日主【丙子】純粋で素直でノリもいい、真冬のひだまりガール

四柱推命ザツ鑑定、105番目は、ぼへみ@あづさんの長女さんです。

(以下、ぼへみさんと表記します)

ぼへみさんといえば、四柱推命ブログ鑑定に、最初にエントリーしてくれた恩人💝

この一言に尽きるでしょう。

2019年4月半ば。

ぼへみさんは、「四柱推命は何をもとに読んでいるのですか?」という問い合わせをくれました。

「それならわたしの誕生日を使ってブログに書いてください」

そんな流れで、Twitterのフォロワーさんの鑑定記事をブログで書くことになりました。

ぼへみさんの鑑定記事で様々な方が四柱推命鑑定に興味を持ってくださり、エントリーしてくれる展開に。

皆さんの良質なフィードバックで、鑑定スキルを磨いてきました。

このようなツイッターでのやりとりを通して、ぼへみさんの長女さん長男さんぼへみさんの旦那さんの家族鑑定を引き受けることになりました。

まずははじめに、ぼへみさんについてご紹介しましょう。

ぼへみさんといえば、ボヘミアン

プロフィールにある「大胆な引っ込み思案でいい気分になることだけしかしません」という独特のキャッチフレーズに目が止まりました。

ぼへみさんは、双極性障害に悩みながらも、自分らしい生き方を時間をかけて探し続けています。

ぼへみさんの内面性を表す干支は【甲戌 きのえいぬ】。

一言でいえば、すべての物事に対して正直で、妥協を許さない人。

ぼへみさんの人生のワインディングロードは、来る2020年5月22日に発売される電子書籍で明らかになります。

『いい気分になることだけでしなくていい!〜無敵になって生きたいように生きる方法』

チェケラです。

すべての物事に対して正直に、あふれる向上心をもって人生の高みをめざすぼへみさん

繊細だけど、タフでズボラ、そんなユニークな母のもとでたくましく成長中のぼへみさんの長女さんが、こちらの写真のお姫様です

(※当時5歳|母ぼへみさん提供)

写真から感じられる〝素直さ〟と〝おだやかさ〟

バランスの取れた星【三徳】の持ち主でした。

命式全体に影響を持つ【食神】という「楽しいことが大好きな自己表現の星」は、ぼへみさん長女さんの二人の共通の星です。

さらに、長女さんの47歳〜57歳の10年にあった母:ぼへみさんの干支【甲戌 きのえいぬ

これは、長女さんの10年(47歳〜57歳)をぼへみさんが応援するという関係です。

四柱推命の視点から見ても、縁のある母娘であることがわかりました。

さっそく四柱推命鑑定を進めていきましょう。

ぼへみ@あづさん @bohemi_azusa

※以下の内容はご本人の承認を受けて公開しています

ぼへみさんの長女さんってどんな方?

こちらがぼへみさんの長女さんの命式と通変星のパラメーターです。

四柱でなく、三柱で出しています。

※出生時間を表す時柱(じちゅう)は含まれていません。ただし、時柱は把握しているため五行バランスにもとづいて読み進めています

ぼへみさんの長女さん内面性や大切したい価値観をまとめたのがこちら。

命式の日柱の十干、干支で読みます。

(ひのえ)

イメージ:太陽

キーワード:人気、陽気さ、能動的、熱中、理想、集中、えこひいき

  • 明るくて陽気、多少軽はずみな面もあるものの憎めない人
  • 気分によってコンディションが左右されやすい(落ち込むと本来の良さが発揮できない)
  • 感情を抑えるのは不得手。言いたいことを胸の内におさめておけない性分
  • ややオタクともいえるほどの集中力の持ち主
  • 人から脚光を浴びるポジションに着くことで持ち味を発揮する

 

丙子(ひのえね)干支番号13

イメージ:冬の太陽

  • 純粋で素直、ノリが良い
  • 何でもストレートに表現するが親しみやすい人
  • 竹を割ったようにさっぱりとした性分で、誰とでも気軽に付き合える
  • 自分独自の世界観を持っていて、人前で格好つけることはない
  • 内面にはかなり激しい情熱を抱えている
  • アタマの回転もよく、投資などでお金を増やす才能にも長けている
  • ファッションセンスがよく、面食いなところも
  • 無邪気でいくつになっても若々しい感じを与える
  • 物事に対しては慎重派。気迷いのある一面や、困難にぶつかると立ち直るのに時間がかかる傾向も

