【四柱推命鑑定】心機一転!五行バランスで読む〝人生リニューアル〟のヒント

あきちゃん(50代女性※匿名希望)から鑑定の依頼を受けました。

あきちゃんは、2018年5月、四柱推命を学んだばかりころに鑑定をさせていいただいた方です。

近況報告もかねて、次のようなメールをもらいました。

三年前に転職をし、父を亡くすなど身の回りの環境が変わるなか、ここ一年ほど前から、先の見通しについてあれこれと考えるようになりました。

自分の先々のことを考える機会も増え、生活環境を見直してすっきりしたいなって…

いまのままでも不満はないのですが、ここは思いきって引っ越しをしてみる。これも選択肢の一つとして考えています。

そんなモヤモヤを抱えて過ごすなか、二年前に見てもらった四柱推命鑑定でいまの自分はどんな運気なのかな、って知りたくなりました。

(くるみさんの鑑定は、ときどき読み返したりしてました)

現在の運気、引っ越しするならいつが適当か、などおしえてもらえるとうれしいです。

ご本人の承諾を得て、以下の構成で鑑定レポートをシェアします。

鑑定の構成
  1. 四柱推命鑑定 基礎資料
  2. 現在の運気の特長(大運)
  3. 友人Pさんとの関わり
  4. 引っ越しにふさわしい時期

くるみ

あきちゃん、ご無沙汰しています。思い出してくださりありがとう。あれから二年が経過して、四柱の干支の五行バランスで読むという方法を覚え、ブログ鑑定もつづけるなか腕を鍛えてきました(笑)

ざっくりですがポイントを押さえてお伝えしますね♬

鑑定方法について

わたしの鑑定は2つのチャートを参照して読んでいます。

一つは 推命パラメーター(命式に添えた円グラフ)です。

命式推命パラメーターは、鳥海流・推命NAVIというシステムで出しており、推命パラメーターは3柱(年柱、月柱、日柱)の通変5種の独自の指標で作成しています。

もう一つは 五行バランスチャートです。

〝四柱推命〟の言葉どおり4柱(年柱、月柱、日柱、時柱)の干支の五行バランスを調べて作成したチャートのこと。

3柱と4柱で読んだ結果は、かなり異なる場合もあります。推命パラメーター五行バランスチャートの両方を参照し、差異に着目しながら読んでいます。ご承知おきください

① 四柱推命鑑定 基礎資料

命式

  • 守護神:①なし ②戊、丁
  • 宿命中殺:なし

くるみ

四柱推命では、その人の内面性や大切したい価値観を、命式の日柱十干(じっかん)干支(かんし)で読みます

内面性・大切したい価値観

(みずのえ)

イメージ:大きな河川、海

キーワード:才知、流動、臨機応変、先見、実より名、勝ち負けにこだわる

  • 自由を愛し、束縛を嫌う
  • 知略に優れているが、考えすぎるのが玉に瑕
  • 水は入れる器によって、その姿を変えられるように、相手に合わせながらうまく人間関係を築く

 

壬子(みずのえね)干支番号49

イメージ:冬の海

  • 度胸があり、おおらかで明朗快活な人
  • かなりの強運の持ち主。気性も豪放磊落だが、やや独りよがりになりやすい面も
  • 何ものをも恐れないような気概を持っていて気骨がある
  • 世話好きで、人の為に苦労することもいとわない
  • 常に自由を好み、束縛を嫌う
  • 大物的な要素もあり、いざというときは行動力とリーダーシップを発揮する
  • 筋が通らないことは大嫌いで、人の好き嫌いはかなり激しい。敵か味方かをハッキリさせないと済まないタイプ
  • 物事に対しては性急で、何でもゴリ押しをしやすい傾向がある

五行バランス|比劫 / 財星突出タイプ

堅実で着実に物事を成し遂げる人

  • 情報感度が高く、現実にも強く(計画性、協調性、行動力がある)、物事を着実にかたちにしていける
  • 不撓不屈の精神の持ち主
  • 個人として独立して事業を興して成功をつかむ可能性も高い

