【四柱推命家族鑑定】三人の子育てにおいて心がけること(Yさん一家の育児)

このブログの四柱推命ザツ鑑定を読んでくださっているYさん(40代男性※匿名希望)から、家族鑑定の依頼を受けました。

Yさんは7つ下の奥様との間に、6歳と5歳の娘、2歳の息子、三人のお子様のパパです(※お子様の年齢は2020年6月時点)

現在は、会社員として働いています。

今回の家族鑑定のあたり、Yさんの知りたいテーマを3つ出していただきました。

Yさん家族鑑定の構成
  1. 四柱推命鑑定に必要な基礎資料
  2. 夫婦のかかわり方で心がけること
  3. 子育てについて(3人の子供とのかかわり方)
  4. 自分自身の時間の作り方

くるみ

今回は子育てについて(3人の子供とのかかわり方)について掘り下げていきます

四柱推命鑑定の基礎資料

Yさん一家の鑑定を進めるにあたって作成した基礎資料はこちらです。

【四柱推命家族鑑定】家族の命を活かし合うために(Yさん一家・鑑定資料)

① 親の価値観を押しつけない

くるみ

まず、結論から先にお伝えします(笑)

親の価値観や行動パターンを子どもたちに押し付けないように…これが大前提のアドバイスです。その理由をお話ししていきます

「親の価値観を押しつけない」

そう考える理由は、Yさん一家のメンバーそれぞれの命式がもともと持っている運勢エネルギーにあります。

Yさん:28妻:23長女:17次女:21長男17となります。

それぞれの命式のパワーバランスは、命式(以下)の十二運星の数値(運勢エネルギー)の合計で読みます。

家庭運やプライベート運は日柱で読みます。

以下が、父であるYさん、Yさんの妻 の命式です。

Yさん【偏官 / 冠帯】、妻【劫財 / 帝旺】と、夫婦そろってとても強い運勢エネルギーの星の持ち主だとわかります。

まずは、夫婦そろってタフな命式であること。

とくに父親であるYさんの運勢エネルギーは28。

平均は15前後ですから、かなり強いエネルギーの命式です。

この強いエネルギーを夫婦そろって全力で子育てに注ぐと、お子さんたちは押しつぶされてしまうかもしれません。

くるみ

夫婦そろって強い命式である点を知っておくことを大前提…が、子育てを考える際の大前提になります♬

② 三人のお子さんの特長

くるみ

つづいて、三人のお子さんの推命パラメーター(円グラフ)と五行バランスで傾向を見て、子育てのポイントを読んでいきます♬

三人のお子さんの特長をおおまかに見ると次のようになります。

2つにまとめると
  • 奥様と長女はタイプが似ている
  • 長女と長男はタイプが似ていて次女はタイプが異なる

実際のチャートを見ながら説明していきます。

奥様と長女はタイプが似ている

奥様(母)と長女は、命式の五行バランスが比劫 / 財星突出タイプで同じタイプです。

比劫 / 財星突出タイプの主な特長は、現実的で計画性がある、自分を持っているがマイペース、誰に対しても親切、です。

五行バランスから見れば、妻と長女は似ているタイプ。

したがって、妻は長女の行動を理解しやすく、比較的に意思疎通もラクな〝似たもの母娘〟と読めます。

この〝似ている〟ことが良く作用として出れば「わかりやすくて安心感がある」となりますし、悪い作用として出れば「自分がネガティブに評価している面を見せられている感じになりイライラする」となります。

夫婦鑑定で、Yさんと妻の五行バランスの影響を見ました。

これがそのまま、長女との関係にも当てはまります。

五行バランスの変化でどのような影響が出たのか、良い作用:◎、悪い作用:▲ でまとめた内容を再度シェアします。

【食傷】の影響

◎自己表現やこだわりが、妻、長女が関わることでより強くなる

▲妻、長女とのやりとりで心身が消耗する(※食傷は別名〝漏星〟といい、日主のエネルギーを奪う星)

 

【印】の影響

◎自分の考えや行動に対して、妻、長女の強い応援を得られる

▲妻、長女に依存してしまう面も出る

くるみ

奥様と長女の特長や、ふたりからの影響を理解して、夫婦関係や子育てに活かしていってください♬

長女と長男はタイプが似ていて、次女は異なる

つづいて、三人のお子さんのタイプが一目でわかるよう推命パラメーターを並べてみます。

長女長男はタイプが似ていて、次女は知性の星()が際立つタイプであることがわかります。

三人のお子さんのタイプから、子育てのポイントをまとめてみました。

子育てのポイント
  • 長女、長男:三徳を活かす(バランスの良さを活かす)
  • 次女:知性の星(印)を活かす(個性を活かす)

③ 長女、長男に共通する三徳について

三徳とは、財星官星印星、これら3つが、命式の中に最低1つ以上あることをいいます。

くるみ

財星グリーン)、官星ピンク)、印星薄いイエロー)、この3色が推命パラメーター(以下の円グラフ)に揃っているタイプのことです。

長女、長男は三徳だとわかります。

三徳

財星、官星、印星の3つが、命式に最低一つ以上あること。運勢バランスが優れているため順調な社会生活を送りやすい

 

