ザツ鑑定013:マツさん@ノーアニメ・ノーライフ

四柱推命ザツ鑑定、13番目は、マツ@ノーアニメ・ノーライフさんです(以下:マツさん)

マツさんのプロフィールはこちら。

マツさん @matu_anime

マツさんといえば、ノーアニメ・ノーライフの人。

この一言に尽きるでしょう。

マツさんと知り合ったのは、今年2019年の7月半ば。

#昼食調査兵団 というランチの写真や短文をテキトーに投稿する ハッシュタグコミュニティがきっかけでした。

#昼食調査兵団では、入団の際『進撃の巨人』になぞらえた儀式があります(とゆーか、やらされます)

これをやることになりました。

私くるみは『進撃の巨人』についてまったく知りませんでした。

見かねたマツさんが『進撃の巨人』の登場人物などさわりの部分を、まとめツイートで親切に教えてくれたのです。

マツさんは、今年4月、Twitterを開始。

#おはよう戦隊#頑張るパパママ応援隊 を通じて、大好きなアニメやブログはもちろん、一人のパパとして〝トータルなマツさん〟を発信中。

フォロワーさんとのやりとりも積極的に楽しんでいます。

※以下の内容はご本人の承認を受けて公開しています

マツさんってどんな方?

こちらがマツさんの命式と通変星のパラメーターです。

四柱でなく、三柱で出しています。

※出生時間を表す時柱(じちゅう)は含まれていません。ただし、時柱は把握しているため五行バランスにもとづいて読み進めています

マツさん内面性や大切したい価値観をまとめたのがこちら。

命式の日柱の十干、干支で読みます。

(かのと)

イメージ:美しい宝石や貴金属を表す

キーワード:感受性、繊細さ、観察、努力、プライド、見栄、非情さ

  • 高い精神性を持っていて苦労性
  • 粘り強く、一度決めたら一つのことをコツコツと続けられるタイプ
  • 感受性が豊かで傷つきやすい
  • (宝石が汚れ物を嫌うように)人間関係のドロドロしたものを見るのが苦手

 

辛巳(かのとみ)干支番号18

イメージ:夏の鉄塊

  • 清楚で気品がありつつも、自分を飾らない自然体が魅力的な人
  • つねに冷静沈着で、落ち着いた印象(クールな物腰は周囲からの憧れの対象)
  • 周囲に甘えることなく、一歩一歩堅実に踏み出していくタイプ
  • 勇気と誠実さを武器に困難に真正面からぶつかっていく
  • 外面は柔和だが、内面はストイックで神経質な面も
  • かなりの努力家、自分に対しても人に対しても厳しく、甘えや妥協は辞さない
  • 柔軟性に乏しく、つねに白黒をはっきりつけて、筋を通そうとするタイプ(人から窮屈に思われる面も)

天性の指導者で、生まれ持ったカリスマを発揮 「指揮官型」

16タイプ性格診断(無料)でマツさんは「指揮官」タイプ。

マツさん:指揮官タイプ

16タイプ性格診断(無料)に興味のある方は、こちらへアクセスしてみてください

運が大きく動く時期は?

社会運を示す大運(だいうん / たいうん)で見ていきます。

こちらがマツさんの大運表。

マツさんは、12歳前後と、42歳前後で30年周期の運気の節目(接木運)を迎えています。

接木運(せつぼくうん)

  • 30年に一度巡ってくる方向性が大きく変わる時期
  • 4つの大運支の季節の切り替わり(丑と寅の間、辰と巳の間、未と申の間、戌と亥の間)に起こる
  • この時期は、これまでの方向性を必然的に変えざるを得なくなるため、その前後の年回りは、新しい運気の流れに馴れるまで苦しい時期と感じやすい傾向がある
  • 次に巡る運気に馴れるまでの時間は人それぞれ(短くて半年、長くて2年くらい要する)

