命式検証01:azu@ぼへみさん(Part.2)

Twitterのフォロワーの 植木純(azu)さん(以下:azuさん)から依頼を受けて、四柱推命で命式のリーディングを進めています。

azuさんのプロフィールはこちらです。

@bohemi_business

命式検証レポートは、前半/後半の二部構成にしようと思いましたが、③、④、⑤は1回ずつ分けて書くことにしました。

理由は、書き始めたら長くなってしまったからです。

予定変更です(すみません💦)

前半はこちらで書きました。

命式検証01:azu@ぼへみさん(Part.1)

うれしいことに、さっそくazuさんから返信をいただきました。

浅野太志先生の著書『四柱推命・完全マニュアル』や「四柱推命講座」の教科書をひもときながらレポートを仕上げました。

セオリーどおりであることに、四柱推命への信頼をよりいっそう厚くしています。

ご自身のブログでフィードバックレポートを書いてくださるとのこと。

azuさん、光栄です。楽しみにしています。

では、レポートの後半、きょうは③について書いてみます。

構成

① azuさんの五行バランス

② azuさんの内面性(日干支)

③ 先天的に備わっている才能【傷官】

④ 社会的使命【食神+絶】

⑤ 開運のポイント

※今回の記事も、植木純(azu)さんに事前の内容確認をいただいた上で公開しています

azuさんが先天的にお持ちの才能とは?

こちらがazuさんの命式と、五行バランスです。

azuさんの命式

azuさんの五行バランス

③の「先天的に備わっている才能」について見ていきます。

「先天的に備わっている才能」という点で命式を見て、もっとも注目した通変星は【傷官】と【食神】です。

azuさんの命式に【傷官】は二つ、【食神】は命式の中には一つですが、④で説明する社会的使命(第二宿命)に【食神】があります。

azuさんの命式

【傷官】【食神】は五行バランスの「食傷」にあたる星で、「表現と創造」を司る星。

どちらも「自分のことをわかってほしいという衝動による、物事へのこだわりと表現の星」です。

【食神】と【傷官】の違い

  • 【食神】素直で混じりけのないストレートな衝動
  • 【傷官】スケールが大きく徹底したこだわり

「先天的に備わっている才能を教えてほしい」とazuさんから問われ、わたしがぜひ開花させてほしいと感じた星が、【傷官】【食神】です。

なかでも【傷官】については、生涯をかけて磨きあげていただきたい星です。

先般、東大祝辞で話題にあがった上野千鶴子さんの命式を読みました。

上野さんも、azuさん同様、日柱に型破りで聡明な通変星【傷官】を持っています。

東大祝辞で話題の上野千鶴子さんの命式を読んでみた

【傷官】の性質

型破りで聡明の星

ストレートに物事を表現するクリエイティブな星

  • 感覚がシャープ、時流を読む力に優れている
  • 毒舌だが、傷つきやすい面も
  • 美意識が高く、美的センス抜群
  • 感情の起伏が激しく、不平不満を抱きやすい
  • 芸術関係(作家、画家、音楽家、デザイナー)、俳優、辛口コメンテーター、評論家などに多い

通変星【傷官】は表現の星。

わかりやすく言うと「書く」「描く」「作る」というクリエイティブな技能です。

わたしたちが敬愛する精神科医・樺沢紫苑先生の言葉を借りれば「アウトプット」になります。

自分のなかでモヤモヤしていること、具体的には苦しさ、寂しさ、悲しさ、喜びなど、「理解してほしい」「わかってほしい」というazuさんの強い思いを、なんらかのカタチで表現することがとても大切な方。

ご自身のクリエイティブな才覚を伸ばすことが、azuさんの生きる喜びにつながる命式です。

〝こだわりを全面に出す〟が最重要

このとき大切にしていただきたいのが〝こだわりを全面に出す〟ということ。

そして、もう一つ、伝えたいのが〝好奇心の赴くままに、を大切する〟ということです。

一つ目の〝こだわりを全面に出す〟理由。

それは、【傷官】は、中途半端が似合わない星でもあるからです。

「何にこだわっているのか?」「なぜこだわっているのか?」「どのようにこだわっているのか?」

「①対象」「②理由」「③レベル感」をしっかりと打ち出すことです。

これにより、azuさんという人となりが浮き彫りになります。

azuさんのこだわりに強く惹かれた人だけが、azuさんの創造活動の応援者となり、azuさんの無限成長のスパイラルがつくられ、磨かれていくことでしょう。

そして二つ目の〝好奇心の赴くままにを大切にしてほしい〟と考えた理由は、月柱に十二運星【胎(たい)】があるからです。

十二運星とは?

十二運星は、運勢エネルギーの強弱を示す星で、人の一生に見立てて運の強弱を表します。

十二運星とあるように、全部で12個あります。

十二運星について

  • 人が生まれてから、命が尽きるまでの一生に見立てて、運の強弱を表す
  • 勢いがあるのは、成長期から完成期を示す【長生】【冠帯】【建禄】【帝旺】

【胎】母親の胎内に命を宿し

【養】養い、育てられ

【長生】成長して

【沐浴】裸になって身を清め

【冠帯】成人となり(〝冠帯〟は成人の儀式の意味)

【建禄】社会人として一生懸命働き

【帝旺】人生の頂点に達して

【衰】少しずつ衰えていき

【病】病の床につき

【死】死を迎え

【墓】墓に入って

【絶】あの世へと旅立つ(土に還る)

命式を読む場合は、この十二運星と通変星の組み合わせで読んでいきます。

azuさんの命式

azuさんの月柱にある十二運星【胎】の意味は以下のとおりです。

十二運星【胎】の特長

イメージ:胎児(赤ちゃん)

  • 変化を好む
  • 理想を追求する
  • 新規開拓
  • 多芸多才
  • 心機一転

十二運星【胎】は「胎児(赤ちゃん)」のイメージ」

旺盛な好奇心で、自分自身がどんどん変わっていくこと楽しむ星です。

〝こだわりを全面に出す〟という言い回しから、ともすると「こだわりを追求しなければ!」という受け取りがちですが、ここは留意ポイント。

「すでにできあがったものではなく、新しいことに目を向ける」

「一つのことを徹底追求するよりも、いろいろなことに目を向ける」

azuさんは、つねに新しいトライができる環境をご自分で求めていく、つくりだしていくことが大切な方なのです。

「何ごとも続かない・・・」とご自分を責めるようなことがあれば、それはもう止めてください。

三日坊主最強!

azuさんの命式の特長は、〝飽きやすさ〟を前向きに活かして創造性を発揮することにあるのです。

現在、azuさんはブログ、Twitterをメインに【食傷(食神 / 傷官)】を活かしていらっしゃいます。

インプット〜アウトプット〜フィードバックの仕組みづくりについては、現在もいろいろ考えていることと思います。

一度、ご自身がこだわっていることについて、徹底的に書き出してみてはいかがでしょう。

(掘り下げるのではなく、どんどん書き出す、です)

マインドマップをお使いであると、断捨離方面のTwitterアカウントで発信されていました。

マインドマップで書き出し、整理してみるのも一考です。

きょうは、ここまでにいたします。

明日は、④ 社会的使命【食神+絶】と、⑤ 開運のポイントについて書いてみます。

Twitterのフォロワーの 植木純(azu)さん(以下:azuさん)から依頼を受けて、四柱推命で命式を読みました。

@bohemi_business

当たっていると感想をくださったazuさん。

① azuさんの五行バランス、② azuさんの内面性(日干支)についてはこちらで書いています。

命式検証01:azu@ぼへみさん(Part.1)