を3つお伝えします。

  1. 十二運星【絶】裏星【建禄】を活かす(コツコツと圧倒的な努力を重ねる)
  2. つねに〝世のため人のため〟を意識して何事も取り組む(エゴや執着を捨てる)
  3. 変化を楽しむ(ただし、変化の内容や理由、経緯などは記録に残しておくとよい)

現在の大運(前半)の特長について

現在の大運、45歳〜55歳の運気について、もう少し詳しく読んでいきましょう。

大運は、前半5年は 十干の【癸(みずのと)で、後半5年は 地支/十二支の【巳(み)で読みます。

前半5年(45歳前後〜50歳前後)は、五行バランスでは、水の五行の【比劫】に作用が出ます。

【比劫】が巡る時期は、良い意味でも悪い意味でも、自分が要因となって運気が決まる時期。

良い効果が出る場合は、気力、体力も充実し、自分の夢や希望に向かってとても行動的になります。

周囲からどんどん認められ、これまでがんばってきた努力が成果として実る時期でもあります。

新規開拓、共同事業にも吉。

いっぽう悪い効果が出る場合は、自分のなかのこだわりや主張が強くなり過ぎて、運を下げやすくなる時期。

見栄のためにお金をつかったり、自己主張が激しくなってイライラしたり、人とぶつかりやすくなり不和につながる場合も。

エゴの扱い方には注意が必要です。

現在の大運(後半)の特長について

後半5年(50歳前後〜55歳前後)は、五行バランスでは、火の五行【財】と土の五行【官】に作用が出ます。

理由は、大運干支の【巳】は、火(財)と土(官)の五行の両方の性質を持っているから。

【財】が巡る時期は「夢、理想、目標」への意識が強くなる時期。

もともとつーさんの五行バランス(以下)は【財】の星が弱いため、夢、理想、目標、現実性、計画性に向かう意識は、それほど強くありません。

したがって、火の五行【財】と土の五行【官】の作用を比較すると、【財】の影響がより強く顕れます。

大運後半(50歳〜55歳)の5年間は、火の五行()が強く巡ります。

つーさんの中で、夢、理想、目標が明確になる時期。

良い効果が出る場合は、非常に社交的になって人を束ねていき、人生の実りの時期になります。

いっぽう悪い効果が出る場合は、お金や異性のトラブルに巻き込まれやすい時期。

高すぎる目標を設定しがちで、地に足がつかないような不安定な感覚に見舞われやすい傾向も。

人づき合いなどで多忙になることから疲労で健康を害しやすいため、注意が必要な時期です。

【財】の星が、命運上(大運や年運)に巡ってきている時期は、ある意味、もっとも注意が必要な時期でもあります。

運気の特長を目を向けて、つーさんがほしい世界やモノをゲットしていってくださいな。

つづいて【官】が巡る時期について。

大運後半(50歳〜55歳)の5年間は、土の五行()も強く巡ります。

【官】が巡る時期は、自分の役割に生きる時期。

良い効果が出る場合は、仕事上で評価されたり、自分の感情を上手にコントロールしながら前に進んでいく時期になります。

自分の使命感を持って邁進しているイメージです。

いっぽう悪い効果が出る場合は、ストレスがたまりやすく、萎縮しやすい時期。

【官】は「信用、秩序、責任感」の星ですが、同時に「プレッシャー」の意味もあります。

溜めすぎたストレスを一気に爆発させてしまうケースも。

ストレスを溜めないよう、自分なりの対策も持っていてほしいところです。

2022年、火の五行が強くなる

つーさんにとって、2022年壬寅)はマークする必要がある年だとわかりました。

そう考える理由は、つーさんの命式で、火の五行が強くなる三合火局(さんごうかきょく)が成立するから。

上のつーさんの命式で、赤でマークした地支(十二支)を見てください。

寅・午・戌の3つの地支(十二支)が揃うと、火の五行が強くなる法則があります(三合火局)

