ザツ鑑定023|まだっちさん(感想)

四柱推命ザツ鑑定。

23番目、まだっちさんの鑑定記事をザツに書きました。

まだっちさん @jumboo_naka

今回の鑑定体験のアンケートをお願いしたところ、さっそく回答をくださいました。

ありがとうございます❤️

 

これまで占いを利用したことはありますか?

ネットでの「無料鑑定」は利用することがあります。

具体的には、何か運気の波が悪いなと感じるときで、暇なときに…

ただ、昨年ものすごく不調になったときに、ネットで有料鑑定をやったことがありました。

ちなみに四柱推命で見てもらったのは、初めてです。

 

一番しっくりきたのはどこ?

ほぼ納得しました。

今回、鑑定をしてもらう前にやっていた / やろうとしていたことが、運気上昇のために良いと言われたので、あとは自分次第だなと思いました。

ちなみに「納得したところ」は、「頭を押さえつけられると意固地になる」「一匹狼タイプ」「常に多忙でじっとしているのが苦手」という部分です。

会社側もそんな自分を理解してくれているのか、結構自由気ままに仕事をしています。

管理職なので責任はありますが、その辺もキーワードの「思考」「誇り」「向上心」「常識」あたりを活かせているという感じがあります。

中長期計画については、偶然なのか必然だったのか、考えていたのが53歳まででした。

大運の切り替わり時期と重なっていて、非常に興味深く思いました。

まだ十分に書き進めていませんが、今年じゅうに書き上げて2020年から実行しよう、と考えてました。

なぜ53歳なのかというと、息子が高校を卒業して順調なら大学生になる年だからです。

正確に言うなら大学に入学する年の12月に53歳になります。

再婚など、もしライフスタイルを変えるなら、このあたりになるのかなぁとイメージしており、じゃあそれまでどのように過ごしていこうか、と考えていたところでした。

SNSの活用については、つねに考えています。

ブログもやりたいと思っていますが、ここ一年あまり考えていながら実行できていません。

Twitterも、朝の挨拶コミュニティ #おはよう戦隊 は復帰しようかと考えてたところでした。

先祖供養についても、今年から節目節目でお墓参りをしていました。

墓苑は自宅から近くにあるので、これからは毎月行こうかなと考えていました。

神社には頻繁に行っているので、お墓参りをして先祖供養もこころがけようと、あらためて思いました。

 

この体験をどんな人に薦めたい?

占いを単に「当たってる当たってない」というではなく、「その後の人生を充実させたい、そのために自分がどう動くべきか?」

これを考えることができる方にオススメしたいと思いました。

自分の人生にきちんと向き合ってきた人、向き合っていきたい人には参考になることが多いと思います。

そういう方々は、自己分析や自己理解を進めているはずなので、くるみさんの鑑定内容からいろいろな意味を感じ取ることが自然とできるんじゃないかな…

 

ブログで鑑定内容が公開されるってどんな感じ?

自分はカウンセリングのようなこともやっているのでイメージがつきますが、対面鑑定の場合、鑑定師と鑑定依頼者との対話や表情から必要なメッセージを読み取って、鑑定内容を伝えるのだろうと思います。

しかしブログで鑑定内容を伝える場合は、対面鑑定のように相手(鑑定依頼者)の顔色を読んだりすることはできません。

かえってそのことが、鑑定内容に信憑性をもたせているようにも感じられました。

自分は、指摘されたように「自己表現」が苦手なタイプです。

だからブログやTwitterで身ぐるみをはがしてもらって、良かったとさえ思いました。

本当にありがとうございました。

 

くるみ

まだっちさん、ていねいなフィードバックをありがとうございました。

ブログ上で鑑定内容を公開するというスタイルは、いったい何なのだろう?

自分で始めたスタイルですが、不思議感が満載です。

テキスト情報だけに限定されたやりとりで、かえってイマジネーションが触発され、これが読みの深さにつながっているような、そんな気持ちになります。

リアルに会うことが、かえって私くるみのセンサー、アンテナの感度を弱めてしまうのではないか…そんなふうに懸念するほどです(笑)

もう少し探究をつづけていきます。

 

まだっちさんのザツ鑑定は、こちらです。

ザツ鑑定023|まだっちさん

 

まだっちさんをまだフォローしていない方は、この機会にぜひ!

まだっちさん @jumboo_naka

 

四柱推命ザツ鑑定、はじめました(ザツ鑑定って何?)