ザツ鑑定008|ひつりんへ📩追伸

8月7日、日干支【丙子】の日。

ひつりん(旧アカウント名はヒツジちゃん)のザツ鑑定記事をアップしました。

ザツ鑑定008|ヒツジちゃん

その4日後の8月11日、

ヒツジちゃんは、24時間Twitterラジオという企画を自らぶち上げ、見事、やりきりました。

圧巻でした。

https://twitter.com/fuchouappdater/status/1160701908295622656

180度変わってしまったヒツジちゃん

ヒツジちゃん(以下:ひつりん)は、Twitterのプロフィール、アイコン、発信のスタンスも含め180度変わってしまいました。

少なくとも、私くるみにはそう見えました。

アンケートの提出、謹んでご辞退します

じつは、四柱推命ザツ鑑定に参加いただいた方には、アンケート形式で体験感想を依頼しています。

ひつりんにもお願いしました。

でも、アンケートの依頼メールをして数日後、日々、変容しつづけるひつりんの姿を見て、ハッとしました。

アンケートなんて書いてる暇ないな。

ひつりんの貴重な時間を奪ってはいけない。

過去に目を向けさせてはいけない。

くるみが書いた、四柱推命ザツ鑑定記事なんてふりはらって前に進むの一択!

そう思ったのです。

アンケートの提出を謹んで辞退するツイートをしました。

【絶】という星の活かし方

24時間Twitterラジオ終了後、8月12日以降のひつりんのツイートからは、【絶】という星を活かす様子がビンビンと伝わってきます。

こちらがひつりんの命式と大運表。

注目したいのが【絶】という星です。

詳しくは、ザツ鑑定にゆずりますが、【絶】は、ひつりんの命式を特長づける星の一つです。

ザツ鑑定008|ヒツジちゃん

【絶】を持っている人の開運法は、次の二つ。

①自らどんどん変化する

②世のため人のために全身全霊で行動する

これを実践しているひつりんの姿を見て、目を見張りました。

そして、おもわず〝ひつじウォッチャーのつぶやき〟というハッシュタグで衝動的にツイートをしていました。

https://twitter.com/Kurumimo22/status/1164130028222742530

『ハチ公の最後の恋人』の大切な一節

ひつりんに、どんな言葉をかければいいのか?

そもそも、そんな言葉がけは必要あるのか?ないのか?

こんなことを考えていた矢先、ひつりんと同い年の頃に読んだ一冊がふと浮かんで本棚から取り出しました。

吉本ばななさんの『ハチ公の最後の恋人』という作品です。

心に刺さったフレーズには付箋をつけるのが習慣でしたが、そのままになっていました。

紙のページは日焼けしていました。

折りにふれて読み返してきたフレーズを、そのまま引用して、いまのひつりんに届けます。

ものかげに身をひそめて身動きひとつせずに獲物を狙っている動物は、がまんして獲物を待っているわけではない、未来の保証のために貯金しているつもりはない。

ただひたすらそうしたくてそうしているのだ。

だから、食べたくないときに食べるのも、眠りたくないのに眠るのもよしたほうがいい、時間は不条理なもの、努力したぶん返ってくるなんて限らない、そんなでたらめなこの世界では頭を使って、欲しいもののことだけ考えて生きる。臨機応変にバランスをとってその光を見失わないように生きるのよ。そうすれば嘘なんてやってこない。生きるためについた嘘のつけを払うのに、かわいそうなヤギなんかをいけにえにしたりしなくてすむ。そのかわりいろいろなことが、そりゃあ大変にドラマチックで面倒臭いことが……うん、そのかわりの先は動物みたいに自分で見つけるのよ。自分で知るの。

これが「おかあさん」が私に教えてくれたこと。

(出典)ハチ公の最後の恋人(吉本ばなな 著 / 中央公論社)p.18-19

自分の直感を信じて進んでゆけ!

四柱推命を学び、【絶】という星を知りました。

20代の頃から愛してきた『ハチ公の最後の恋人』の一節が、【絶】の在り方に重なって感じられます。

こんなふうに、一周まわって、いえ、二周まわって(もっと?)過去の自分とアクセスできました。

生きることにおいて一番大切にしてきたものは、なんら変わっていない。

そんな自分を思い出すことも…

ありがとう、ひつりん。

〝フォロワーを大切にする〟を胸に刻んで、自分の直感を信じて進んでいってください。

僭越ながらウォッチングをつづけます。

ザツ鑑定008|ヒツジちゃん