身弱多財の女性との関わり方について

Twitterで親しくしている男性のフォロワーさんから、こちらの命式の女性との関わり方について相談を受けました。

財星がとても多い命式をお持ちの女性です。

今回の記事では、財星過多の命式の特長や読み方についてお話しします。

この記事は、次のような方にオススメです。

  • 四柱推命の知識を深めたい方
  • 自分の命式に財星が多い方
  • 財星の性質や活かし方を知りたい方
  • 財星過多の命式を持つ人の関わり方を知りたい方

財星が多い命式の特長

財星は、現実性、計画性の星。

財星が多いタイプの命式の方は、流行や情報に敏感で、つねに今を生きている人という特長があります。

社交性があって、交友関係も幅広く、醸し出す雰囲気も華やか。

ひとことでいうと〝パリピ〟の星です。

広く浅いつきあいを好み、気持ちが大きく楽観的。

いっぽう、人の評価に過敏すぎる面もあるため、自分の価値観に自身がもてず、打たれ弱さが玉に瑕な性分です。

注意が必要な 身弱多財 / 財旺身弱

命式の五行バランスにおいて、自分自身を示す比劫(自星)より、財の星が強いタイプを、身弱多財 (みじゃくたざい) 、あるいは、財旺身弱 (ざいおうみじゃく) といいます。

じつは、この身弱多財 (みじゃくたざい) タイプは、もっとも注意を要するタイプの一つといわれています。

理由は、理想や目標が高すぎて空回りしやすく、これが初期設定されているから。

そこで、身弱多財タイプは、目標や夢が大きくなりすぎていないか、をつねに調整するこころがけが大切です。

財星過多の命式の方との処し方ポイント

今回ご相談を受けた女性の命式も、完全に身弱多財 (みじゃくたざい) のタイプです。

身弱多財の方とかかわるときのポイントは、こちらのツイートのとおりです。

相談をくださった男性の話によると、自分が立ち上げるビジネスにこの女性に参画してもらいたい。

その女性は、現在の仕事に不満をいだいている。

これが、現状とのことでした。

財星過多タイプは、理想や目標が高く、ビジネスやお金儲けの話が大好きです。

そこでアドバイスとして、「その女性の不満をていねい聴いてあげながら、彼女が何を求めているのかを理解するところから始めるとよいでしょう」とお伝えしました。

「不満」と「理想」は表裏一体です。

「不満」には、彼女の才能を活かすヒントや、新規事業の競合リサーチに必要な情報がつまっているはずなので、ていねいにヒアリングを進めてゆくとよいでしょう。

財星過多タイプは、流行をキャッチするセンスにも長けているだめ、経営者として大成功する例もあります。

しかし、基本、調子に乗りやすいタイプで、自己評価が低い身弱多財での性質を理解しておくことが大切です。

思わぬ負債を抱え込んだりしないよう、要注意。

財星過多タイプは、堅実さ第一主義で生きてゆくのが開運策です。

用神が同じ星の相手は〝同志的関係〟で関わるとよい

ちなみに、この女性の命式を開運させるために必要な星 (用神) は、【丙 ひのえ】です。

じつは、相談をくれた男性の用神も【丙 ひのえ】なんです。

用神が同じ星の同士の人間関係の秘訣は、上下関係ではなく同志としてかかわることが良好な関係をはぐくむポイントです。

まとめ

以上、財星過多タイプの命式を持つ方の特長と、関わり方についてお話ししました。

今回ご紹介した命式の女性は、物事を現実化させるビジネスセンス抜群のタイプ。

新規事業メンバーにうってつけです!

うまくビジネスの準備が進むよう、お祈りしています。

くるみ

興味をお持ちになった方は、無料メルマガにご登録くださいね!
無料メルマガのご案内

四柱推命で「自分の資質や開運行動」を知りたい人はこちら

四柱推命★自分のトリセツメール講座