基本的にマイペース

  • 何でも自分から率先して行動しないと気がすまない
  • 基本的にマイペースなので、人に合わせるのはあまり得意ではない

誰にたいしても献身的

  • 家庭的で、おだやかな雰囲気を持った人が多く、誰に対しても親切で献身的
  • 人付き合いでは、つねに自分が果たす役割を考えて行動している

何か一つのことをコツコツと続けるのが得意

  • 決めたことをコツコツと続けるのは得意だが、ワンパターンになりやすく、生活パターンを変えづらい
開運メッセージ
  • 自分自身を変化させるために、常に新しいものをとり入れる
  • そのために、大義名分を掲げるのもよい

ひとくちアドバイス

あきちゃんが自分自身をとらえる際、日干支【壬】【壬子】、五行バランスの比劫 / 財星突出タイプを大切にされてください。

自分の価値観にもとづいて行動することが、喜びと活力をもたらし意味のある人生を送ることにつながる

これは『幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない』(ラス・ハリス著)で繰り返し述べられているメッセージです。

価値観については、性格や適性診断テストなどでも知ることもできます。

ここ10ヶ月ほど、四柱推命ザツ鑑定という企画を行うなか、事前に参加者の皆さんに性格や適性診断テストをやってもらいました。

不思議なことに、日干支の性質や五行バランスのタイプと性格や適性診断テストの結果の傾向が相似していることに驚きました。

自分の内面性や価値観を示す日干支や五行バランスのタイプのもとづいた四柱推命鑑定は、性格や適性診断テストと組み合わせることで、より信憑性も増して「これは、価値観をつかんで活用するツールとして使える!」と確信しました。

くるみ

今後の活動指針も、上でお伝えしたことを大切に検討していくとよいでしょう♬

② あきちゃんの社会運について

大運表(社会運・キャリア運)

大運は10年周期の社会運です。社会運やキャリア運を読みます。

30年周期で接木運という人生の方向性が大きく変わる節目が訪れます。赤い線で示した時期です。

あきちゃんの場合、5歳前後、35歳前後、65歳前後で接木運が巡っています。次は65歳の誕生日前後になります。

接木運(せつぼくうん)

  • 30年に一度巡ってくる方向性が大きく変わる時期
  • 4つの大運支の季節の切り替わり(丑と寅の間、辰と巳の間、未と申の間、戌と亥の間)に起こる
  • この時期は、これまでの方向性を必然的に変えざるを得なくなるため、その前後の年回りは、新しい運気の流れに馴れるまで苦しい時期と感じやすい傾向がある
  • 次に巡る運気に馴れるまでの時間は人それぞれ(短くて半年、長くて2年くらい要する)

くるみ

つづいて、現在の大運について見ていきましょう♬

現在の大運の特長

44〜55歳の10年に巡る大運干支は【辛卯 かのとう

大運後半(50〜55歳)は【卯】の影響を受けるため、あきちゃんの五行バランスのもくの五行【食傷に作用が出ます。

あきちゃんの五行バランスのもくの五行には星が一つもありません。

したがって、あきちゃんの運が大きく動く5年間であると読みます。

五行バランスの変化でどのような影響が出るのか、良い作用:◎、悪い作用:▲ でまとめました。

後半:50〜55歳【食傷に作用

テーマ:自分のこだわりを発揮する

  • ◎交際範囲が広がり楽しい人間関係を築ける
  • ◎着想やアイデアが受け、企画を大成功させられる
  • ◎芸術などから刺激を受け、心身ともに楽しく過ごせる
  • ◎精神的な余裕も生まれ、視野が広がる
  • ▲気分が消耗しやすく感情的になりやすい(口論や離縁などの暗示も)
  • ▲集中力がダウンし、気持ちが散漫になる
  • ▲お金を浪費しやすい

開運キーワード:思いやりの心気遣い物事へのこだわり熱心さ自己表現自己PR伝達や報告宣伝や広告を出す美的センス自由な発想あそび心童心に返る既存のものを疑ってみる質の高いものに触れる

