仕事運を読む《宿命大半会》。ビジネスパートナーを選ぶ参考にも!

くるみ

今回は、運気の拡大を意味する宿命大半会についてお話しします

宿命大半会とは?

はじめに宿命大半会について説明します。

読み方は、「しゅくめいだいはんかい」「しゅくめいだいはんえ」、どちらでもかまいません。

宿命大半会には「スケールが大きい」「運気が拡大する」「交流の幅が広がる」といった意味があります。

宿命大半会とは、天干が同じで、地支(十二支)を円に配置したとき内角が120度、つまり正三角形が成立する組み合わせの地支(十二支)を言います。

例えば、自分の日干支【癸卯】宿命大半会は、【癸亥】【癸未】になります。

一目でわかるように、十二支を円にした図で説明します。

ちなみに、この正三角形をつくる十二支は次のとおりです。

三合局

この3つを三合局といいます。

くるみ

自分の日干支の十二支、つまり、三合局の十二支を覚えておけば、相手の日干支と宿命大半会の関係かどうか、すぐにわかります。

例えば、自分の場合は日干支が【癸卯】。なので【癸亥】【癸未】を日干支に持っている方と出会うと密かにうれしくなります!

1. 自分の命式に宿命大半会がある場合

命式に宿命大半会があるときの読み方

  1. 日柱と月柱にある:自分の仕事運が良い
  2. 月柱と年柱にある:上司に恵まれると仕事運が良い
  3. 年柱と日柱にある:上司や親に恵まれると仕事運がよい。ただし、1、2より弱い

宿命大半会は、自分の命式に1つあるだけで運勢エネルギーは2倍になります。

また、命式に宿命大半会を持っている人は、いくつもの仕事をバランスを取りながら同時に進められる《ゼネラリストタイプ》です。

事例①|小泉 純一郎さん

第87〜89代内閣総理大臣の小泉純一郎さんは、命式に宿命大半会を3つ持っています。

▶(解釈)仕事運が最強

くるみ

3柱すべてが宿命大半会!こんな最強の命式には、なかなかお目にかかれません

事例②|唐沢 寿明さん

朝ドラ『エール』で、窪田正孝さん演じる主人公の父親役を演じている俳優の唐沢寿明さんは、宿命大半会を日柱〜月柱に持っています

▶(解釈)自分の仕事運が良い

事例③|長谷川 博己さん

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、主人公・明智光秀を演じる俳優の長谷川博己さんは、宿命大半会を日柱〜月柱に持っています

▶(解釈)自分の仕事運が良い

事例④|櫻井 翔さん

《嵐》の櫻井 翔さんは、宿命大半会を月柱〜年柱に持っています

▶(解釈)上司に恵まれると仕事運が良い

事例⑤|米津玄師さん

シンガーソングライター、音楽プロデューサーの米津玄師さんは、宿命大半会を月柱〜年柱に持っています

▶(解釈)上司に恵まれると仕事運が良い

事例⑥|後藤 真希さん

モーニング娘。の元メンバー、愛称はごっちん、ゴマキで親しまれてきた後藤真希さんは、宿命大半会を日柱〜月柱、月柱〜年柱に持っています

▶(解釈)自分の仕事運が良い、上司に恵まれると仕事運が良い

四柱推命ザツ鑑定の参加者

Twitterのフォロワーさんを対象に行っている四柱推命ザツ鑑定

これに参加してくれた方で、命式に宿命大半会がある方をご紹介します。

命式に宿命大半会があるときの読み方

  1. 日柱と月柱にある:自分の仕事運が良い
  2. 月柱と年柱にある:上司に恵まれると仕事運が良い
  3. 年柱と日柱にある:上司や親に恵まれると仕事運がよい。ただし、1、2より弱い
  • 宿命大半会は、自分の命式に1つあるだけで運勢エネルギーは2倍になる
  • 命式に宿命大半会を持っている人は、いくつもの仕事をバランスを取りながら同時に進められる《ゼネラリストタイプ》
四柱推命ザツ鑑定010|とんじるさん 四柱推命ザツ鑑定011|迷子のこひつじさん 四柱推命ザツ鑑定012|小田巻孝匡(マッキー)さん 四柱推命ザツ鑑定018|あやべさん 四柱推命ザツ鑑定023|まだっちさん 四柱推命ザツ鑑定050|スノウさん 四柱推命ザツ鑑定049|てもこさん 四柱推命ザツ鑑定028|のんこさん 四柱推命ザツ鑑定092|もさ丸さん

くるみ

四柱推命ザツ鑑定を公開した時点では、命式の宿命大半会がについては触れていませんでした。理由は、ザツがモットーの鑑定だから(笑)

この記事のリンク先を、皆さんの個別ページの末尾に貼っておきますね!

2. 日干支同士が宿命大半会の場合

日干支同士の関係が宿命大半会の場合は、最強のビジネスパートナーです。

これを持っている人同士がタッグを組んで仕事をすると、スケールの大きな実績を残すことができます。

ごにーさんとごにーさんの奥様

四柱推命ザツ鑑定087|マダム*ごにーさん

acoさんとacoさんの次男さん

母と次男は《宿命大半会》!! 障がいを超えて生涯のパートナーへ

まとめ

くるみ

仕事運が拡大する幸運の星 宿命大半会。これをすぐに把握できるようになるために、この図をもう一度シェアします

宿命大半会

  • 宿命大半会とは、天干が同じで、地支(十二支)を円に配置したときに正三角形が成立する組み合わせ

ちなみに、この正三角形をつくる3つの十二支の組み合わせを三合局といいます。

この3つの十二支が結びつくと、中心にある正支(せいし)の五行が強力に強まるという法則があります。

中心にある正支(せいし)とは、うまとり のことです。

  • (さるねたつ)の五行が強まる
  • (いうひつじ)の五行が強まる
  • (とらうまいぬ)の五行が強まる
  • (みとりうし)の五行が強まる

三合局については、機会をあらためて説明します。

くるみ

宿命大半会のもとになっている三合局は大切な法則です。浅野太志先生の初級講座(第5回)で学びました。

この図を印刷して洗面台の鏡に貼ってよく見るようにして、「さるねたつ、三合水局」「いうひつじ、三合木局」といったように諳んじています。

通常の倍の成果が出せる大運律音 だいうんりっちんの解説記事も、この機会にどうぞ

《大運律音》は通常の倍の成果が出せる飛躍の10年!! 準備をして活かそう!