◎自分ひとりで何でもできる傾向が強い

△世間体を気にしすぎて失敗を怖れる傾向もある

三徳の命式を持つ人の開運の秘訣は、以下 ①、②、③の流れを意識すること。

三徳の開運ポイント

 

① 豊富な知識を身につける(印星:才能と学びの星)

② 行動して地位を確立する(官星:行動と社会の星)

③ 周囲の人たちに理解され人気が出ることでお金が生まれる(財星:人脈と富の星)

くるみ

印星、官星、財星の順番で星の特長を活かしていくことが大切です。

三徳の持ち主で大成功している方といえば、片付けコンサルタントのこんまりさんです。活かし方のヒントをおしえてもらいましょう!

くわしくは、三徳の解説記事に書いているのでお読みくださいね♬

こんまりさんも持っている!運勢バランスが優れている【三徳】

④ 次女の【印】を拓くヒント

続いて、次女について別項目で書いていきます。

くるみ

長女、長男と比較して見ると、次女は印星突出タイプ という一つの星が際立っているタイプだからです♬

こちらが、Yさんの次女の五行バランスで、印星突出タイプ です。

印星突出タイプの主な特長は、向上心と知識習得や探求心にあふれている、専門家向き、行動する前にあれこれ考えがち、です。

命式の五行バランスから見ると、三人のお子さんのなかで、次女は「何を感じているのかわかりづらいタイプ」です。

印星突出タイプは、いわゆる〝オタク〟的な性質の強いタイプです。

自己表現とこだわりの星【食傷】に、星が一つも入っていないため、父親であるYさんとは対極のタイプともいえます。

次女は、口数が少なくて何を考えているのかわかりづらい、ということなら、印星突出タイプを理解して子育てに臨むとよいでしょう。

これからの時代は、持って生まれた特長を徹底的に磨き、これを際立たせることがより大切になります。

バランスが取れていないことが、かえって強みになります。

次女の子育てのヒントとキーワードをまとめました。お役立てください。

次女の子育てのヒント
  • 旺盛な知的好奇心を刺激し、伸ばせる環境を用意してあげる
  • 無理やり行動に移すよう急かさない(印が強いタイプは、用心深く、熟慮の末に実行するため)
  • 人への依存心も強く、目上から可愛がられやすい(ここは自立を促すなど親御さんとして見極める)

キーワード:学習意欲、向上心、分析力、洞察力、資格を取る、能力を身につける、じっくり考える、人に上手に取り入る

⑤ 三人のお子さんの大運について

さいごに、三人のお子さんの大運(10年周期の社会運)の特長について見ていきましょう。

大運の運勢についても、十二運星の運勢エネルギーで読んでいきます。

上から、長女、次女、長男の順に並べてあります。

長女の大運表

次女の大運表

長男の大運表

三人のお子さんの大運の特長をまとめてみました。

大運の特長
  • 長女&長男:精神性を大切に生きることが開運の秘訣
  • 次女:34〜64歳までキャリア運が拡大

三人のお子さんの大運表で特長的なのは、次女の大運の運勢エネルギーです。

次女の34歳から64歳の30年間には、キャリア運が拡大する身強の星が巡っています。

上で書きましたが、幼少期〜24歳頃までの社会運(次女)は、ぼんやりしている印象がありますが、社会人以降から運気が拡大していく大運です。

三人のお子さんの社会運を見比べたとき、この点に注目しました。参考にしてみください。

ちなみに大運表の区切り線(赤)は、30年周期で巡る接木運です。

接木運は、人生の方向性が大きく変わる時期。これが何歳ころに訪れるかを知っておくとよいでしょう。

詳細はこちらの解説記事をお読みください。

【節木運】30年周期で人生上の方向性が大きく変わる節目

くるみ

家族鑑定の結果をこのようにまとめている方もいます。家族全員分が一覧できて見やすいですね。活用法の一つとしてお役立てください

https://twitter.com/bohemi_azusa/statuses/1259312612027715585

まとめ

長くなりましたが、子育てについて(3人の子供とのかかわり方)についての鑑定は以上になります。

鑑定を進めてきたなかで、再度シェアしたいことをまとめてみました。

まとめ
  • Yさん夫婦は運勢エネルギーが強いことを自覚する=親の価値観を強く押しつけない
  • 奥様と長女はタイプが似ている
  • 長女と長男はタイプが似ていて次女はタイプが異なる
  • 長女、長男:三徳を活かす(バランスの良さを活かす)
  • 次女:知性の星(印)を活かす(個性を際立たせる)
  • 長女&長男:精神性を大切に生きることが開運の秘訣
  • 次女:34〜64歳までキャリア運が拡大

三人のお子さんの守護神【甲】を意識して選びました

くるみ

次回は「夫であり三人の子供のパパであるYさん自身の時間の作り方」について書いていきます。

今回出してもらった3つのなかで最も難易度の高いテーマです(笑)

四柱推命の鑑定レポートとして成立する内容に仕上げられるか、まったく自信がありませんが、どうぞお楽しみに♬