ザツ鑑定019|もりのようこさん

四柱推命ザツ鑑定、19番目は、もりのようこさんです。

もりのようこさんのプロフィールはこちら。

もりのようこさん @moririnxmoririn

もりのようこさんといえば、京都弁のナレーションができるナレーター

この一言に尽きるでしょう。

もりのようこさん(以下:ようこさん)との出会いは、2019年8月4日。

私くるみの「こんな人とつながりたい」を書いていた固定ツイートにようこさんがリプをくださいました。

ようこさんの「四柱推命を勉強したい」がきっかけの出会い。

「四柱推命を勉強したい」なら、四柱推命フレンズの星河美宇さんを紹介しなくちゃ!

ということで、四柱推命講座で出会って親しくしている星河美宇さんをご紹介する流れに…

元アナウンサーのもりのようこさん

地方テレビ局報道番組のニュースキャスターとして活躍されていましたが、結婚、育児で一時期仕事を離れました。

2019年3月、自宅録音で声の仕事を再開。

クラウドソーシングで受けたYouTube動画のナレーションのお仕事は170本以上。

メキメキと腕を磨いて実績を上げています。

2019年5月にはTwitterを開始。

そして8月4日、私くるみと出会いました。

※以下の内容はご本人の承認を受けて公開しています

もりのようこさんってどんな方?

こちらがもりのようこさんの命式と通変星のパラメーターです。

四柱でなく、三柱で出しています。

※出生時間を表す時柱(じちゅう)は含まれていません。ただし、時柱は把握しているため五行バランスにもとづいて読み進めています

もりのようこさん内面性や大切したい価値観をまとめたのがこちら。

命式の日柱の十干、干支で読みます。

(かのと)

イメージ:美しい宝石や貴金属を表す

キーワード:感受性、繊細さ、観察、努力、プライド、見栄、非情さ

  • 高い精神性を持っていて苦労性
  • 粘り強く、一度決めたら一つのことをコツコツと続けられるタイプ
  • 感受性が豊かで傷つきやすい
  • (宝石が汚れ物を嫌うように)人間関係のドロドロしたものを見るのが苦手

 

辛丑(かのとうし)干支番号38

イメージ:冬の小石

  • 自由を愛し、感情、感覚重視、こどもの無邪気さを残した人
  • 自分のプライドをしっかり持ちつつも、ココロがとても純粋な人
  • 何ごとにもとらわれない自由な感覚の持ち主で、いつも自分のペースで行動する
  • 人に束縛されることが苦手で、どんなときも自由気ままでいたいと考えている
  • 争いごとは好まないが、人の好き嫌いは激しい
  • 人のために苦労を買ってでるような〝義侠心〟の持ち主
  • アタマの回転の速さと要領の良さは並より上
  • 社交性にはやや欠けて、体裁を気にしやすい側面もあるが、人から敬愛されるような不思議な人間的魅力を備えている

自身の信条に基づき行動する、真の理想主義者 「仲介者」

16タイプ性格診断(無料)でもりのようこさんは「仲介者」タイプ。

もりのようこさん:仲介者タイプ

16タイプ性格診断(無料)に興味のある方は、こちらへアクセスしてみてください

運が大きく動く時期は?

社会運を示す大運(だいうん / たいうん)で見ていきます。

こちらがもりのようこさん(以下:ようこさん)の大運表。

ようこさんは、13歳前後と、43歳前後で30年周期の運気の節目(接木運)を迎えます。

43歳〜73歳までの30年間は、身強の星が巡って超絶パワフルな運勢です。

身強の星とは【冠帯 / 建禄 / 帝旺】のこと。

身強の星【建禄(けんろく)】【冠帯(かんたい)】【帝旺(ていおう)

:運勢エネルギーが強いため、ビジネスなど社会で成功を収めやすい

身強の星の影響を受け、ようこさんの社会運(キャリア)は華々しくタフに展開していく30年です(43歳〜73歳)

接木運(せつぼくうん)