見た目はソフトだけど、中身はかなりの頑固者

ぼへみさんの長女さんの五行バランスは、比劫 / 印星突出タイプ

つねに探究心にあふれ、知識を吸収して自分を高めていこうするタイプ。

根気強く、自分の考え方もしっかりと持っています。

反面、何かを始める際、努力を続けられる環境を整えようと考えるがあまり、カタチが整わないとなかなか物事を始められない性分も。

見た目はソフトな印象ですが、中身はかなりの頑固者。

自分が納得できないまま誰かのいいなりになってしまうと、これがストレスにつながりやすいタイプでもあります。

一見、ぼんやりしているように見られやすい面がありますが、普通の人が考えないような様々な思考がアタマの中を駆け巡っています。

何年か先をイメージして、計画を立てて意識的に行動にうつしていくとよいでしょう。

運が大きく動く時期は?

社会運を示す大運(だいうん / たいうん)で見ていきます。

こちらがぼへみさんの長女さんの大運表。

ぼへみさんの長女さんは、17歳前後、47歳前後、77歳前後に30年周期の運気の節目(接木運)を迎えます。

接木運(せつぼくうん)

  • 30年に一度巡ってくる方向性が大きく変わる時期
  • 4つの大運支の季節の切り替わり(丑と寅の間、辰と巳の間、未と申の間、戌と亥の間)に起こる
  • この時期は、これまでの方向性を必然的に変えざるを得なくなるため、その前後の年回りは、新しい運気の流れに馴れるまで苦しい時期と感じやすい傾向がある
  • 次に巡る運気に馴れるまでの時間は人それぞれ(短くて半年、長くて2年くらい要する)

27歳からの10年は【大運律音】で大躍進!

27歳〜37歳のぼへみさんの長女さんは、大運律音(だいうんりっちん)です!

大運律音とは、ぼへみさんの長女さん自身を表す日柱の干支【丙子(ひのえね)】と同じ干支が、27歳〜37歳の大運に巡る状態のこと。

通常の倍の成果が出せる10年です。

大運律音(だいうん / たいうんりっちん)

  • 大運に日柱の干支があること
  • 通常の倍の成果が出せる10年になる

大運律音の実地検証については、古坂大魔王さん(ピコ太郎)、三浦大知さん(歌手)、小田和正さん(歌手)の記事で紹介しています。

なかでも、ピコ太郎さん大運律音に起きた出来事は華々しすぎて、ブログ用の資料を集めで目が釘付けになりました。

古坂大魔王&ピコ太郎の大躍進は《大運律音》にあった!

ぼへみさんの長女さんは、現在10歳(※2020年4月)。

四柱推命ザツ鑑定を体験してくれた方からよくいただくコメントは「自分の大運の特長を知ったことで、先の見通しが立つようになった」というものです。

見通しが立てば、必要な準備もできます。

備えて、信じて、来るべきときを待つ…

ちゃんと準備をしていた人だけが、チャンスに気づき、運の波に乗り、これを活かすことができます。

通常の倍の成果が出せる10年になる」27歳〜37歳に巡る大運律音

現在10歳の長女さんにとって、17年も先のことではあります。

大運表に大運律音という特別な10年が訪れる方はめったにいません。

アタマの片隅にこのことを置いて、大運律音の10年をできるだけ活かせるとよいでしょう。

順調な社会生活を送りやすい【三徳】

ぼへみさんの長女さんは、「あり方、生き方」がそのまま結果につながる運気の持ち主です。

そう考える理由は三徳の持ち主だから。

三徳について説明します。

三徳とは、知性+行動力+人脈の3つの要素の星を持っている命式のこと。

上の円グラフで、イエローピンクグリーンの3色が揃っている方が【三徳】です。

知性の星(印星)、行動力の星(官星)、人脈の星(財星)3つが、命式の中に最低1つ以上ある人を【三徳】といいます

【三徳】

印星、官星、財星の3つが、命式に最低一つ以上あること。運勢バランスが優れているため順調な社会生活を送りやすい

 

