ザツ鑑定010|とんじるさん

四柱推命ザツ鑑定、10番目は、とんじるさんです。

とんじるさんのプロフィールはこちら。

とんじるさん @tonjiru_merumae

とんじるさんといえば、めるまえどっとわーくの人。

この一言に尽きるでしょう。

とんじるさんのテーマは、パラレルワーク(副業)

印刷会社のクリエイティブ部門でクリエイティブディレクターとして働きつつ、これまで身につけたスキルで、

  1. はじめるまえ
  2. やめるまえ
  3. あきらめるまえ

この3つの〝めるまえ〟を離脱しないようサポートするコンテンツを、ブログで発信しています。

2018年1月、Twitterを開始。

※以下の内容はご本人の承認を受けて公開しています

とんじるさんってどんな方?

こちらがとんじるさんの命式と通変星のパラメーターです。

四柱でなく、三柱で出しています。

※出生時間を表す時柱(じちゅう)は含まれていません。ただし、時柱は把握しているため五行バランスにもとづいて読み進めています

とんじるさんの内面性や大切したい価値観をまとめたのがこちら。

命式の日柱の十干、干支で読みます。

(ひのと)

イメージ:人工の灯火、ろうそく

キーワード:情熱、世話好き、社交性、知恵、愛嬌、移り気、文化

  • 熱しやすく冷めやすい(揺れる炎)
  • ロマンチストで、理想や志が高い
  • 頭が切れて、鋭い感性を持っている(灯火は文明の象徴)
  • 周囲からの影響を非常に受けやすい

 

丁卯(ひとのう)

イメージ:春の灯火

  • 柔軟性があり、ズルさもなくて素直なので人に好かれる
  • 人並み外れた鋭い勘を持ち、相手の心理を見抜いて先手を打つ機敏さがある
  • 野心はなく、ただただ純粋に理想を追い求めている
  • 熱しやすく冷めやすく、人の目が気になり、人に左右されやすい
  • 現実からかけはなれた理想主義的な考え方の持ち主だが、そこが魅力的(個性的で風変わりな人物、と見られやすい)
  • サブカルチャーを好んだり、オタク的傾向に走りがちな面もある

持ち前の発明力や創造力、独特の視点が誇り 「論理学者型」

16タイプ性格診断(無料)でとんじるさんは「論理学者」タイプ。

とんじるさん:論理学者タイプ

16タイプ性格診断(無料)に興味のある方は、こちらへアクセスしてみてください

日柱律音:とんじるさん&こつっくさん

日干支【丁卯】といえば、こつっくさんと同じです。

日柱律音(にっちゅうりっちん)といい、内面性や価値観が似ている間柄。

月柱(蔵干通変星)は「潜在的なオフィシャルな自分」を意味します。

※かたや上段の通変星は顕在的(表に顕れやすい)な自分を意味します

命式に色をつけてある星です。

とんじるさん【印綬(いんじゅ)は学問と名誉の星。「アカデミックな研究者肌」

こつっくさん【食神(しょくじん)で「愉しいことが大好き」な表現の星

論理学者型(とんじるさん)と、広報運動家型(こつっくさん)の違いは、月柱(蔵干通変星)の影響が出ているのかも…

今後も検証をつづけていきましょう。

運が大きく動く時期は?

社会運を示す大運(だいうん / たいうん)で見ていきます。

こちらがとんじるさんの大運表。

とんじるさんは、31歳前後と、61歳前後で30年周期の運気の節目(接木運)を迎えています。

31歳〜61歳までの30年間は、ものすごくパワフルな運気が巡っています。

接木運(せつぼくうん)

  • 30年に一度巡ってくる方向性が大きく変わる時期
  • 4つの大運支の季節の切り替わり(丑と寅の間、辰と巳の間、未と申の間、戌と亥の間)に起こる
  • この時期は、これまでの方向性を必然的に変えざるを得なくなるため、その前後の年回りは、新しい運気の流れに馴れるまで苦しい時期と感じやすい傾向がある
  • 次に巡る運気に馴れるまでの時間は人それぞれ(短くて半年、長くて2年くらい要する)

理想世界に向かってリーダーシップを発揮

今年11月に誕生日で、54歳を迎えるとんじるさん

現在のとんじるさんは、大運【偏財 / 帝旺】の中にいます。

通変星【偏財】:豊富な人脈、行動力や勝負勘など、お金を生み出すセンスやアイデアにも恵まれた星

十二運星【帝旺】:リーダー、頭領、カリスマを意味

テーマは、多才な才能、旺盛なサービス精神を活かしてリーダーシップを発揮。

とんじるさん自身が描く理想世界をカタチにし、カリスマになること。

そんな10年のただ中にいます。

51歳〜(前半戦)、56歳〜(後半戦)になります。

大運は、前半5年は十干【辛(かのと)で、後半5年は地支【巳(み)で読みます。

後半戦は、大運支【巳】が巡り、とんじるさん自身を表す「火」の五行が強くなる5年間に。

自分の夢や希望に向かって非常に行動的になる運気です。

人づきあいはさらに活発になり、リーダーシップをグイグイと発揮する後半戦(56歳前後)が控えています。

くるみより開運のヒント
  • コンディションの管理に気をつける
    • 大運に財星(偏財)が巡っている時期(51〜61歳)は、社交的になるキャリアの発展期
    • 反面、お金や異性のトラブルに巻き込まれやすい時期であったり、疲労から健康を害しやすい時期→自己管理能力は開運の要
  • ユーモアを大切に
    • 大運2段目(社会的使命)の【養】で解釈
    • みんなに好かれ、見守られ、目上からの引き立て運をうまく発揮したい
  • 2020年、2021年、とんじるさんの運が大きく動く
    • 「目標」が明確になる
    • 具体的に行動しようという気持ちが強くなる
  • はいみさんの応援を活かして!
    • とんじるさんの月干支【丁亥】は、はいみさんの日干支と同じ(※以下命式参照)
    • はいみさんが、とんじるさんの社会運 / 仕事運を応援する関係

実はもっと大きな夢があるって、何、何?

とんじるさんのプロフィールをよく見ると「実はもっと大きな夢があるけど今はまだヒミツ」という意味深長なフレーズが。

上でも書いたように、社会運を表す大運【偏財 / 帝旺】の後半は、この〝もっと大きな夢〟がカタチになる。

そう予言します。

50代といえば、人生も後半戦へ。

体力や健康の維持管理も大切です。

ほんとうに気をつけて。

そして、〝めるまえどっとわーく〟から始まる〝とんじる構想〟

この実現も、楽しみにしています。

あらためて「補習記事」を書く予定ですが、とんじるさんの五行バランスは「財星 / 官星陥没タイプ」

「インストラクターや講師」が適職のタイプなのです。

もしや、いまはヒミツの〝大きな〟夢とは、人づくり(人財育成)かしら?

アカウント名の〝とんじる〟にヒントが隠されていたりして…

興味津々です。

とんじるさん @tonjiru_merumae

めるまえ dot work

戦慄(せんりす🐿の四柱推命鑑定師こと くるみによる ザツ鑑定、終了です!

以上。

ビシッ!🗿

 

こつっくさん、はいみさんのザツ鑑定レポートはこちら。

ザツ鑑定002|こつっくさん ザツ鑑定003|はいみさん

 

四柱推命ザツ鑑定、はじめました(ザツ鑑定って何?)

四柱推命ザツ鑑定に興味のある方は、フォローして、ぜひお声がけください。

くるみ  @Kurumimo22

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。