  • 30年に一度巡ってくる方向性が大きく変わる時期
  • 4つの大運支の季節の切り替わり(丑と寅の間、辰と巳の間、未と申の間、戌と亥の間)に起こる
  • この時期は、これまでの方向性を必然的に変えざるを得なくなるため、その前後の年回りは、新しい運気の流れに馴れるまで苦しい時期と感じやすい傾向がある
  • 次に巡る運気に馴れるまでの時間は人それぞれ(短くて半年、長くて2年くらい要する)

現在の大運は【傷官 / 帝旺】です。

通変星【傷官】型破りで聡明の星、ストレートに物事を表現するクリエイティブな星。

  • 感覚がシャープで、時流を読む力が磨かれる
  • 美意識や美的センスがアップする
  • 同情心や受容性など、感情の起伏が激しくなる(不平不満も抱きやすい)
  • 毒舌でズバズバとものをいうようになるが、反面、傷つきやすくもなる

 

十二運星【帝旺】:リーダー、頭領、カリスマ、独立、試練を乗り越える、統率力、男性を対象にして成功

【傷官】は、自分のことをわかってほしいという衝動による、物事へのこだわりと表現の星

ようこさんの「自分をわかってほしい!」という表現へ思いは強くなり(傷官)、これがようこさんの独立心に火を付けて、ぐんぐんと頭角を表す(帝旺)10年間の後半にいます。

テーマは、自分の感覚やセンスを徹底的に磨きながらカリスマをめざすこと。

ようこさんのタイムラインをのぞいてみました。

「仕事が途切れないでうれしい!」というコメント。

大運【傷官 / 帝旺】の影響を受け、〝ようこさんにしかできない仕事(価値)づくりの道〟を開拓中のご様子。

頼もしいかぎりです。

【傷官】は、こだわりが強みになる星

ようこさんのTwitterアカウントには「京都弁のナレーションができるナレーター」というフレーズが付いています。

「京都弁のナレーションができる」以外にも、これに類するようこさんの強み(こだわり=傷官)を積極的にアピールしていくと良いでしょう。

ナレーターとしての魅力(価値)を表す〝もりのようこ・こだわりリスト〟をぜひ作って、リストを育てるのも一考です。

「京都弁ができる」というように、ナレーターの仕事に直接結びつくこだわりはもちろん、例えば「のど飴は〝ボイスケアのど飴〟を愛用している」「ボイストレーニングでは、***をしている」といったのどのケアのこだわりまで…

これをTwitterなどでどんどん発信していくのです。

ナレーターの仕事に直接的に影響する〝こだわり〟はもちろん、間接的に影響する〝こだわり〟も打ち出していく。

そうすることで、ようこさんのプロフェッショナリズムは浮き彫りになり、もりのようこという独自性(ブランド)が無理なく創りあげられていく…

ようこさんは、SNSの戦略的な活用が開運につながる五行バランスの持ち主だからです。

(この件については、後述しています)

人気者の星【食神】で禄を立てる

ようこさんの次の大運も見てみましょう。

53歳から始まる大運は【食神 / 建禄】

通変星【食神】:〝快楽、人気、恋愛、食通、子供〟の星。衣食住を意味する星で、生活上、物質的な苦労には縁がない。おおらかさと愛嬌が身につき、どこでも人気者に。愉しいことが最優先

 

十二運星【建禄】:イメージは「壮年」。派手さはないが、堅実に努力を重ねて人生を切り開いていく。周囲からの助けや応援も受けられる力強い上昇運に恵まれ、社会的な成功を手にする時期

