古坂大魔王&ピコ太郎の大躍進は【大運律音】にあった!

『新R25』のインタビュー記事に、古坂大魔王さんが取り上げられていました。

1月31日に『ピコ太郎のつくりかた』という書籍を上梓され、これのプロモーションも兼ねての発信のようです。

ひととおり記事に目を通し、いつものように命式を調べてみたところ、通常の倍の後押しを受ける運気が大運に巡っていたことがわかり目を見張りました。

あの【大運律音(だいうん / たいうん りっちん)】です!

大運律音とは、古坂大魔王さん自身を表す日柱の干支【甲寅(きのえ とら)】が、現在45歳の古坂大魔王さんの大運に、同じ干支が巡る状態をいいます。

大運律音

  • 大運に日柱の干支があること
  • 通常の倍の成果が出せる10年になる

歌手の三浦大知さんも、現在の大運が【大運律音】で、2月24日には「天皇陛下在位30年記念式典」に出演され、天皇陛下が作詞、皇后さまが作曲された琉歌を披露されることを記事に書きました(1月21日)

本人の運気を示す日柱の干支が大運を巡ることから、【大運律音】は通常の倍の成果が出せる10年間になるといわれています。

古坂大魔王さんの命式を読み解く前に、ピコ太郎の爆発的なヒットを引き寄せた【大運律音】時期に、古坂さんの身の周りにどのような出来事が起きていたのか、関連ツイートとともに時系列でふりかえってみましょう。

関連ツイートでふりかえるピコ太郎【大運律音】の軌跡

2016年10月28日:全米ビルボードトップ100に入った世界最短曲としてギネスにも認定

ここから古坂大魔王さん&ピコ太郎の大躍進が始まりました(2016年10月)

2017年2月16日:ジャスティン・ビーバー出演のソフトバンクCMが放送スタート

2017年3月12日:ピコ太郎にあやかりたい?新ピコ太郎!?トルコの塩振りシェフ

2017年3月28日:五月人形にピコ太郎、登場

2017年4月11日:Doleからピコ太郎へパイナップル1年分贈呈

2017年4月23日:羽生結弦選手もピコ太郎ポーズで挨拶

2017年7月9日:外務省がピコ太郎さんと協力して国連が定めた「持続可能な開発目標」の広報活動を推進

2017年7月19日:ピコ太郎、国連本部で「PPAP」を披露

2017年8月26日:開催16回目を数え、国内最大級夏フェス「a-nation」に初出演し、激動の1年振り返る

2017年11月7日:トランプ大統領の晩餐会に出席

2017年12月31日:ピコ太郎、紅白歌合戦に初出場

2018年1月12日:ハワイで挙式!妻・安枝瞳は第1子妊娠

2018年12月4日:ピコ太郎、オーストラリアのハンバーガーCMに出演

2018年6月5日:ニッポンが世界に誇る”SUSHI“をテーマにした曲で「みんなのうた」に登場

2018年7月8日:フランス最大の新聞『ルモンド』に掲載

2018年11月16日:ウェブメディアにて連載

2019年1月1日:ピコ太郎を生んだ青森出身の古坂大魔王さんが「平成」のメディア革命、「未来」について語る

2019年1月31日:『ピコ太郎のつくりかた』を上梓

おつかれさまでした!

大飛躍した2016年〜17年はどんな運が巡っていた?

【大運律音】は通常の倍の成果が出せる10年間であると、四柱推命では言われていますが、関連ツイートを調べるかぎり、通常の倍以上をはるかに超えた展開です。

2016年10月28日に「全米ビルボードトップ100に入った世界最短曲としてギネスに認定」されたことで、ピコ太郎ブームに火が点きました。

大飛躍となった2016年、2017年は、古坂大魔王さんにとってどのような運が巡っていた年だったのでしょう?

五行バランスからしっかりと読み取れました。

この続きは、こちらで書いています。どうぞお読みください。

【大運律音】後半5年の活躍も楽しみな古坂大魔王さん