四柱推命|【印綬】の性格、特長、有名人

四柱推命では、命式の日柱の十干(日主 にっしゅ)から導き出した通変星で、その人の性質や特長を読み解いていきます。

通変星は、全部で10種類あります。

今回は、その中の一つ【印綬】について説明します。

印綬】の性格、特長とは?

通変星【印綬】には、次のような特長があります。

通変星【印綬】の特長

  • 印綬=勲章を意味
  • 名誉、知性、学問を表す
  • 知的好奇心が旺盛で、理性的で、研究熱心な勉強家
  • 物事を論理的に考えることが得意で、人に何かを教えるのが上手
  • 出世やお金よりも伝統や名誉を大切にする
  • 目上からの援助運に恵まれる
  • おだやかで愛情深く、落ち着きのあるキャラクターだが、のん気になりやすい傾向もある
  • 物事を頭で考え過ぎる傾向が強い
  • 読書家
  • 母性の星(慈愛、包容力、忍耐力の意味もある)

印綬】の仕事

通変星【印綬】が、とくに命式の月柱にある方は、仕事を選ぶときに以下をポイントにするとよいでしょう。

通変星【印綬】の仕事選びのポイント

  • 人に何かを教える仕事
  • 冷静な判断力と明晰な分析力を活かせる仕事

向いている職業

  • 教師(幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、予備校、専門学校)
  • 国家資格が必要な士業(公認会計士、弁護士、弁理士、税理士)
  • 医師、薬剤師
  • 会社員を選ぶ場合は、教育関係や堅いジャンルが良い

印綬】の恋愛

日柱では、その人のプライベート運(家庭運・恋愛運)を読むため、とくに通変星【印綬】日柱にある方に強く顕れます。

  • 感情には走らず、情熱的な恋愛よりも信頼関係を大切にする
  • 精神的なつながりと、相手を尊敬できるかどうかをもっとも重視する

【印綬】が中心星の有名人

中心星とは、以下の薄いオレンジで着色した部分の星をいいます。

四柱推命では、月柱下段にある星のパワーが、一番強く出るといわれています。

そのため、月柱下段の星は中心星と呼ばれていて、その人のキャラクターの本質的な面を中心星で読むんですよ。

中心星が【印綬】の有名人をあげると、次のような方がいます。

【印綬】が中心星の有名人

タモリ、イチロー、太宰治、マナブ、加藤浩次、劇団ひとり、ヒカキン(HIKAKIN)、田中裕二、槇原敬之、小田和正、松嶋菜々子、有働由美子、篠原涼子、松田聖子、上野千鶴子

くるみ

いかがでしたか?

【印綬】は「学問と名誉」の星。教養があって知識が豊富な人への憧れが強く、知的好奇心も旺盛です。

作家・太宰治と、東大祝辞で話題になった上野千鶴子さんも、中心星が【印綬】。ナットクです!

よかったら読んでみてくださいね。

太宰治を四柱推命鑑定|映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』 かいごう(魁罡) 戊戌|上野千鶴子さんの場合