53歳〜63歳にめぐる【食神】の影響で、ようこさん自身に愛嬌や余裕が生まれ、自らの努力と、周囲の後押しの相乗効果が最大限に引き出される10年になる

そう読みました。

「四柱推命を学びたい」という思いを持っているようこさんなので、用語の豆知識をシェア。

通変星「食傷(しょくしょう)」、また、日主(自分)を漏らすという意味から「漏星(ろうせい)」ともいいます。

食傷について

【食神】素直で混じりけのないストレートな衝動

【傷官】スケールが大きく徹底したこだわり

43歳〜63歳の20年間は、通変星「食傷(しょくしょう)」が影響します。

【傷官】【食神】の特長をうまく使い分けて、ようこさんの社会運(キャリア)の開運に活かしていってください。

くるみより開運のヒント
  • 2020年、2021年、運が動く
    • ようこさんの五行に【食傷(水の五行)】の星が無い。ここに年干支(庚 / 辛)のの五行がめぐるため
    • ようこさんの中で「自己表現欲求」が高まり、どんどん自分を打ち出すことが開運につながる年に
  • 自分の気持ちをどんどん表現していこう
    • ようこさんの五行バランスは、ようこさん自身を示す【比劫(金の五行)】が最強で、【食傷(水の五行)】の星が無いタイプ
    • 開運には【食傷(水の五行)】をめぐらせることが最重要
    • どんどんアウトプット(表現)することで、ようこさんの夢、理想、目標が明確になる五行バランス
      • とくに「書く、話す、描く、写す(カメラ)」などはGOOD(ブログ、Twitter、Instagram、noteなどをどんどん活用していってください)

十二運星【絶】を活かす方法

冒頭でも書いたように、ようこさんは四柱推命を学びたい、と思っている方。

ようこさんはご自身の命式にある星もご存知でした。

こちらが、ようこさんの命式。

仕事運や現在のようこさんの年齢(30〜60歳位)を示す月柱に【絶】があります。

月柱【絶】、ようこさんが気にしている星です。

十二運星【絶】は、「運気が不安定(運が良いときと悪いときの振幅が著しい)」と読みます。

開運方法として、3つご提案します。

  1. 十二運星【絶】裏星【建禄】を活かす(コツコツと圧倒的な努力を重ねる)
  2. つねに〝世のため人のため〟を意識して何事も取り組む(エゴや執着を捨てる)
  3. 変化を楽しむ(ただし、変化の内容や理由、経緯などは記録に残しておくとよい)

私くるみの鑑定法は、四柱で五行バランスを出して読む方法をベースにしています。

ようこさんの五行バランスは、食傷陥没タイプ

どちらかというと自分をわかってほしいという欲求が弱いため、どことなく打ちとけにくい印象もあり、少し不器用なタイプかもしれません。

このような食傷陥没タイプの方は、自分をうまく周囲に売り込んでいくような地道な努力が開運のカギです。

そういう経緯からも、上の開運のヒントでも書いたSNS(YouTube含む)は、ようこさんの開運ツールです。

地道な努力をコンテンツとして積み上げていき、これを自分の資産にする。

いわゆる〝ネットコンテンツビジネス〟というジャンルです。

これを使って〝自分発のビジネス〟も可能な、素晴らしい時代に私たちは生きています。

SNSを徹底的に活用して、必要としている方にようこさんのスキルを、ようこさんのメッセージを届けていきましょう。

SNSの活用策といえば、『女性のためのSNSで稼ぐ教科書』の山崎理恵さんです。

そして、山崎理恵さんのコンサル生の田島美紀さんは、「言葉かけ」をテーマに活動をされています。

じつは、美紀さんの大運は、ようこさんと同じ【帝旺】が巡っています。

おふたりともザツ鑑定に参加してくださいました。

よかったらおふたりの記事を読んでいただき、つながっていただけるとうれしいです。

四柱推命ザツ鑑定にエントリーしてくれた方々の間に、化学反応をどんどん引き起こしていく…

これが、私くるみのミッションだと思ってこの取り組みを続けています。

ザツ鑑定004|山崎理恵さん ザツ鑑定017|田島美紀さん

「四柱推命を学びたい」というようこさんの思いで、つながったご縁です。

ええ、私くるみも、もりのようこさん山崎理恵さん田島美紀さんの後に続いて、四柱推命で自分のライフワークの核をつくっていきますよ!

一緒に積み上げていきましょう。

もりのようこさん @moririnxmoririn

戦慄(せんりす🐿の四柱推命鑑定師こと くるみによる ザツ鑑定、終了です!

以上。

ビシッ!🗿

 

もりのようこさんの感想体験コメントはこちら

ザツ鑑定019|もりのようこさん(感想)

 

四柱推命ザツ鑑定、はじめました(ザツ鑑定って何?)

四柱推命ザツ鑑定に興味のある方は、フォローして、ぜひお声がけください。

くるみ  @Kurumimo22