渡辺麻友さん(元AKB48)が芸能界引退!手越祐也氏、黒川元検事長との共通点!

気になる話題の人の命式を調べて、四柱推命講座で学んだことをブログの記事にしてアウトプット。

学習効果があるので、《四柱推命ザツ鑑定 トレンドPICK UP》を書いています。

くるみ

気になったのは、こちらのツイート。

元AKB48の渡辺麻友さん 芸能界引退、という2020年6月1日の話題です

渡辺麻友さんといえば、前田敦子さん、大島優子さんらとAKB48の元祖「神7(セブン)」の一人。

神7で芸能界を引退するメンバーは渡辺麻友さん初となります。

まゆゆという愛称で親しまれてきた渡辺麻友さん

芸能界引退の理由は、「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」というご本人からの申し出とのこと。

くるみ

今回は、《AKB48》というグループが発足した日の命式も調べてみました。先日辞任した黒川弘務元検事長、ジャニーズ事務所を退所したNEWSの手越祐也さんとの共通点もあり、とても興味深い鑑定になりました

渡辺麻友さんってどんな方?

こちらが渡辺麻友さんの命式と通変星のパラメーターです。

四柱推命では、その人の内面性や大切したい価値観を命式の日柱十干(じっかん)干支(かんし)で読みます。

渡辺麻友さん日柱十干(じっかん)干支(かんし)は、こちら。

(かのと)

イメージ:美しい宝石や貴金属を表す

キーワード:感受性、繊細さ、観察、努力、プライド、見栄、非情さ

  • 高い精神性を持っていて苦労性
  • 粘り強く、一度決めたら一つのことをコツコツと続けられるタイプ
  • 感受性が豊かで傷つきやすい
  • (宝石が汚れ物を嫌うように)人間関係のドロドロしたものを見るのが苦手

 

辛亥(かのとい)干支番号48

イメージ:冬の小石

  • いくつになっても純真で、少年/少女のような心を持っている
  • 気さくで開放的でつねに自由を求め、束縛されるのが苦手
  • 感受性が強く、自己主張は旺盛、裏表がなくハッキリしている
  • 精神的なものを大切にするタイプだが、意外と打たれ弱い面も
  • 義理人情を大切にするが、好き嫌いが激しく出る傾向もある
  • 目的意識が高く、目的実現のためには多少の困難があっても辞さず、かなり強気
  • 生活のなかに変化や刺激を求めており、自分の感性のままに行動する冒険家

くるみ

いくつになっても純真で少女のよう。感受性の豊かな【辛亥】は、渡辺麻友さんのイメージそのものですね♬

① 渡辺麻友さんをAKB48が応援!

こちらは、渡辺麻友さんの社会運を読む大運表です。

四柱推命では社会運は10年周期の大運で読みます。ちなみに区切りの赤い線は接木運といって30年周期の人生の大きな節目です。

渡辺麻友さんが、AKB48のメンバーとして公演デビューしたのは2007年4月。当時13歳(中学2年生)。

7歳〜17歳の渡辺麻友さんの社会運に巡っている大運干支【丙寅】でした。

こちら(以下)は、2005年12月8日、AKB48の発足した日で出した命式です。

日干支【丙寅】に注目してください。

AKB48の発足した日の日干支(上)と、7歳〜17歳の渡辺麻友さんの社会運に巡っていた干支は【丙寅】で同じ干支でした。

これは、AKB48が、7歳〜17歳の渡辺麻友さんの社会運を応援する関係、と読みます。

2006年2月の第二期AKB追加メンバーオーディションに落選するも、諦めきれなかった渡辺麻友さん

母親に懇願してオーディションを受け、2006年12月の第三期AKB追加メンバーオーディションの最終審査に合格します。

まゆゆの愛称で親しまれ、2014年には、選抜総選挙で1位に輝くなど中心メンバーとして活躍しました。

2009年(当時15歳)には「渡り廊下走り隊」としてユニットデビューし、2012年(当時18歳)には「シンクロときめき」でソロ歌手デビューするなど。

破竹の勢いを見せたトップアイドルとしての活躍ぶりには、AKB48の発足した日の日干支【丙寅】が、7歳〜17歳の渡辺麻友さんの社会運を支えてことが読み取れました。

② 渡辺麻友さんの活躍期を守護神が応援

こちらは、渡辺麻友さんの鑑定書です(※鳥海流推命NAVIで出しています)

渡辺麻友さん守護神【壬】【甲】になります。

命式の年柱は、生後から20歳前後(※3柱で読む場合は29歳まで)の運気を読みます。

渡辺麻友さんがAKB48のメンバーとしてデビューし大活躍した背景には、守護神【甲】のサポートもあったことがわかります。

現在、渡辺麻友さんは26歳(2020年6月現在)。

次の社会運27〜37歳の大運干支も【甲子】で、守護神【甲】渡辺麻友さんの社会運をささえています。

芸能界の引退は健康上の問題が理由とのことですが、守護神【甲】の応援で、きっと元気になれるでしょう。

ちなみに年柱にある【印綬】にも注目しました。

【印綬】は母親を表す星。

浅田真央さん、羽生結弦さん、アイドルなど、若くして題一線で活躍している方の命式の年柱には【印綬】がある方が目立ちます。

渡辺麻友さんの芸能界デビューは、中学1年生。

なるほど!と思いました。

【守護神】社会運を支えてくれる星。守護神の十干を持つ人を見つけよう! フィギュアスケート選手の命式の特長

③ 渡辺麻友さんのハードな人生、生月中殺

渡辺麻友さんの命式には生月中殺があります。

生月中殺は、生まれ持った天中殺である《宿命中殺》の一つです。

生月中殺は、4つある《宿命中殺》の中で一番強く人生に影響を与える天中殺。

命式に生月中殺がある人は、ハードでドラマティックな人生が生まれたときに設定されています。

くるみ

ピエール瀧さん元貴乃花親方小泉元総理も命式に生月中殺があります。《宿命中殺》については、詳しくはこちらで書いています

【宿命中殺】ハードでドラマチックな人生を超える〝お役目〟の星!

