四柱推命ザツ鑑定060|たいじさん

四柱推命ザツ鑑定、60番目は、たいじさんです。

たいじさんのプロフィールはこちら。

たいじさん @taiji_papatano

たいじさんといえば、人生を楽しむマルチプレイヤー

そして、フォーチュンハッカー!

この一言に尽きるでしょう。

ブロガー、iPhoneマスター、週末占い師、YouTuber、投資家など、多芸多才なたいじさん

2019年後半、活動コンセプトを「パパとしての人生を楽しみ、同じパパの幸せを応援する」に更新されました。

それ以前のコンセプトは「くずでズボラ」を全面に出した「くずぼら学」。

23歳でバーを起業したものの、サボりすぎてお店をたたみ、人生崩壊するも、立て直して現在に至ります。

3人のお嬢さんのパパでもあるたいじさん

23歳でバーを起業して以降、今日の幸せにつながる紆余曲折も大運(10年周期の社会運)にちゃんと出ていました。

23歳から現在までの10年で学んだことがキャリアップにつながっている。

身強の星が巡っていたことに理由があると見受けました。

前フリはこれくらいにして、くわしく読み進めていきましょう。

たいじさんのプロフィール

※以下の内容はご本人の承認を受けて公開しています

たいじさんってどんな方?

こちらがたいじさんの命式と通変星のパラメーターです。

四柱でなく、三柱で出しています。

※出生時間を表す時柱(じちゅう)は含まれていません。ただし、時柱は把握しているため五行バランスにもとづいて読み進めています

たいじさん内面性や大切したい価値観をまとめたのがこちら。

命式の日柱の十干、干支で読みます。

(ひのと)

イメージ:人工の灯火、ろうそく

キーワード:情熱、世話好き、社交性、知恵、愛嬌、移り気、文化

  • 熱しやすく冷めやすい(揺れる炎)
  • ロマンチストで、理想や志が高い
  • 頭が切れて、鋭い感性を持っている(灯火は文明の象徴)
  • 周囲からの影響を非常に受けやすい

 

丁卯(ひとのう)干支番号4

イメージ:春の灯火

  • 柔軟性があり、ズルさもなくて素直なので人に好かれる
  • 人並み外れた鋭い勘を持ち、相手の心理を見抜いて先手を打つ機敏さがある
  • 野心はなく、ただただ純粋に理想を追い求めている
  • 熱しやすく冷めやすく、人の目が気になり、人に左右されやすい
  • 現実からかけはなれた理想主義的な考え方の持ち主だが、そこが魅力的(個性的で風変わりな人物、と見られやすい)
  • サブカルチャーを好んだり、オタク的傾向に走りがちな面もある

精神がぶつかり合う過程を楽しむ  討論者タイプ

16タイプ性格診断(無料)では たいじさん討論者タイプ

mizumizuボードゲームズさんさくらたんに続いて3人目です。

討論者タイプ

16タイプ性格診断(無料)に興味のある方は、こちらへアクセスしてみてください

運が大きく動く時期は?

社会運を示す大運(だいうん / たいうん)で見ていきます。

こちらがたいじさんの大運表。

たいじさんは、13歳前後と、43歳前後で30年周期の運気の節目(接木運)を迎えます。

接木運(せつぼくうん)

  • 30年に一度巡ってくる方向性が大きく変わる時期
  • 4つの大運支の季節の切り替わり(丑と寅の間、辰と巳の間、未と申の間、戌と亥の間)に起こる
  • この時期は、これまでの方向性を必然的に変えざるを得なくなるため、その前後の年回りは、新しい運気の流れに馴れるまで苦しい時期と感じやすい傾向がある
  • 次に巡る運気に馴れるまでの時間は人それぞれ(短くて半年、長くて2年くらい要する)

13歳〜43歳までの30年間は、身強の星 が巡り超絶パワフルな運勢です。

身強の星とは【冠帯 / 建禄 / 帝旺】のこと。

身強の星【建禄(けんろく)】【冠帯(かんたい)】【帝旺(ていおう)

