松本人志さんの【劫財 / 帝旺】と大運律音

2019年7月20日、土曜日の午後、宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪会見がありました。

会見が終わって4時間後の午後8時。

こちらのツイートが投じられました。

会見内容を受け、ダウンタウンの松本人志さんが、吉本興業の大崎洋会長や岡本昭彦社長と約2時間の緊急会談を持ったというニュースが話題にのぼりました。

7月21日、ダウンタウンの松本人志さんは、日曜日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に生出演。

吉本興業側の問題について率直に語り、契約解消になった芸人たちの復帰について語る場面もありました。

なかでも注目したのが、吉本興業側に、松本の部署をつくるよう直訴したことを伝えるこちらの発言。

さらに具体的なアクションとして、松本は「吉本興業内にもう1個、僕の部署を作ってくれ」と直訴したという。「いわば『松本興業』じゃないんですけど」と前置きしながら、「やらかした子たちやイエローカードの子たちを俺が引き取るから、保証人というか、ちゃんと生かしたってくれ」と、問題児とされる芸人たちをバックアップしたいと申し出たという。

出展:7月21日(日)22時28分 スポーツニッポン

明石家さんまさんも、20日夜に放送の大阪・MBSラジオ『ヤングタウン土曜日』で次のような発言をしています。

吉本興業から契約解消された宮迫について「フリーになったので、できればうちの事務所にほしい」と、さんまの個人事務所「オフィス事務所」で雇う仰天構想を明かした。番組は、この日の会見より前に収録。さんまは「会社、芸人サイドそれぞれの立場はあるけど、なにがあってもわれわれは芸人サイドの味方」と話し、「どっかの事務所も狙っているかもしれないけど、うちも声かけてみようと思う」と、先輩芸人としてフォローするつもりだ。

さっそく、松本人志さん、明石家さんまさんの命式を調べてみました。

今回、注目したポイントは次のとおりです。

MEMO
  1. 松本人志さん、明石家さんまさん:カリスマの星【劫財】【帝王】
  2. 松本人志さんの次の大運(60〜70歳)が〝大運律音〟
  3. 松本人志さん、浜田雅功さんは、年柱 / 日柱が〝律音(りっちん)

報道からもわかるように、松本人志さんは今回の混乱状態を収束させるキーパーソンであることは間違いありません。

現在、松本人志さんは55歳。

そんな松本人志さんの次の大運(60〜70歳)に、決意を後押しする運が巡ることがわかりました。

※大運=10年周期の社会運

以下「もうお笑いを引っ張っていってくれるのは、まっちゃんしかいない気がする」というツイートは、四柱推命の鑑定内容と重なります。

今回は、混乱の吉本興業を巡る主要メンバー(3名)の命式について書いてみます。

60歳以降〝大運律音〟が巡る松本人志さん

こちらが松本人志さんの命式と、命式の通変星の割合を示した推命パラメーターです。

※出生時間がわからないので、四柱でなく三柱で出しています

こちら(以下)は、松本人志さんの大運(10年周期の社会運)です。

松本人志さんは現在55歳。

60歳〜70歳の10年間に巡る干支は【甲寅(きのえとら)】。

松本人志さんの命式の日干支が大運干支に巡ることがわかりますで色をつけてある干支)

これを〝大運律音(だいうん / たいうん りっちん)〟といいます。

大運律音

  • 大運に日柱の干支があること
  • 通常の倍の成果が出せる10年になる

60歳以降の10年間、松本人志さんは大ブレークする運が巡ると四柱推命では読みます。

辣腕リーダーの星【劫財 / 帝王】

松本人志さんの命式には、カリスマ性のある辣腕リーダーの星【劫財 / 帝王】と、努力がデフォルトの星【比肩 / 建禄】があります。

【劫財 / 帝王】は、企業の経営者の命式によく見られる〝出世〟の星。

ジャニーズグループ《嵐》のリーダーの大野智さんはもとより、櫻井翔さん、松本潤さんも、命式に【劫財】【帝王】を持っていることは、こちらの記事でも書きました。

劫財・帝旺と日主【癸】が織りなす《嵐》のリーダー像

以下の大運表を見ると、松本人志さんの現在(50〜60歳)の大運にも【劫財 / 帝王】が巡っていることがわかります。

実際の松本人志さんの活躍ぶりを見れば、命式どおりであることは十分わかります。

さんまさん、浜田さんの命式にも【劫財 / 帝王】が!

吉本興業から契約解消された宮迫さんを、明石家さんまさんが自身の個人事務所で雇う構想をオープンにした件について冒頭で触れました。

こちらが明石家さんまさんの命式です。

明石家さんまさんも、辣腕リーダーの星【劫財 / 帝王】を持っています。

「動かない」浜田雅功さんの命式

松本人志さんの「松本 動きます」のツイートに注目が集まるいっぽうで、相方の「動かない」浜田雅功さんが話題になっています。

その浜田雅功さんは、どんな命式をお持ちなのでしょう?

こちらです。

今回、資料集めのつもりで軽い気持ちで調べてみて、驚きました。

浜田さんと松本さんの命式を見比べてみてください。

日柱(甲寅)と年柱(癸卯)の干支がまったく同じだったのです!

松本人志さんと浜田雅功さんは、日柱と年柱が〝律音(りっちん)

ふたりは、命式上も一心同体。

しかも、ふたりとも辣腕リーダーの星【劫財 / 帝王】と、努力することが習性の星【比肩 / 建禄】を持っている。

これには目を見張りました。

次代の吉本興業を率いる布陣のイメージが、四柱推命鑑定で固まりつつあった矢先、目に止まったのがこちらのツイート。

 

松本さんの60歳からの大運は【甲寅】。

ということは、【甲寅】を日柱に持っている相方〝浜田雅功さんが持っている運の後押し〟をも受ける10年になる、というわけです。

浜田さんは【五徳】の持ち主で、松本さんにとってはお守りのような存在。

そんなイメージも受けました。

だから、浜田さんは(いまは)動かなくていいのです。

(もちろん、四柱推命で見た場合のお話です)

さて、モリオッチさんのツイートは現実のものとなるのでしょうか?

不均衡な力関係が浮き彫りに

今回の吉本興業の宮迫さん、田村さんの会見と、ジャニーズ事務所の圧力疑惑(ジャニーズ事務所がSMAP元メンバーをテレビ出演させないよう民放テレビ局に圧力をかけた疑いのこと)、この2つの騒動は、芸能事務所とタレントの間のあまりにも不均衡な力関係を浮き彫りにしました。

きょう、2019年7月22日、月曜日、吉本興業の岡本社長の5時間以上におよぶ記者会見がありました。

これを受け、多くの吉本興業の所属タレントの面々からは、現状の不安や苦しさが噴き出しました。

なかでも、加藤浩次さんの発言はインパクトがあり過ぎました。

一体全体、どんな展開が待ち受けているのでしょう。

命式とTwitterを照らし合わせながら、四柱推命勉強ブログで自習を続けていきます。

以上、資料集めも兼ねて、まとめてみました。

次回は、宮迫博之さんと田村亮さんの共通点、宮迫さん、田村さんにとって、松本さん、浜田さんはどういう存在なのか?

これについて書いてみる予定です。

辣腕リーダーの星【劫財 / 帝王】の事例紹介も兼ねて、拙ブログの人気記事10位、《嵐》のリーダー、大野智さんについて書いた記事を紹介します。

読んでくださると嬉しいです。

劫財・帝旺と日主【癸】が織りなす《嵐》のリーダー像