◎自分ひとりで何でもできる傾向が強い

△世間体を気にしすぎて失敗を怖れる傾向もある

【三徳】を構成する3つの星の意味

  • 印星:知性、教養、名誉の星
  • 官星:信用、気品、行動力、責任感の星
  • 財星:人脈、コミュニケーション、財産の星

この3要素は、人が仕事をしていく上で重要な要素。

三徳】の方は順調な社会生活を送りやすい、と言われています。

【三徳】の開運法

 

豊富な知識を身に着けて(印星

②行動して地位を確立させ(官星

③お客様に理解され、ファンに愛されることでお金が生まれる(財星

この①、②、③の流れを意識することが秘訣です。

くるみ

上がこんまりさん、下がぼへみさんの長女さんの命式です(三柱で出しています)

三徳の持ち主で、日主【丙子】も共通していますね

三徳の開運の秘訣については、片づけコンサルタント〝こんまりさん〟こと近藤麻理恵さんの記事で書いています。

こんまりさんに学ぶ【三徳】の活かし方

素直に「楽しい!」と感じることを覚えておこう

現在の大運は【食神 / 長生】

通変星【食神】:〝快楽、人気、恋愛、食通、子供〟の星

  • 衣食住を意味する星で、生活上、物質的な苦労には縁がない
  • おおらかさと愛嬌が身につき、どこでも人気者。愉しいことが最優先
  • 人間的な魅力がそのままお金に変わる

 

十二運星【長生】:イメージは「幼児」。信用、成長、発展の機運に満ちた星

周囲からの引き立て運にも恵まれ、学問、芸術、技術の能力を伸ばすことができる吉運

テーマは、素直に「楽しい!」と感じることを愉しみながら、勉学に励むこと

【食神(しょくじん)は「」という字にもあるように、この星は「」にまつわることに縁があります。

具体的には「食べる」「話す / しゃべる」「歌う」「教える / 伝える」など。

このキーワードを意識して運が開ける星です。

「自分が心の底から楽しい!」と感じられるモノ、コト、場を見つけましょう。

この【食神(しょくじん)/ 長生という星が巡る7歳〜17歳の間に積んだ経験が、ぼへみさんの長女さんの人生全般に深く影響するからです。

理由は、大運2段目にある星は、命式全体に影響をおよぼす星で、その人の第二宿命(社会的使命)を読むからです(鳥海流四柱推命)。

したがって、現在〜17歳の時期にぼへみさんの長女さんが、どんなことを楽しいと感じていたか?具体的にどんなふうに楽しんで過ごしていたのか?

母、ぼへみさんは、これを覚えておいてあげるとよいでしょう。

もし、長女さんがどう生きたらいいか迷いが生じた場合も、この第二宿命(社会的使命)の星の意味を思い出させてあげることができますから…

ちなみに、こちらがぼへみさんの大運表です。

大運2段目=第二宿命(社会的使命)【食神(しょくじん)があります。

そういう意味で、素直に「楽しい!」と感じることを大切にして、人生を味わい尽くすことが、ぼへみさん母娘のテーマといえるでしょう。

【食神(しょくじん)は、人間的な魅力がそのままお金に変わる星です。

だからこそ「楽しい記憶や体験」を重ねる機会をさまざまにつくって、これを親御さんとしてシェアし、そのときのことを覚えておいてあげてほしいのです。

ぼへみさんの長女さんが成長し、それなりの年齢を重ねたときに、7歳〜17歳の体験や当時の記憶がきっと〝人間的な魅力〟として生きてくると思います。

現在の大運(前半)の特長は?