:運勢エネルギーが強いため、ビジネスなど社会で成功を収めやすい

身強の星の影響を受け、たいじさんの社会運(キャリア)は華々しくタフに展開していくエネルギッシュな30年です(13歳〜43歳)

現在のたいじさん大運(社会運、キャリア運)には3つある身強の星でコツコツと積み上げて「禄」をかたちにする【建禄】が巡っています。

【建禄】については次の項でお話しします。

夢や目標に向かって大胆にチャレンジ!社会的な成功を手に

現在の大運は【劫財 / 建禄】

通変星【劫財】:夢や目標に向かって大胆なチャレンジをする〝意地と頑張り〟の星。集団や組織づくりも得意

 

十二運星【建禄】:イメージは「壮年」。派手さはないが、堅実に努力を重ねて人生を切り開いていく。周囲からの助けや応援も受けられる力強い上昇運に恵まれ、社会的な成功を手にする時期

テーマは、夢や目標に向かって大胆にチャレンジして、社会的な成功を手にすること。

23歳〜33歳のたいじさんは、夢や目標に向かって大胆にチャレンジする星(劫財)が巡っています。

身強の星の一つ、十二運星【建禄】がめぐり、周囲からの助けや応援を受けて力強い上昇運に恵まれた10年運(大運)の最終段階にいます。

劫財(ごうざい)という星は、目標を明確に掲げてチームワークを活かすことが開運につながる星。

十二運星【建禄】との組み合わせで、23歳〜33歳のたいじさんのテーマは、夢や目標を明確に掲げて、大胆にチャレンジして、社会的な成功を手にすること

劫財(ごうざい)が巡る時期は、集団や組織の恩恵も受けられる時期。

仕事運もとっても良好です。

この10年をふりかえってみて、実際はどうでしたか?

新たな価値を創り出し、その道のカリスマに!

今年2020年の誕生日で、大運が切り替わるたいじさん

30年間つづく身強の星の影響を受けて、たいじさんのキャリア運はピーク(帝旺)の10年間を迎えます。

33歳から始まる大運は【偏印 / 帝旺】

通変星【偏印】:知的好奇心旺盛な〝ファイトと発想〟の星

  • 人と違う発想やアイデアで〝無〟から〝有〟を創造
  • 自由を愛し、好きなことに没頭できる
  • ユーモアに富んで、新しいものに敏感でセンス抜群
  • 組織に属さずにスキルや才能で自由業として生きる方が楽で、才能を発揮できる
  • 神経質な面が多少出てくるきらいも
  • 神秘的なことへの興味や宗教への関心も高まる

(キーワード)個性的、発想力、創造、改革、柔軟性、自由奔放、束縛を嫌う、飽きっぽい、技芸、副業、医療関係、インターネット、占い

 

十二運星【帝旺】:リーダー、頭領、カリスマ、独立、試練を乗り越える、統率力、男性を対象にして成功

テーマは、発想力を全開にして新たな価値を創り出し、その道のカリスマになること。

【偏印】には「インターネット」や「副業」といった意味もあります。

2019年をふりかえる漢字企画に参加してくれたたいじさん。

選んだ漢字は「発」

2019年の漢字「発」と、この一文字を選んだ理由を読んで興味深く感じられました。

理由は、たいじさんは、すでに33歳以降の大運の星【偏印 / 帝旺】を活かして進んでいるように見受けられたから。

じつはたいじさんは、これまで育ててきたブログを一旦ゼロベースにして、まったく新しいブログを立ち上げました。

ターゲットは、パパ。

33歳以降の大運の星【偏印 / 帝旺】の十二運星【帝旺】には、「リーダー、頭領、カリスマ、独立、試練を乗り越える、統率力」のほかに「男性を対象にして成功」という意味があります。

「男性を対象にして成功」の男性=パパ。

【偏印】には「インターネット」や「副業」といった意味もあります。

PAPATANO.Channel たいじ を開設し、YouTuberとして活動も開始。

占い師のたいじさん

さすが先読み力も素晴らしい!