ひとくちアドバイス

大運後半は、あきちゃんの運が大きく動く5年間です。

実際、お父さまを亡くされたり、仕事を変えるなど、プライベート・オフィシャルの両面で大きな変化に見舞われ、とても忙しい時期をお過ごしだった聞いています。

55歳の誕生日前後から、大運が切り替わります。

五行バランスに持っていない星(木の五行)が動いた貴重な5年間です

くるみ

上枠に書いたようなポイントで、この5年間をふりかえってみるのもおすすめです

次の大運の特長

55歳の誕生日前後で、あきちゃんの大運は切り替わります。

55〜65歳の10年に巡る大運干支は【庚寅 かのえとら。前半は【庚】、後半は【寅】の影響を受けます。

五行バランスの変化でどのような影響が出るのか、良い作用:◎、悪い作用:▲ でまとめました。

前半:55〜60歳【印】に作用

テーマ:学びと内省

  • ◎考えることが理に叶っている時期で尊敬される
  • ◎目上の引き立てで大抜擢の可能性も
  • ◎資格やスキルの習得にも適している
  • ◎集中力が上がるため、学びに没頭して大きな成果が得られる
  • ▲依存心が強くなり精神的に不安定になりやすい

開運キーワード:向上心分析力洞察力学習意欲資格やスキルの取得熟考内省人に上手に取り入る

後半:60〜65歳【食傷に作用

テーマ:自分のこだわりを発揮する

  • ◎交際範囲が広がり楽しい人間関係を築ける
  • ◎着想やアイデアが受け、企画を大成功させられる
  • ◎芸術などから刺激を受け、心身ともに楽しく過ごせる
  • ◎精神的な余裕も生まれ、視野が広がる
  • ▲気分が消耗しやすく感情的になりやすい(口論や離縁などの暗示も)
  • ▲集中力がダウンし、気持ちが散漫になる
  • ▲お金を浪費しやすい

開運キーワード:思いやりの心気遣い物事へのこだわり熱心さ自己表現自己PR伝達や報告宣伝や広告を出す美的センス自由な発想あそび心童心に返る既存のものを疑ってみる質の高いものに触れる

大運(55〜65歳)のテーマは、【偏印 / 病】で読んでいきます。

通変星【偏印】:知的好奇心旺盛な〝ファイトと発想〟の星

  • 人と違う発想やアイデアで〝無〟から〝有〟を創造
  • 自由を愛し、好きなことに没頭
  • 組織に属さずにスキルや才能で自由業として生きる方が楽で、才能を発揮できる
  • ユーモアに富んで、新しいものに敏感でセンス抜群
  • 神経質な面が多少出てくるきらいも
  • 神秘的なことへの興味や宗教への関心も高まる

(キーワード)個性的、発想力、創造、改革、柔軟性、自由奔放、束縛を嫌う、飽きっぽい、ユーモア、技芸、副業、医療関係、インターネット、占い

 

十二運星【病】:イメージ「病人」|夢、空想、非現実的、神秘的なものを好む、ムードメーカー、優しすぎる

  • 静かな環境で夢想する生活を好む傾向
  • 感性が強くなり、芸術方面で独特な才能を発揮する傾向も

ひとくちアドバイス

大運(45〜65歳)の20年間は【印】が巡り、より多く学び、より自分を高めたい衝動に突き動かされています。

共通のテーマは〝学びと向上心〟です。

45歳〜55歳の10年は【印綬】で、学びの質は正統派路線でした。

55歳〜65歳の10年は【偏印】で、自分の好きなことを気の向くままに学びたいという気持ちが強くなります。

余談ですが、ブログ鑑定を受けてくれた方(112名)で、一番割合の多かったのが現在の大運に【偏印】が巡っている方でした。

【偏印】には「副業」「インターネット」「占い」にも縁がある星なので、この傾向にもうなづけました。

【偏印】と組合せて読む十二運星【病】は、アーティストの星です。

心機一転、引っ越しを考えるなら、次の大運【偏印 / 病】のイメージを先取りし、静かで自分の感性やアート性を発揮できる環境を選ぶとよいでしょう。

あきちゃんがこれまで培ってきた知的センスに、アート性を加味して、ドライブをかけていきたい10年です。

65歳の誕生日前後で、30年周期の接木運が巡り、あきちゃんの人生の方向性は大きく変わります(※接木運の解説は前述のとおり)