現在の大運について(7〜17歳前後)について読んでいきます。

10年周期の社会運を示す大運は、前半の5年間は天干で、後半の5年間は地支で読みます。

7歳〜(前半)、12歳前後〜(後半)になります。

前半は【(つちのえ)】の影響を、後半は【(とら)】の影響を受けます。

つまり、ぼへみさんの長女さんの7歳〜12歳前後の前半5年間は、土の五行(食傷)に作用が出ます。

こちらはぼへみさんの長女さんの命式の五行バランスの元型です。

この元型が、現在の大運(前半)に影響する つちのえ によって、以下のように変化します。

上の元型ともう一度見くらべてみてください。

【食傷】が巡る時期は、良い意味でも悪い意味でも自分のこだわりが強くなりやすい時期。

このこだわりを何に発揮するかが、この先の運命に大きく影響することになります。

発展的なもの、価値のあるものにこだわりを持つことが、人生を開いていくためには大切です。

良い効果を示す場合は、交際範囲が広がり、新しい人間関係がつくられていったり、着想やアイデアが活かされて大ブレークする可能性も。

芸術などにも目が向いて、心身ともに楽しく過ごせる時期です。

いっぽう、悪い効果を示す場合は、気分が消耗しやすく感情的になりやすい時期。

人間関係がうまくいきづらく、集中力もダウン。

気持ちが落ち着かなくなり、とにかく神経がピリピリと張り詰めた状態に陥りやすい時期。

実際にどうでしょうか?

現在の大運(後半)の特長は?

つづいて現在の大運の後半について読んでいきます(12歳前後〜17歳)。

大運後半は、木の五行()に作用が出ます。

【印】が巡る時期は、いろいろと考えさせられるような時期。

学びと内省にふさわしい時期です。

良い効果が出る場合は、考えることが理にかなっている時期なので、人から尊敬されます。

目上からの引き立てによって大抜擢を受けたり、世話をしてもらうなど、ちゃっかりおいしいところもいただけたり。

資格やスキルの習得にもふさわしい時期で、学ぶことに没頭することで大きな成果が得られます。

悪い効果が出る場合は、人に対して甘えやすく、依存心が強くなり精神的に不安定な時期です。

ちなみに、【印】が巡る時期は17歳の誕生日前後まで続きます。

2020年、21年の運気の特長は?