現在の大運は【比肩 / 養】

通変星【比肩】:自主独立、自分が看板、負けず嫌い、一匹狼、職人気質

十二運星【養】:人から好かれる、ユーモア、素直、目上の人から引き立てを受ける

現在、マツさんは32歳。

昨秋の32歳の誕生日前後で、大運(10年周期の社会運)が切り替わりました。

【比肩】は「自主独立」を意味する星。

比劫(比肩 / 劫財)が巡る時期は、良い意味でも、悪い意味でも、自分が要因になって運気が決まる時期です。

テーマは、素直な気持ちで周囲から引き立てを受けながら、自分の看板で勝負する土台を築くこと。

そんな10年間が2018年から始まっています。

実際、マツさんは上場企業で会社員として働いた後、中小企業に転職し2社連続でブラック企業に勤めることになり、過酷な会社員生活を送ってきました。

そんな状況から脱出するために始めたのが、ブログです。

ブログ歴は2年。

31歳(2017年)からブログを始めています。

大運表(以下)をあらためて見てみましょう。

自分の看板を掲げるため、32歳以降の10年の(比肩)の準備を、大運(22〜32歳)の最終年に取り組んでいたこと大運表から読み取れます。

マツさんが自分の運気の流れを察知して、ブログを始めたのかどうかはわかりません。

ただ、仲間と目標を掲げてがんばる【劫財 / 長生】(大運22〜32歳)から、32歳以降の【比肩 / 養】の切り替えに「ブログ」やSNS(とくにツイッター)や「仲間とつくる本」というコミュニティを上手に組み合わせ、有効活用している様子が伺えます。

仲間とつくる本

くるみより開運のヒント
  • 2018年、2019年、マツさんの運が動いている
    • 「学ぶこと(印)」「自分をもっと知ってほしい(食傷)」という欲求が強くなっている時期
  • ひとり時間、リラックスタイムを大切にする
    • マツさんの五行バランスは【食傷】が弱いため、「もっと自分を知ってもらおう」とアウトプットすることが開運につながる
    • ブログ、ツイートは有効な開運方法
    • 〝ひとり時間〟も大切にすると良い(大運【比肩】)。とくに森林浴など自然にふれる時間を持てると良い
  • 目上からの応援を素直に受け入れる
    • 十二運星の【養】は引き立て運の星。年長者の後押しを受けるための活動を積極的に取り組んで

2018年はどんな年でした?

マツさんの五行バランスの特長は、義理堅く、あまり自分の損得勘定を考えようとしないこと。

自分を認めてくれる相手や組織には、とことん忠義を尽くそうとする人です。

ただ、ココロの中は、自分の本当の欲求と役割意識や義務感が葛藤していて、ストレスを溜めやすい五行バランスの持ち主でもあります。

今回、ザツ鑑定を通じて知りたかったのは、マツさんの2018年がどんな年だったか、ということ。

なぜなら、2018年【戊戌】は、マツさんの「学びと内省」を強く刺激する一年だったと読めるから。

この2018年の出来事や気持ちがきっかけとなって、2019年4月、もうひとつのツイッターアカウントを開始した。

そんなイメージがあります。

※ザツ鑑定体験アンケートで(可能な範囲でかまわないので)2018年がどんな年だったのか、教えてもらえるとうれしいです。

《アニドラブログ》の更新は、最高のリラックス法!

今回のザツ鑑定の記事作成で、マツさんのアニドラブログ、そして、このアニドラブログを広めるツイッターアカウントの存在を知りました。

上の「開運のヒント」にあるように「マツさん自身を表現すること」が開運につながるタイプ。

アニドラブログを書くことが、ストレスを溜め込みやすいマツさんをくつろがせ、マツさんの目標を大きく育てていきます。

ただし、マツさんの目標が明確に定まるのはもう少し先になります。

2022、23年から少しずつ輪郭が見えてきて、2024年【甲辰】の年に目標がはっきりと定まります。

アニドラブログ  @animeblog12

多くの素晴らしいアニメ作品との出会い、さらに、ブログやツイッターを通じた人びととのふれあいが、マツさんの内面を豊かにし、マツさんの目標をより明確かつ強いものにしていくことでしょう。

アニメは、日本の代表的な文化産業です。

マツさんの「生き方を変えたい」という個人的な思いから始まったアニドラブログは、まだ見ぬ世界にマツさんをいざなう〝パスポート〟になるかもしれません。

アニメを見て、見て、見て、書く、書く、書く。

アニメ作品とブログによる圧倒的なフィードバックサイクルが、マツさん自身のみならず、マツさんの人生、そして、マツさんと関わる人たちの毎日を、美しく豊かに彩っていくのです。

アニドラブログ

マツさん @matu_anime

戦慄(せんりす🐿の四柱推命鑑定師こと くるみによる ザツ鑑定、終了です!

以上。

ビシッ!🗿

 

マツさんの感想体験コメントはこちら。

ザツ鑑定ふりかえり(マツさん)

 

四柱推命ザツ鑑定、はじめました(ザツ鑑定って何?)

四柱推命ザツ鑑定に興味のある方は、フォローして、ぜひお声がけください。

くるみ  @Kurumimo22