ザツ鑑定ふりかえり(くるみさん✦四柱推命で応援)

四柱推命ザツ鑑定。

9番目、くるみさんの鑑定記事をザツに書きました。

くるみさん @Kurumimo22

今回の鑑定体験のアンケートをお願いしたところ、さっそく回答をくださいました。

今回は、くるみ(中の人)の回答です。

ありがとうございます❤️

 

これまで占いを利用したことはありますか?

はい、両手で数えられる程度はあります。

自分の中のモヤモヤしたことを整理する〝対話相手〟として、占いの言葉や鑑定師のアドバイスを参考にしてきました。

西洋占星術とタロットカードを組み合わせた占術家(東京 / 渋谷)は、高校時代の友人の薦めもあり、リピートしていました。

それから、いまや超有名人になった〝筋トレ〟の石井ゆかりさんの個別鑑定やメール鑑定も受けたことがあります。

メール鑑定の文面は、印刷していまも大切に保管してあります。

ただ、四柱推命は初めてです。

じつは、2017年12月に「四柱推命」を学ぶ決意をして今に至りますが、それまで一度たりとも興味を持ったことがありませんでした。

 

一番しっくりきたのはどこ?

自分(中の人)とツイッターアカウントの〝くるみ〟の日干支は同じ【癸卯】

でも、ツイッターの〝くるみ〟の命式の方が、強くて、ポジティブ。

とくに2つある【食神 / 長生】がツイッターの〝くるみ〟の個性になっている

これは実感としてあります。

〝くるみ〟は、7月5日【癸卯】の日にアイコンをリニューアルしました

 

このアイコンのリニューアルは、とても大きな節目になり、〝中の人〟に良い影響を与えています。

リニューアル前後に〝ザツ鑑定〟というコンセプトをツイッターのフォロワーさん(暴走小人さん)からもらい、第二ステージに踏み出しました。

ツイッターの〝くるみ〟に、〝中の人〟が引っ張られるように前に進んでいる

そんな感覚があります。

これについては、「ツイッター活用において〝アイコンとは何か?」「萌えアイコンを使う意味とは?」といったテーマで記事を書きたいと考えています。

わたし(中の人)のような〝身弱多財〟タイプの生き方のヒントになるような記事を、実体験を踏まえて書けたらと。

※〝身弱多財〟とは、高い理想や目標に自分が押しつぶされてしまいそうな五行バランスのことです

 

この体験をどんな人に薦めたい?

人生の岐路を迎えている感じがある方、何かモヤモヤとした思いをかかえている方です。

とくに、自分の日干支大運(10年周期の社会運)接木運(30年周期の社会運)について知っておくことは大切だと思っています。

自分の人生を長期的な視点で見つめることができ、わたし(中の人)のように、運気の特長を見据えて必要な準備もできます。

 

ブログで鑑定内容が公開されるってどんな感じ?

自分の本質的な部分をまとめたプロフィールを補完する役目を果たしてくれている。

そう感じています。

じつは、くるみのザツ鑑定ブログのアクセス数が、かなりの勢いで伸びているのです。

これには、自分でも驚きました。

〝くるみ〟に興味を持ってくださっている方の存在を、アクセス数で実感することができました。

自分に自信が持てなくて疎かにしてきた「自己紹介」的な記事も、もっと充実させていこう。

日々の少ないツイートでも、自分自身をもう少し出していこう。

そう思いました。

 

くるみ

ツイッターのフォロワーさんや、四柱推命鑑定師の仲間からもらったフィードバック。

背中を押してもらっている実感が確実にあります。

8月7日の誕生日企画で、37名の方々から〝ザツ鑑定〟にエントリーをいただきました。

〝ザツ鑑定〟100本ノックで、鑑定スキルも表現スキルも磨いていきます。

風にさからうな、風に乗れ

最近、365日の紙飛行機(AKB48)を繰り返し聴いています。

2018年、イベント用のフォトムービーで使った思い出の曲です。

〝風にさからうな、風に乗れ〟

これは、2009年に、いまの仕事を通じて知り合ったある会社の社長さんからいただいた言葉。

プロジェクトが思うようにいかずイライラしていて、相談に乗ってもらうこともありました。

人生は紙飛行機 願いを乗せて飛んで行くよ

風の中を力の限り ただ進むだけ

その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか

それが一番 大切なんだ

さぁ 心のままに 365日

365日の紙飛行機(AKB48)

四柱推命を羅針盤に、風を読み、風に乗って進んでいきましょう。

〝くるみ〟とともに。

 

くるみさんのザツ鑑定は、こちらです。

ザツ鑑定009:くるみさん✦四柱推命で応援

くるみさんをまだフォローしていない方は、この機会にぜひ!

くるみさん @Kurumimo22

 

四柱推命ザツ鑑定、はじめました(ザツ鑑定って何?)