つづいて、2020年(庚)、21年(辛)について。

この2年間、ぼへみさんの長女さんの五行バランスでは、金の五行【財】と、水の五行【官】に影響が出ます。

こちらが五行バランスの元型です。

この元型が、以下のように変化します。

ぼへみさんの長女さんは、水の五行()の弱い五行バランスなので、運が大きく動く2年間になります。

ちなみに、水の五行()は、2022年(寅)、2023年(卯)と、向こう4年間、めぐります。

ぼへみさんの長女さんの中で、自分の役割に生きる時期4年間になります(2020年〜2023年)。

自分の感情を上手にコントロールしながら、使命感を感じながら前に進んでいくイメージです。

【官】は「信用、秩序、責任感」の星ですが、同時に「プレッシャー」の意味もあります。

【官】の星が悪く出る場合は、溜めすぎたストレスを一気に爆発させてしまうケースも。

ストレスを溜めないよう、自分なりの対策も持っていてほしいところです。

【官】は、運動(とくに武道)にも縁のある星です。

運動は「運を動かす」と書くように、開運行動でもあります。

ストレス対策としても有効な運動習慣を、この時期(2020年〜21年)に身につけるとよいでしょう。

まとめ

ぼへみさんの長女さんへのアドバイスをまとめてみました。

お役立てください。

くるみより開運のヒント
  • 何年か先のイメージを描こう
    • 比劫 / 印星突出タイプは、がんばり屋で向上心もあるが、現実性、計画性、実行力が弱い
    • 「自分はどうなりたいのか?どうしたいのか?」これを明らかにするよう意識しよう
      • 具体的なヒントは【食神】にあり!
      • 【食神】=食べる、話す / しゃべる、歌う、教える / 伝える
        • 親子でおしゃべりしたり、料理を一緒につくったり、歌を歌ったりしながら、長女さんが楽しげな瞬間をキャッチしてあげてください。ここから掘り下げ、広げていくと、何年か先のイメージが自然と湧いてくるでしょう
        • 比劫 / 印星突出タイプは、ゆったんさんと同じタイプ。思いや気持ちをアウトプットするほど、めざす世界が明らかになる五行バランス。どんどん発信していきましょう
  • 27〜37歳の大運律音を活かす準備を!
    • 通常の倍の効果が出せる大運律音。準備をしている人だけが活かせます
    • この10年間をマークして、ぜひ開運期につなげてください
    • ただし、ゴリゴリ、ガツガツと物質的な成果(出世とか、金儲けとか)を優先させる星の持ち主ではありません。生涯にわたって〝精神性(人の役に立つ)〟を大切に
  • 2020〜23年、運が動く
    • 【官(水の五行)】に「水」の五行の年干支( / 丑 / 壬 / 癸)がめぐるため
    • 長女さんの中で、役割意識や責任感、行動力が高まる4年間に
    • ただし、プレッシャーからストレスも強くなる点には要注意(運動習慣を)
  • 豊かな感性と表現スキルを磨いていこう
    • 命式の月柱は、仕事運、社会人時代(20代〜50代)の運気の特長を表す
    • 月柱の【傷官 / 印綬 / 沐浴】=小説家、エッセイストなど、表現者のイメージ
    • 若いうちから、正しい言語表現、感じたことを言葉にする機会を持って、表現スキルや必要な感性を磨いていってほしい星です
    • とくに古典(百人一首を覚えるとか)になじんだり、本、歌、芸能などを通じて美しい言語世界に触れて(語彙力も大切なので、脳の柔らかいうちにインプットすることも大切。齋藤孝先生の〝声に出して読みたい〜〟名作の音読などもお薦め)、豊かで巧みな表現力を育ててあげてください
    • これが、37歳以降の大運【印綬 / 偏印】時代に開花する予感も
  • 占い師に縁がある星が二つある
    • 第二宿命の【食神 / 長生】、命式の年柱【偏印 / 長生】。このどちらも占い師が適職の星と言われています(鳥海流)
    • 占い師は言語表現力とイメージングも必要な仕事。上のアドバイス(感性と表現スキルを磨こう)を気合を入れて書いた理由も、ここにあります
    • ※私くるみも、日柱【食神 / 長生】があります

くるみ

音読は、ほんとうにお薦めです。

小学校時代に読んだ教科書のフレーズとか、いまでも口をついて出てきます。

それから、合唱部だったので、歌を通して、中原中也や立原道造など、美しい詩にも出会えました。

(全国大会に出るほどの強豪校、NHK合唱コンクール全国大会に出場したとき(当時18歳)の自分に YouTubeで出会えます 笑)

繰り返し練習するから、カラダへの沁み込み方がすごい!

こういう経験を、もっと意識してやってくればよかったなぁと思うこと多々です。

以上、長くなりました。

かなりザツな言い方をすると、長女さんの命式は、ぼへみさんと似ているように感じました。

(こういう言い方はほんとうに失礼だと自覚していますが)ぼへみさんの〝ハードな部分〟を取ってすっきりさせたイメージの命式です。

母と同じ表現者としての道を歩むことになる可能性も感じられました。

長女さんの日主は【丙子】

ポカポカとやわらかくふり注ぐやさしい真冬の日差しのような人です。

明るくて素直で陽気な長女さん

母娘に共通の、楽しいことが大好きな星【食神】の星を活かして、素直に楽しいと感じられることを日々の中で見つけていってくださいな。

四柱推命でいつも応援しています!

ぼへみ@あづさん @bohemi_azusa

戦慄(せんりす🐿の四柱推命鑑定師こと くるみによる ザツ鑑定、終了です!

以上。

ビシッ!🗿

 

ぼへみさんの四柱推命鑑定はこちら

四柱推命ザツ鑑定082|ぼへみさん

長男さん(長女さんの弟さん)の四柱推命鑑定はこちら

二つの魁罡(かいごう)の持ち主!不撓不屈の精神で、強運を切り拓け!!

ぼへみさんの夫(長女さんの父)の四柱推命鑑定はこちら

日主【丁亥】実直な人。水火激冲の半生を超えて52歳で生まれ変わる!

ぼへみさんが愛してやまないマコなり社長の四柱推命ザツ鑑定も貼っておきますね(笑)

マコなり社長|あふれるバイタリティとストイックな【辛巳】、厨二病の星も!!

 

くるみ

大運律音の解説記事を書きました。お役立てください

《大運律音》は通常の倍の成果が出せる飛躍の10年!! 準備をして活かそう!

 

四柱推命ザツ鑑定に興味のある方は、フォローをお願いします

くるみ  @Kurumimo22