四柱推命で解読した aco一家、幸せのヒント★かまってちゃん対策も!!

四柱推命ザツ鑑定、104番目は、acoさんの夫です。

2019年12月半ば、妻、acoさんの四柱推命ザツ鑑定を書きました。

2019年の年干支は【己亥 つちのとい】。

この【己亥】を日柱に持つacoさんにとって、60年に一度巡る大きな節目の一年でした。

そんな理由もあって、acoさんは四柱推命ザツ鑑定の内容を、ご自身のふりかえりやさまざまな活動に活かしてくださっています。

このようなツイッターでのやりとりを通して、acoさんの長男さん次男さんacoさんの旦那さんの鑑定を引き受けることになりました。

まずははじめに、 acoさんについてご紹介しましょう。

acoさんといえば、笑顔をつなぐ障がい児のママ

妻:acoさん @AkikoTime10

男の子二人のママでもある、妻 acoさん

二番目の息子さん(現在、小学校5年生)は、脳に障がいを抱えていて車椅子ユーザーです。

そんな経緯もあり、自宅でサロンを開催して同じような境遇のママをつなぐ活動を2017年にスタート。

ツイッターの活動のテーマが「障がい児のママの笑顔をつなぐこと」。

なので、話題は次男さんのことが中心です。

旦那さんについてふれたツイートを見かけたことがあまりなかったので、こちらのツイートを鑑定の資料としてブックマークしました。

https://twitter.com/AkikoTime10/statuses/1251673880361484288

すると、acoさんは以下のようなリプをくれました(笑)

見た目はソフトで、批判的な言葉は言わないけれど、どこまでも頑固な人

これが、acoさんの旦那さんの特長だそうです。

そのとおりの星の持ち主でした。

そして、朝食のウインナーの数が、伸び盛りの長男さんの方が多くてご機嫌ななめになってしまったエピソード。

その理由も現在の大運(10年周期の社会運)に出ていました。

さっそく四柱推命鑑定を進めていきましょう。

※以下の内容はご本人の承認を受けて公開しています

acoさんの夫ってどんな方?

こちらがacoさんの夫の命式と通変星のパラメーターです。

今回は、四柱でなく三柱で出しています。

※出生時間がわからないため、時柱(じちゅう)は含まれていません

acoさんの夫内面性や大切したい価値観をまとめたのがこちら。

命式の日柱の十干と干支で読みます。

(かのと)

イメージ:美しい宝石や貴金属を表す

キーワード:感受性、繊細さ、観察、努力、プライド、見栄、非情さ

  • 高い精神性を持っていて苦労性
  • 粘り強く、一度決めたら一つのことをコツコツと続けられるタイプ
  • 感受性が豊かで傷つきやすい
  • (宝石が汚れ物を嫌うように)人間関係のドロドロしたものを見るのが苦手

 

辛未(かのとひつじ)干支番号8

イメージ:夏の小石

  • おだやかで思いやりにあふれた人で基本的にマイペース(闘争心などとは無縁)
  • つねに現状の自分に満足しないで、目的を果たすためなら何があってもあきらめない
  • 自己に厳しく生きる人で、かなりの頑張り屋
  • お人好しのように見えるが、用心深く、芯はかなりしっかりしていて鋭い観察眼も持っている
  • コツコツ辛抱強く努力をつづける、気品あふれる堅実家
  • 既成のものを嫌いで、自分なりの哲学や内容のあるものを大切にする
  • 人との約束をしっかりと守る

運が大きく動く時期は?

