【まとめ】こんまりさんの華麗な生き方と活躍の秘密に、四柱推命で迫りました

片付けコンサルタントといえば、近藤麻理恵さんことこんまりさん(以下、こんまりさんと表記)

こんまりさんといえば『人生がときめく片づけの魔法』

この本は、2010年に出版され、ミリオンセラーになりました。

2019年1月1日、「KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~」がNetflixで配信開始され、これがアメリカで話題になりました。

これをきっかけに、こんまりさんの生年月日で命式を出し、四柱推命や四柱推命のもとになっている五行思想で読んでみました。

くるみ

こんまりさんの記事はよく読んでいただけているので、まとめページを作りました。この機会に四柱推命で〝こんまりワールド〟をお楽しみください!

その1:こんまりさんは、運勢バランスが優れている【三徳】の持ち主

こんまりさんは【三徳】というタイプです。

【三徳】とは、知性の星(印星)、行動力の星(官星)、人脈の星(財星)3つが、命式の中に最低1つ以上ある人をいいます。

【三徳】とは?

印星、官星、財星の3つが、命式に最低一つ以上あること。運勢バランスが優れているため順調な社会生活を送りやすい

 

◎自分ひとりで何でもできる傾向が強い

△世間体を気にしすぎて失敗を怖れる傾向もある

こんまりさんが【三徳】をどのように活かしてきたのか?

こんまりさんの〝これまでの歩み〟をさかのぼって素敵な生き方の秘密に迫りました。

こんまりさんに学ぶ【三徳】の活かし方

その2:こんまりさんの五行バランスは、食傷 / 財星陥没タイプ

こんまりさんの命式全体の五行バランスを見ると、食傷 / 財星陥没タイプであることがわかりました。

こんまりさんの食傷 / 財星陥没タイプは次のような特長があります。

食傷 / 財星陥没タイプの特長

  • 物静かな感じで頭がよい
  • 非常に真面目
  • 身の回りのあらゆるものから常に学び取り、向上心にあふれている
  • 社会の中での自分の評価に囚われやすい傾向がある

四柱推命では、五行バランスの弱い星が、大運や年運で動くと、その人の運が大きく動くと読みます。

2018年(戊戌)、2019年(己亥)は、こんまりさんにとって運が大きく動く時期でした。

そして、2020年(庚子)、2021年(辛丑)も、この流れは続いています。

どんなふうに運が動いていたのか?

こちらの記事で書いています。

こんまりさんの五行タイプを読む|物静かで頭がよく、向上心あふれる《食傷 / 財星陥没タイプ》

その3:こんまりさんを四柱推命で徹底分析!

くるみ

一番読まれている記事です

Netflixのコンテンツ「KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~」では、こんまりさんの〝ユーモア〟に称賛が集まっています。

ユーモアの星【偏印】を2つも持っているのでうなづけます。

くわえて、こんまり片付けメソッドは〝ときめくかどうか〟を大切にしています。

これは第二宿命の十二運星【死】という星が影響していることもわかりました。

【死】は、スピリチュアルに縁のある星です。

こんまり流 片付け術 と 第二宿命【正官 / 死】片付けで社会貢献

その4:こんまりさんのカラーコーディネイトに〝五行〟で注目

こんまりさんのカラーコーディネイトについて、陰陽五行思想の視点から解説した記事です。

自身の足りない五行を補う開運法です。

こんまりさんの着こなしに学ぶ五行実践のヒント

その5:こんまりさんが44億円強の資金調達!?

こんまりさんが、ベンチャーキャピタルを相手に4,000万ドル(約44.6億円)の資金を調達すべく交渉中だというニュースを受けて、こんまりさんの大運(10年周期の社会運)について書いた記事です。

身強の星【建禄(けんろく)】【冠帯(かんたい)】【帝旺(ていおう)

:運勢エネルギーが強いため、ビジネスなど社会で成功を収めやすい

こんまりさんの社会運は、21歳の誕生日前後で、30年周期の社会運の切り替わり(接木運)がありました。

ミリオンセラーになった『人生がときめく片づけの魔法』は、2010年、こんまりさんが26歳のときでした。

21歳で、人生の夏のようなアグレッシブな運気に変わったのも、接木運を知っていればうなづけます。

31歳から向こう30年間、身強の星(帝旺・建禄・冠帯)が巡っているため、キャリア運は最強になります。

こんまりさんが44億円強の資金調達でビジネス拡大!?

 

くるみ

これを書いている2020年5月初旬、緊急事態宣言の影響で、自宅で過ごす日々も増えています。

そんななか、こんまりさんからこんなうれしい本の無料公開の案内が届いています。

こんまりさんの特長である、徳が高く、在り方が大切【三徳】、第二宿命は【正官】の星も活かされています。

自分の経験や、経験がコンテンツになり、そのコンテンツで人々を幸せにする。

【三徳】を持つこんまりさんの生き方には、これからの時代を生きるヒントがたくさん詰まっています。

四柱推命では、30年に一度、人生の大きな節目が訪れます。これを接木運といいます。

こんまりさんも、21歳で訪れた接木運を節目に人生が大きく飛躍しました。

【節木運】30年周期で人生上の方向性が大きく変わる節目