くるみ

この10年(55〜65歳)の豊富な経験や知見が、65歳〜75歳の10年で後進の育成などのビジネスとして発展していくイメージも浮かびました

③ 友人Pさんとの関係について

今回は特別に、あきちゃんがとても親しくしている友人Pさんとの関係性についても読んでみました。

くるみ

まず結論からいうと、あきちゃんの五行バランスを活かすために友人Pさんはとても必要な方です

あきちゃんの五行バランスの特長は、の五行との五行のみで成り立っている点です。

つねに心身の葛藤をかかえているタイプだと読みます。

とくにあきちゃんの五行バランスは【財】が強いタイプ。

【財】という星は、夢、理想、目標など手に入れたい対象物を表します。

【財】が非常に強いので、つねに高い理想や目標を意識している方だと読めます。

あきちゃんの場合、【財】火の五行になります。

大運干支や年運干支で火の五行が強くなった場合、設定した目標との釣り合いが取れず精神的に不安定になるといった傾向もあります。

いっぽう、大運干支や年運干支で水の五行が強くなった場合、強い火の五行と衝突すると〝水火激冲の憂い〟が生じて心身の葛藤が起こりやすくなります。

燃え盛るに、冷たいをかけると水蒸気が上がるように、五行バランスにおいても衝撃が起こるイメージです。

このように四柱推命では、火の五行水の五行の組み合わせには注意が必要になります。

最も温度の高いと、冷たいがぶつかり合う状態、これを 水火激冲(すいかげきちゅう)の憂いといいます。

自律神経の失調や、ひどい場合には抑うつ状態に見舞われるなどメンタル面に不調をきたすこともあります。

水火激冲

水火激冲とは、五行(木・火・土・金・水)のなかで、最も温度の高い「火」と冷たい「水」がぶつかり合うこと

水蒸気が爆発するように大きな衝撃が起こる状態

  • 心身の葛藤が起こりやすい
  • 精神的不調(自律神経面、ひどいときは抑うつ状態)につながりやすい

あきちゃんは、このような特徴のある五行バランスをお持ちだとわかりました。

くるみ

直近でいうと、2026年(丙午)に火の五行がもっとも強くなります。ただ、あきちゃんの五行バランスは、2022年〜2027年まで毎年動きます。瞑想など、心のコンディションを調える方法を持っておくとよいでしょう

この五行バランスの均衡をはかる存在が、親しくおつき合いをされている友人のPさんです。

くるみ

具体的に説明していきましょう

左があきちゃん、右が友人のPさんの五行バランスです。

友人のPさんの五行の強弱の影響で、あきちゃんの五行バランスは以下のように変化します。

ここからわかることは次の3点です。

  1. 水の五行(比劫)が強くなるため、意欲的&行動的になる
  2. 金の五行(印)は水の五行(比劫)を強める関係なので、向上心や知識欲が高まり、これが自信につながる
  3. 水の五行(比劫)が強くなるため、火の五行(財)とのバランスが取れて、目標との向き合い方に安定性、堅実性が出る

今年2020年(子)、来年2021年(丑)の年干支は、の五行です。

友人Pさんは金の五行が非常に強く、くわえて日干支【庚辰】魁罡(かいごう)でお化けも逃げ出すほどの強い意志力を持つパワフルな星の持ち主です。

次の大運干支は【庚寅】【庚】友人Pさんの十干で、あきちゃんの社会運を応援している関係です。

くるみ

友人Pさんとの絆を強くして、あきちゃんの開運につなげていってください。魁罡の解説はこちらをご参照ください

【魁罡(かいごう)】強力な意志力と聡明さを持つ干支。強みを徹底的に磨こう!

④ 引っ越しに適した時期について

引っ越しにふさわしい時期は、2020年6月、8月、10月〜12月になります。

日にちについては別途メールでカレンダーをお送りします。これにもとづいて検討されるとよいでしょう。

上でも書きましたが、社会運を示す大運が55歳から切り替わります。

【偏印 / 病】の星のキーワードからコンセプトを出して、立地やインテリアなどを検討されるのもお薦めです。

くるみ

これで以上です。あきちゃんの前途の幸せを四柱推命で応援しています。わからないことがあったらメールにてお問い合わせくださいね♬