社会運を示す大運(だいうん / たいうん)で見ていきます。

こちらがacoさんの夫の大運表。

acoさんの夫は、18歳前後、48歳前後、78歳前後に30年周期の運気の節目(接木運)を迎えます。

接木運(せつぼくうん)

  • 30年に一度巡ってくる方向性が大きく変わる時期
  • 4つの大運支の季節の切り替わり(丑と寅の間、辰と巳の間、未と申の間、戌と亥の間)に起こる
  • この時期は、これまでの方向性を必然的に変えざるを得なくなるため、その前後の年回りは、新しい運気の流れに馴れるまで苦しい時期と感じやすい傾向がある
  • 次に巡る運気に馴れるまでの時間は人それぞれ(短くて半年、長くて2年くらい要する)

0歳〜18歳までの18年間は、超絶パワフルな運気が巡っていました。

理由は、身強の星が社会運に巡っていたため。

身強の星とは【冠帯 / 建禄 / 帝旺】のこと。

身強の星【建禄(けんろく)】【冠帯(かんたい)】【帝旺(ていおう)

:運勢エネルギーが強いため、ビジネスなど社会で成功を収めやすい

身強の星の影響を受け、acoさんの夫の社会運はとてもパワフルだったと読むことができます。

具体的には、学生時代(小学校、中学校、高校)に、クラスや部活動のリーダーとして活躍していた…といった感じです。

実際、どうでしょうか?

18歳〜48歳の誕生日前後までつづく30年は、吉運に恵まれています。

周囲のささえを受けながら、仕事もプライベートもていねいに、着実に積み上げているイメージです。

48歳の誕生日前後で30年周期の運気の節目(接木運)を迎えます。

48歳以降は、有意識(お金、モノ、現実)ではなく、自身の精神性を大切にし、自分の生きた証をいかにのこすか?

ここに意識をあわせて必要なことに取り組んでいくとよいでしょう。

理由は、acoさんの夫の運勢エネルギーを示す十二運星は、48歳以降 胎→絶→墓→(死→病)という無意識や精神性を表す星が巡っているから。

大金を稼ぐといった物理的な結果に執着するのではなく、精神性を追求することで必要な結果が自然とついてくる。

そんな運勢が、天寿をまっとうするまでつづきます。

周囲の引き立てを受けて、自分のカンバンで勝負に挑む10年

現在の大運は【比肩 / 養】

通変星【比肩】:自主独立、自分が看板、負けず嫌い、一匹狼、職人気質

 

十二運星【養】:人から好かれる、ユーモア、素直、目上の人から引き立てを受ける、自分で全部やろうとしない、人に頼る、甘える、言葉遣いや身なり、礼儀正しさを大切に

テーマは、周囲(とくに目上)の引き立てを受けながら、自分のカンバンで勝負に挑むこと。

38歳から始まったそんな10年運の、後半を迎えています。

acoさんの夫の大運(社会運、キャリア運)は、28歳からの10年間、38歳からの10年間、【比劫】という星が巡ります。

【比劫】とは、【比肩】【劫財】という星です。

【比劫】が巡る時期は、良い意味でも悪い意味でも、自分が要因となって運気が決まる時期。

良い効果が出る場合は、気力、体力も充実し、自分の夢や希望に向かってとても行動的になります。

周囲からどんどん認められ、これまでがんばってきた努力が成果として実る時期でもあります。

いっぽう悪い効果が出る場合は、自分のなかのこだわりや主張が強くなり過ぎて、運を下げやすくなる時期。

見栄のためにお金をつかったり、自己主張が激しくなってイライラしたり、人とぶつかりやすくなり不和につながる場合も。

エゴの扱い方には注意が必要です。

ちなみに、【比肩】【劫財】では運気の特長が異なります。

一言でいえば、【比肩】個人プレイ、【劫財】集団や組織によるチームプレイです。

【劫財】が巡っていた28歳〜38歳の10年で、集団や組織でチームプレイで身につけてきた経験を、【比肩】が巡っている38歳〜48歳の10年で、個人の活動として展開する。

acoさんの夫の大運の運気の流れから、このようなイメージを描くこともできます。

実際にいかがでしょうか。

現在の大運(後半)の特長は?