三合局とは、3つの十二支が結びついて、中心となる正支(子=水、卯=木、午=火、酉=火)の五行が強力に強まること

このように、大運や年運の十二支が動くことで五行バランスが変化して、運が動く。

ここが四柱推命のおもしろいところです。

2020年の年干支は【壬】。

地支に【寅】が巡ることで、もともと命式にある【午】【戌】と、年干支の地支【寅】が結びついて、つーさんの五行バランスは火の五行が強くなる三合火局が成立。

つーさんにとって、火の五行は【財】になります。

2022年、つーさんの五行バランスは【財(夢、理想、目標など手にしたい対象物)が強くなる、と読みます。

こちらが、つーさんの上の命式にもとづいた、2022年の運気の特長を加筆した五行バランスチャートです。

ご覧のように、つーさんの五行バランスの元型の【財】は強くありません(【火の五行(財)】は地支のみ→破線で表示)

2022年は、【財】の星が大きく動く一年間に。

つーさん【財、つまり夢、理想、目標など手にしたい対象物に向かうエネルギーが大きくなり、つーさんの運が動きます。

五行の「水」と「火」がぶつからないように、2022年の五行バランスの特長を活かして、開運ポイントと注意点をまとめました。

2022年の開運のヒント

学ぶ、ふりかえる(内省)、目上の人に頼る / 応援をしてもらう

  • 燃え盛る「火」の五行の熱を、「金」の五行をおぎなって冷ますことが必要
  • 火を冷ましつつ、水の五行を用いる

取り扱い注意の 水火激冲

五行の「水」と「火」がぶつからないように、次の点に注意が必要。

そう書きました。

「水」と「火」の五行の、どちらかが弱い五行バランスで、大運や年運で、弱い五行が巡ってきたとき、「水」と「火」の五行がぶつかります。

これを四柱推命では、水火激冲(すいかげきちゅう)の憂いがある状態、と読みます。

四柱推命では「水」と「火」の組み合わせは注意を要します。

水火激冲

  • 水火激冲とは、五行(木・火・土・金・水)のなかで、最も温度の高い「火」と冷たい「水」がぶつかり合うこと
  • 水蒸気が爆発するように大きな衝撃が起こる状態
    • 心身の葛藤が起こりやすい
    • 精神的不調(自律神経面、ひどいときは抑鬱状態)につながりやすい

上の2022年の過ごし方のコツとして、金の五行の開運行動である「学ぶこと、ふりかえること(内省)、目上の人に頼ること / 応援をしてもらうこと

これを意識して2022年の波をうまく乗り越えていっていただきたい。

そう読みました。

くるみ

まりさんの記事でも、水火激冲(すいかげきちゅう)に触れています。

よかったら参考にしてみてくださいね

四柱推命ザツ鑑定048|まりさん

くるみより開運のヒント
  • 目標を明確に設定し、仲間とこれをシェアする
    • 45歳以降【劫財】が巡る10年(現在の大運)は、目標が明確であるほど運が開ける
    • 組織やチームで成果を出せる時期なので、設定した目標は仲間とシェアすると良い
  • 2020年、2021年、運が動く
    • つーさんの五行バランスは【印(金の五行)】が弱い。ここに「金と水」の五行の年干支(子 / 丑)ががめぐるため
    • つーさんの中で、知的好奇心、向学心が強くなる2年間に
      • なにかテーマを決めて学ぶ、資格を取るにも最適な時期。集中力も高まり成果につながります
  • 帝王学(ほんもののリーダーになるための学び)を身につけよう
    • つーさんの命式(上の表)」は、年柱=建禄、月柱=冠帯、日柱=胎
    • 十二運星【胎】の裏星は【帝旺】。【帝旺】の特長を取り入れることを意識して過ごすことで、命式に身強の星【建禄 / 冠帯 / 帝旺】が3つ全部揃う=非常にエネルギーの強い命式の持ち主
    • 水火激冲のコーナーでも触れたように、つーさんは「金」の五行(印)を活かすことが最重要
      • 学ぶ、ふりかえる(内省)、目上の人に頼る / 応援をしてもらう
  • 女性をターゲットにして仕事運を開運
    • 仕事運や、現在の年齢の運気を示す月柱冠帯は、女性をターゲットにすると成功するといわれる星
    • ジャニーズタレントの生みの親(故)ジャニー喜多川さんや、滝沢秀明さんも持っている