④ 渡辺麻友さんの大運【財 / 養】

渡辺麻友さんがアイドルとして大活躍した時期は、12歳〜26歳です。

17歳前後で30年周期の人生の大きな節目、接木運が巡っていました。

17歳〜27歳の10年の運気を見る【偏財 / 養】の星に、渡辺麻友さんのダイナミックな活躍ぶりと、目上の人たちからかわいがられて過ごした様子がそのまま出ています。

ちなみに、こちらはNEWSの手越祐也さんの大運です。

手越祐也さんの社会運を示す大運(21〜31歳)にも【偏財】が巡っていました。

命運上(大運や年運)に【財】の星が巡る時期は、もっとも注意が必要な時期です。

良い作用が出る場合は、非常に社交的になって人を束ねていき、人生の実りの時期になります。

反面、悪い影響が出る場合は、お金や異性のトラブルに巻き込まれやすい時期になります。

【偏財】は、人づき合いも活発になり、高すぎる目標を設定しやすく、これによって地に足がつかないような不安定な時期になる場合も。

このような理由から、命運上に【財】の星が巡る時期は、非常に疲れやすくなり健康状態を害しやすいので注意を要する時期なのです。

渡辺麻友さんは、27歳の誕生日から大運が切り替わります。

【財】【偏財】【正財】の2つの星がありますが、【偏財】に比べると【正財】は家庭的でおだやかな星。

守護神【甲】の加護も受けます。

健康上の理由とはいえ、この時期に芸能界から完全に離れて、27歳からは始まる次の大運を先取りすることは、渡辺麻友さんの命運にも叶っているといえます。

⑤ 渡辺麻友さんの【辛亥】と月干支【辛巳】

最後に、なぜ、渡辺麻友さんの芸能界引退発表がこの時期になったか?

それは、渡辺麻友さん自身を示す【辛亥】と、今月の干支(月干支という)【辛巳】の関係から読むことができます。

渡辺麻友さんの日干支【辛亥】と月干支【辛巳】の関係は、天干が同じで、地支が冲(ちゅう)の関係です。

これを納音(なっちん)といいます。

納音なっちん)

天干が同じで、地支が〝冲(ちゅう)〟の関係

 

〝冲〟とは、円形に配した十二支のうち、真向かいに位置する支の関係のこと

※全6パターンある

 

上のチャートを見ると、【亥】【巳】は真向かいに位置することがわかります。

後天運(大運、年運、月運、日運)を読むときは、大運>年運>月運>日運 の優先順で読みます。

納音の読み方

自分の日干支と後天運(とくに大運、年運、月運)の干支が納音になる場合は

  • 物事がおさまる(物事が崩れたり、できかかったものが白紙に戻る)
  • 精神的に不安定になる
  • 身辺にいろいろな変化が起き、考え方や生き方が変わりやすくなる

くるみ

今月の月干支は【辛巳】。この干支は、2020年5月5日(9時53分)〜6月5日(13時57分)まで巡ります。

黒川弘務元検事長も、渡辺麻友さんと同じ日干支【辛亥】の持ち主です。

ジャニーズ事務所を退所することになったNEWS 手越祐也さんは、月柱【辛亥】と、今月の月干支【辛巳】納音です。

とても興味深いリーディングでした。

辞任を表明した黒川弘務検事長の運気は、四柱推命にも出ていた! 手越祐也さんがジャニーズから独立。黒川弘務元検事長と共通の【沐浴】も!!

タイムラインには、渡辺麻友さんの引退のニュースに驚き、悲しむファンの声があがっていました。

親しくしているよーさんの姿もありました。

2020年の年干支は【庚子】です。

日干が金の五行( /)の方は、比劫に作用が出るため、自分に関すること、あるいは自分の身内に関することが起こりやすい年になります。

さらに、今月の月干支は【辛巳】も金の五行です。

この【辛巳】は、2020年5月5日(9時53分)〜6月5日(13時57分)まで巡ります。

この時期に進退を決めた(進退が決まった)黒川弘務 元検事長NEWS手越祐也さん渡辺麻友さんを四柱推命で読むことに。

それぞれに理由や背景は異なりますが、共通点を見出すことになって興味深い鑑定になりました。

くるみ

渡辺麻友さん、12歳から約14年間の芸能活動、おつかれさまでした。

大運【正財 / 長生】の運気を先取りして、ご家族とのおだやかな暮らしのなかで健康を回復されることをお祈りしています。

《四柱推命ザツ鑑定 トレンドPICK UP》、おそまつさまでした!

くるみ  @Kurumimo22

くるみ

渡辺麻友さんの年柱や次の大運に巡る守護神については、こちらをお読みください

【守護神】社会運を支えてくれる星。守護神の十干を持つ人を見つけよう!