現在の大運について(38〜48歳前後)。

10年周期の社会運を示す大運は、前半の5年間は天干で、後半の5年間は地支で読みます。

38歳〜(前半)、42歳前後〜(後半)になります。

前半は【(きのと)】の影響を、後半は【(うし)】の影響を受けます。

つまり、acoさんの夫の42歳〜48歳前後の5年間は、水の五行(食傷)、土の五行()に作用が出ます。

具体的な運気の特長とアドバイスが、こちらです。

水の五行(食傷)の影響について

【食傷】が巡る時期は、良い意味でも悪い意味でも自分のこだわりが強くなりやすい時期。

このこだわりを何に発揮するかが、この先の運命に大きく影響することになります。

発展的なもの、価値のあるものにこだわりを持つことが、人生を開いていくためには大切です。

良い効果を示す場合は、交際範囲が広がり、新しい人間関係がつくられていったり、着想やアイデアが活かされて大ブレークする可能性も。

芸術などにも目が向いて、心身ともに楽しく過ごせる時期です。

いっぽう、悪い効果を示す場合は、気分が消耗しやすく感情的になりやすい時期。

【食傷】は、自己表現の星。

「自分のことをもっとわかってほしい」という感情が強くなりやすい時期でもあります。

人間関係がうまくいきづらく、集中力もダウン。

気持ちが落ち着かなくなり、とにかく神経がピリピリと張り詰めた状態に陥りやすい時期。

「実際にどうでしょうか?」

そう聞くまでもなく資料としてブックマークしていた 妻 acoさんのツイート。

これこそ【食傷】の影響ですね(苦笑)

https://twitter.com/AkikoTime10/statuses/1251673880361484288

【食傷】という星は「自分をわかってほしい、ちゃんと見ててほしい」という感情を刺激する星。

この【食傷】という星が命式や命運にあると(とくに【傷官】という星)、たとえ大のオトナでも、心の中で抑えていた〝かまってちゃん〟が発動しがちなのです。

こちらが aco さんの命式です(三柱でパラメーターを出しています)

acoさんの夫の命式と並べてみましたので、見比べてみてください。

ご覧のように、 aco さんの命式には【食傷】がありません。

つまり「自分をわかってほしい、見ていてほしい、知ってほしい」という感情を示す【食傷】はありません。

ただ、acoさんのように命式に【食傷】がない方でも、大運や年運に【食傷】が巡ったときに運が大きく動くと読みます。

その時期は、acoさんも「自分をわかってほしい、見ていてほしい、知ってほしい」という感情が動きます。

妻 aco さんは、行動力や責任感もあって、自分を律するのも得意です(なにせ元体育会系ママですから)

かたや、acoさんの夫は、年柱に【食神】という星があります。

【食神】は、無邪気な子供の星。

年柱は、その人の幼少期から社会に出るまでの運気を読みます。

acoさんの夫は、内面は無邪気で純粋(食神)、外面は優等生(正官)。

親御さんからもとてもかわいがられて育てられて成人したイメージが、命式の年柱から浮かびます。

土の五行()の影響について

【印】が巡る時期は、いろいろと考えさせられるような時期。

学びと内省にふさわしい時期です。

良い効果が出る場合は、考えることが理にかなっている時期なので、人から尊敬されます。

目上からの引き立てによって大抜擢を受けたり、世話をしてもらうなど、ちゃっかりおいしいところもいただけたり。

資格やスキルの習得にもふさわしい時期で、学ぶことに没頭することで大きな成果が得られます。

悪い効果が出る場合は、人に対して甘えやすく、依存心が強くなり精神的に不安定な時期です。

実際に、42歳前後〜現在までをふり返ってみて いかがでしょうか。

ちなみに、【食傷】【印】が巡る時期は48歳の誕生日前後まで続きます。

アンケートで聞かせてもらえるとザツ鑑定主としても参考になります(笑)

2020年の運気の特長は?