身強の星の最終段階の10年間をこの調子で進んでいって、ぜひ、手ごたえ十分な日々を過ごしてカリスマへ。

応援しています。

キーワードは、専門性と感性を活かすこと

もう一つ、たいじさんに伝えておきたいことがあります。

それは、専門分野を見つけて専門スキルを磨くこと

理由は、①年柱、日柱が【律音(りっちん)】だから。

律音(りっちん)】とは、命式に同じ干支があることをいいます。

以下のたいじさんの命式で、赤い枠で囲んだ部分です。

① 専門分野を見つけて、専門性を磨く

② 感性を活かす

通変星【偏印】には「占い」という意味が、十二運星【病】には夢、空想、非現実的、神秘的なものを好むという意味があります。

たいじさんにとって、これはまさに「タロット占い」でしょう!

感性の鋭さ、これを言葉で伝えるスキル。

表現伝達するスキルが、たいじさんにとってとても重要であることが命式にも出ていました。

四柱推命では、日柱はプライベート運や、人生後半の運勢を読みます

(※年齢の区切り方は諸説あり、50歳〜、60歳〜と解釈します)

いずれにしても年柱、日柱【律音(りっちん)】のたいじさんにとって、タロット占いは大切な〝人生のサバイバルツール〟です。

16タイプ別診断では「討論者型」。

精神がぶつかりあう過程も楽しめるタイプです。

精神性を表現するスキル(例えば、比喩とか)を磨き上げ、たいじさんならではのタロット占いの世界を築き上げていってくださいな。

くるみより開運のヒント
  • 目標を明確にする
    • 33歳まで【劫財】が巡る10年は、目標が明確であるほど運が開ける
    • 大運の切り替わりまで残り9ヶ月。23歳からの10年をていねいにふりかえり、目標を絞り込んで過ごしてください
  • 2020年、2021年、運が動く
    • たいじさんの五行バランスは【財(金の五行)】が弱く、【官(水の五行)】には星がない。ここに「金と水」の五行の年干支(子 / 丑)ががめぐるため ※以下「五行バランス」の図を参照ください
    • たいじさんの中で、夢や理想、目標など手にしたい対象物が明確になり、前向きな気持が高まり行動的になる2年間になります
  • 専門性をいかに磨くか、より具体的に対策を立てよう
    • 命式にある【律音】を活かす対策をできるだけ具体的に立てるとよいでしょう
    • とくに33歳からの大運【偏印 / 帝旺】は、たいじさんの専門性でキャリアアップ&カリスマの道へ進んでいってほしいと考えるから

インストラクター向きの食傷 / 印星突出タイプ

たいじさんの五行バランスは、食傷 / 印星突出タイプ

どことなくお坊ちゃん気質で、おおらかな感じが多いタイプです。

アタマの回転も早く、専門分野の学問を吸収し理解する能力や、これを応用する能力にも長けています。

根っからのお人好し。

ただし、どんなことも理詰めで考え、どのような分野においてもかなり深くまで知識を掘り下げて探求する。

「知る」とい行為を楽しむタイプで、知識を披露することも好みます。

長所を発揮するには、自分の能力や資格を活かせるポストにつくこと。

食傷 / 印星突出タイプは、先生やインストラクターにもたいへん向いています。

YouTuberとしての活動も「知識のシェア」や「教える」をテーマに組み立てていくとよいでしょう。

タロットというツールで、インスピレーションを言葉にしてやさしく背中を押してくれるたいじさん

今回の鑑定記事を書きながら、今後の活躍にますます目が離せなくなりました。

四柱推命についても、少しずつ勉強を進めていると聞いています。

〝占い〟の知恵で自分を活かす道。

自分らしく生きられるよう、必要な方の背中をやさしく押してあげるスキル。

お互いにカタチにしていけたらと思っています。

タイムラインのほとりから、いつも応援しています。

たいじさん @taiji_papatano

戦慄(せんりす🐿の四柱推命鑑定師こと くるみによる ザツ鑑定、終了です!

以上。

ビシッ!🗿

 

たいじさんからの感想はこちら。

四柱推命ザツ鑑定060|たいじさん(感想)