がまんづよさは天下一品、比劫 / 官星突出タイプ

つーさんの五行バランスは 比劫 / 官星突出タイプ

真面目で誠実、義理堅い、あまり自分の損得勘定を考えようとしない人。

自分を認めてくれる相手や組織にはとことん忠義を尽くすタイプです。

がまんづよさは天下一品。

ただし、我慢も限界に達すると容赦なく徹底的に叩きのめすようなこともあります。

社会に対する自分の考え、価値観をしっかりと持っていて、有言実行で、周囲からの信頼も篤いでしょう。

処世術を身につければ、組織の中で良さが発揮され、やがて頭角を表します。

ただし、自分の本当の欲求と役割意識や義務感に挟まれ常に葛藤を抱えている(ストレスが溜まりやすい)タイプでもあります。

気分転換をして、自分自身をラクにしてあげることを、強く意識することが大切な五行バランスです。

ちなみに、応援力向上委員会(現:まさとサロン)では、ジョブニャンクニクニさん珠菜さん(たまなん)が、この比劫 / 官星突出タイプです。

有言実行、圧倒的な行動量と役割意識で引っ張っていくタイプ。

そこへ、つーさんも!!!

すごくわかる気がしました。

つーさんのタイムラインを訪れてみました。

自分は目一杯詰め込み過ぎて、嫌になって全部放り投げるタイプ(笑)

押すか引くかの二択しかない、比劫 / 官星突出タイプがよく表れています。

そのために、とにかく学ぶ、私淑できる人を見つける。

印星(金の五行)を意識して過ごしてほしいと思いました(※アドバイスは上述参照)

つーさんが活躍する未来は見えているので、あえてこのツイートを貼っておきます。

ただし、2022年はマークして!

とにかくコツコツと、仲間の応援力を活かしながら進んでいってくださいな。

https://twitter.com/money_fish1091/status/1224130077589266435

誰とつながるか

誰と組むか

これが本当に大切。

そのために、五行の知恵や四柱推命鑑定を活かしたい。

そう思って自分は、くるみとしての活動を続けています。

「運が悪い」は「目が悪い」

これは、私淑している木坂健宣さんの言葉です。

同じく敬愛する和佐大輔さんが YouTubeで「運が良い人、悪い人の違い」について語っている動画をシェア。

よかったらご覧くださいな。

アカキンさんの指摘と共通しています。

運気のアップダウンが激しい特長がある、十二運星【絶】が巡る10年間の中にいるつーさん

じつは、四柱推命に関心のある方の中には、この時期をいかに過ごしたらいいか?

この星をどう活かしたらいいか?

知りたい方が、じつは多くいます(SEO検索の流入ワードからわかります)

珠菜(たまなん)さんも【絶】を命式に持っています。

そんな魂胆もあって(笑)、つーさんの活動を、応援力向上委員会(現:まさとサロン)の一員として、一人のフォロワーとして、四柱推命で見守っていきたいと思います。

じつは、つーさんの【壬】は、私くるみの守護神でもあるです。

そんなこんなで長くなりました。

これからもよろしくです!

つーさん @money_fish1091

戦慄(せんりす🐿の四柱推命鑑定師こと くるみによる ザツ鑑定、終了です!

以上。

ビシッ!🗿

 

つーさんの感想はこちら

四柱推命ザツ鑑定078|つーさん(感想)

 

四柱推命ザツ鑑定に興味のある方は、フォローをお願いします

くるみ  @Kurumimo22

募集要項|くるみに身ぐるみ剥がされ隊員(第2期)