acoさんの夫の日主(日柱の十干)は【辛】

2020年の年干支【庚子】なので、日主【辛】【庚】の関係で年運の特長を読みます(辛日の庚

自分の夢や希望に向かってアクテイブになる〝コト始め〟にふさわしい年回りです。

【辛】は精神性の高い十干です。

2020年の年干支【庚子】で、年運の天干に【庚】が巡るため、思考や行動はより現実的になります。

現実性が強くなる半面「自分の軸」がブレやすくなる傾向も出てきます。

具体的には、義侠心や親分気質がはたらいて自ら損な役回りを引き受けてしまう…そんなイメージです。

理想主義と現実主義の間で葛藤を感じやすい傾向のある一年です。

ストレスを溜めないようこころがけるとよいでしょう。

五行理論で考えた acoファミリー、幸せのヒント

二人の息子の母であり妻であるacoさんから、こんなメッセージをもらいました。

夫と子どもたちとの関係、そして、夫と私との関係、そんなところも知りたいなと思います

acoさんがご自分の家族をちょっと別の視点から見られるように、おおまかに指針を出してみました。

参考になればうれしいです。

① acoファミリー・マネジメントにおける大前提

acoさんは4人家族ですが、日主(日柱の干支)にもとづいて2つのグループに分けられます。

  • の五行のグループ】父親(acoさんの夫|)、長男(
  • の五行のグループ】母親(妻 acoさん|)、次男(

相生相剋理論で読むと、【土の五行のグループ】【金の五行のグループ】を応援する関係です。

つまり、父親(acoさんの夫|)、長男()にとって、相生相剋論で見ても母 acoさん()は〝母〟です。

かたや、土の五行にとって金の五行は、日主を漏らす(吸い取る)関係です。

具体的にいうと、【土の五行のグループ】である母、妻、acoさんにとって、【金の五行のグループ】である父親(acoさんの夫|辛)、長男(庚)は、子供のような愛しい存在ではあるものの、エネルギー(とくに感情面)を吸い取られるような関係でもあるということです(とくに長男さん)。

この前提を知っておくとよいでしょう。

② 妻 acoさんへ📩夫との関わり方のコツ

つづいて妻 acoさんとの関係について、日主の十干で見ていきます。

妻 acoさん【己亥】、夫【辛丑】で読みます。

  • 【己】作物を育てる田畑や大地を表す星
  • 【辛】美しい宝石や貴金属を表す星。精神性が高い

二人の関係性をざっくり(バッサリ)言い表すと、お互いの価値観を尊重して(あえて一定の距離感を意識して)関わっていきましょう、となります。

そう考える理由は、きれいな宝石()が、泥()によって汚され、輝きを失わせる関係であると読むためです。

美しい宝石()に、ぬかるんだ泥(己亥)がくっついているイメージを思い浮かべるとわかりやすいでしょう。

日主の十干の関係から、このように読むことができます。

ただし、仕事についての価値観、行動様式はバッチリ!

妻 acoさんと夫とは相互に協力しあえる関係です。

理由は、月柱の【比肩 / 建禄】

二人ともこの組み合わせがあります。

【比肩 / 建禄】は、圧倒的な努力家の星。

コツコツと忍耐づよく努力をしていくことが、まったく苦にならない星です。

acoさんの元体育会系ママも、月柱【正官 / 比肩 / 建禄】が裏打ちしている…そう読むこともできます。

お互いに関連したテーマで勉強する、例えば「資格を取る」など、「学び」「知的好奇心」をテーマにタッグを組むと最強のコンビネーションに。

くわえて、acoさんの命式には【正官】という女性にとって〝夫〟を意味する星が二つあります。

命式(とくに日柱)に【正官】がない女性は「結婚に縁がない可能性が高い」と読みます(鳥海流)

〝元体育会系ママ〟のacoさん

妻、母という役割を受け入れて生きること、くわえて、妻、母としての役割を好奇心を全開に楽しむことが、ご家族や夫との関係を円満にする秘訣です。

そのためには、acoさん自身がつねに満ち足りていることが大切になります。

具体的には【丙 ひのえを補ってください。

【丙】とは、太陽のことです。

理由は、ぬかるんだ泥(己亥=acoさんの日干支)をやさしくおだやかな陽の光で乾かすためです(※日差しの激しい真夏の太陽はご法度。春や秋のやさしい太陽です)

朝起きたら窓を明けて朝日を浴びる、太陽をモチーフにした写真やポストカード、ポスターなどを眺める

気力、体力がダウンしていると感じたときは【丙 ひのえ=太陽 を意識して採り入れて、自身のエネルギーを補充しましょう!

③ 長男さんの鑑定結果を夫/父親とシェアしよう

家族4名のなかで、もっとも個性的な(特殊な)五行バランスの持ち主は長男さんです。

日柱は、プライベート運や家庭運を読みます。

長男さんの日柱にある【偏財 / 絶】

【偏財】は「父親」を表す星でもあります。

父親(acoさんの夫)と長男さんの交流が断絶することのないよう相互理解に努める必要がある、と読みました。

が、しかーーーし、長男さんは、昭和を代表する名優〝高倉健〟なみに不器用系男子の五行バランスの持ち主です。

具体的には、この長男さんの四柱推命ザツ鑑定の内容を、acoさんの夫と共有するところから始められるのがよいかもしれません。

〝平成の高倉健〟!? 無口でシャイで不器用な acoさんの長男さん

acoさん次男さん宿命大半会という最強のパートナー運なので心配御無用です。

が、しかーーーし…気にかかることが一つだけあるので、その対策について次の項で書いてみます。

④ 【食傷】が動く2年間、ストレス発散対策を

acoファミリーの構成メンバーに共通していること。

それは、2020年、2021年に【食傷】が動くことです。

【食傷】が巡る時期の特長

良い意味でも悪い意味でも自分のこだわりが強くなりやすい時期

 

良い効果を示す場合

  • 交際範囲が広がり、新しい人間関係がつくられていく
  • 着想やアイデアが活かされて大ブレークする可能性もある
  • 芸術などにも目が向いて、心身ともに楽しく過ごせる

 

悪い効果を示す場合

  • 気分が消耗しやすく感情的になりやすい
  • 「自分のことをもっとわかってほしい」という感情が強くなりやすい
  • 人間関係がうまくいきづらく、集中力もダウンしやすい
  • 気持ちが落ち着かなくなり、とにかく神経がピリピリと張り詰めた状態に陥りやすい

以下は、長男さんの五行バランス

以下は、次男さんの五行バランスです。

そして、上でも話したように、acoさんの夫の現在の大運(後半)【食傷】【印】に作用が出る時期です(〜48歳まで)

さらに、acoさん自身の現在の大運【傷官 / 死】(〜44歳の誕生日前後)

しかも、acoさんにとって、44歳の誕生日は30年周期の人生の大きな節目(接木運)

こちらが、今回あらたに作成したacoさんの五行バランスです。

acoさんも今年は【食傷】【財】が動く時期。

自分を知ってほしいという気持ちと、夢や理想、目的が2023年までどんどん大きくなります。

理想に押されてしまう五行バランスなので、理想と現実の調整を図ることが大切な4年間です。

新型コロナウィルスの流行により、仕事や生活のスタイルを大きく変える状況に迫られています。

acoさんも毎日、生活導線の軌道修正やら事務手続きなど、忙しそうなご様子です。

https://twitter.com/AkikoTime10/status/1250321474222612481

何はさておき、2020年、2021年は acoファミリー全員の【食傷】が動く、という点をこころに留めておくとよいでしょう。

みんなイライラ【食傷】イヤー(YEAR)です(苦笑)

この【食傷】という星の対処の仕方、とくに〝高倉健〟ばりに寡黙な男、長男さんについてはすでに具体的なアドバイスを差し上げました。

次男さんについては、長男さんの「ねぇ、大富豪やろうよ」で始まる《大富豪》ですね。

獲れたてのツイート!さっそく資料として使わせてもらいました!

めっちゃいいですね。

たぶん、このやりとりを見ている acoさんの旦那さんもスネ夫くんになる可能性が大。

「アーーーーーン大作戦」は acoさんのリピートタスクになる予感も。

_(┐「ε:)_ズッコー🤣‼️

これからの世の中、「アーーーーーン」を求める人は、ますます増えていくものと思われます。

みんなイライラ【食傷】イヤー(YEAR)は、「アーーーーーン大作戦」で乗り切りましょう!

acoさんの旦那さんについては、【壬 みずのえを補う方法がお薦めです。

具体的には「海」や「河」に触れる時間を取ること。

【壬 みずのえは、海や大河のイメージの星。

acoさんの旦那さんの日主【辛 かのとにとって【壬 みずのえ〝陶洗(とうせん)という吉運の関係だからです(河の水で宝石を洗うイメージ)

いまは外出制限もかかっているため、海や河を訪れたくても難しい状況です。

YouTubeで、波や河のせせらぎの音を聴くなどするとよいでしょう。

acoさんにおいては、もちろんツイッターとブログです。

acoさんが、どれほど素晴らしく徳の高い星を持つ母であり妻なのか…

たとえ acoファミリーの3人のメンズはわかっていたとしても、皆さん、自分の気持ちを表現するのが超苦手の五行バランスの持ち主ばかり(とくに長男さん)

だから、すでにacoさんが実践しているように、料理の写真も含めた日常生活のあれこれを撮って、ツイッターやブログで積極的に発信していくとよいでしょう。

ステキなフォロワーさんもacoさんの発信を、やさしくほがらかにキャッチしてくれると思います。

くるみも四柱推命ザツ鑑定主として、acoさんをはじめacoファミリーの面々を見守り、ときにテキトーなアドバイスをさしあげようと思います(笑)

いずれどこかのタイミングで、acoさんの積み上げた記事(とくにブログ)が三人のメンズの目に留まる日が訪れるかもしれません。

それまでツイッターとブログに、acoさんの想いを綴っていきましょう。

以上、かなり言いたい放題のザツ鑑定となりました。

占いによる提案や、占いの言葉から生まれたインスピレーションは、活かして、実地検証してなんぼだと思っています。

ぜひ、acoさん の気持ちがラクになるような、ちょっと希望が持てるような、視点が変わるような、視座が広がるような、そんなメッセージを届けられていたら、うれしいです。

acoさんへ、エールを込めてこちらのカットを贈ります。

おだやかな陽の光を浴びて、エナジーチャージを忘れずに。

ヨガの太陽礼拝も、良いかもしれません。

acoさんの旦那さんの四柱推命ザツ鑑定が、最後は妻 acoさんへのエールでしめくくる運びとなりました。

タイムラインのほとりから、acoファミリーの皆さんをいつも応援しています。

妻:acoさん @AkikoTime10

戦慄(せんりす🐿の四柱推命鑑定師こと くるみによる ザツ鑑定、終了です!

以上。

ビシッ!🗿

 

acoさんの長男さんの四柱推命鑑定はこちら

〝平成の高倉健〟!? 無口でシャイで不器用な acoさんの長男さん

 

acoさんの次男さんの四柱推命鑑定はこちら

母と次男は《宿命大半会》!! 障がいを超えて生涯のパートナーへ

 

母、妻、acoさんの四柱推命鑑定はこちら

四柱推命ザツ鑑定054|acoさん

 

四柱推命ザツ鑑定に興味のある方は、フォローをお願いします

くるみ  @Kurumimo22