四柱推命ザツ鑑定098|でんさん(あきこさんの夫)

四柱推命ザツ鑑定、98番目は、でんさんです。

でんさんといえば、あきこさんの配偶者。

あきこさんのダーリン。

この一言に尽きるでしょう。

2019年10月下旬、四柱推命ザツ鑑定に参加してくれたあきこさんの依頼を受けて、でんさんの鑑定を引き受けることになりました。

あきこさんによると、この四柱推命ザツ鑑定の件は、でんさんとの間で前々からシェアしてくれていたのだそう。

「夫(でんさん)も喜んでいます」とメールをもらいました。

食べることが大好きな星【食神】は、年柱にちゃんとありましたよ。

これ以上に興味深かったのが、夫婦そろって同じ大運が巡っていたことです。

この時代を生き抜くのに必要にしたい星で、四柱推命ザツ鑑定の参加者に一番多い通変星【偏印】です。

さっそく四柱推命鑑定を進めていきましょう。

あきこさん @aki10flower15

※以下の内容はご本人の承認を受けて公開しています

でんさんってどんな方?

こちらがでんさんの命式と通変星のパラメーターです。

四柱でなく、三柱で出しています。

※出生時間を表す時柱(じちゅう)は含まれていません。ただし、時柱は把握しているため五行バランスにもとづいて読み進めています

でんさん内面性や大切したい価値観をまとめたのがこちら。

命式の日柱の十干、干支で読みます。

(つちのえ)

イメージ:高くそびえる山

キーワード:義理、現実派、信用、面倒見、親分肌、気分屋、破壊

  • 基本的にどっしりとしていて頼りがいのある人
  • 人を惹きつける魅力があある(山には豊かな自然があって、人が集まってくることから)
  • 誰とでもすぐに仲良くなれる性分、人付き合いは広く浅い傾向
  • お天気屋さんの面も(山の天気は変わりやすいことから)
  • 意外と頑固な面も

 

戊寅(つちのえとら)干支番号15

イメージ:春の山

  • 実行力あるリーダータイプ(どんなことも自分でやってしまう)
  • 思考能力が高く、何ごとにも臨機応変に対応していける頼もしい人
  • 人懐っこい印象を与えるが、反面、プライドが高くせっかちな面もある
  • 正義感が強く、一本気で曲がったことが大嫌い
  • 勝負事にこだわる性格で、他人をライバル視してしまう傾向もある
  • 物事の結果を重視するタイプで、感情を差し挟むことはしない
  • 常に向上心があって、自分の目標に向かってまっしぐらに突き進んでいくが、少々自信過剰になりやすい
  • ときどき頑固になり、人の言葉に耳を傾けることをしなくなったり、唯我独尊に陥ったりすることもある
  • 組織づくりや人材の運用も巧み(ワンマン的になりやすい)

他人との交流や気持ちの繋がりを楽しむ 広報運動家タイプ

16タイプ性格診断(無料)で、でんさん広報運動家タイプ

ザツ鑑定にエントリーしてくれた方に一番多いのが、広報運動家タイプです。

広報運動家タイプ

16タイプ性格診断(無料)に興味のある方は、こちらへアクセスしてみてください

運が大きく動く時期は?

社会運を示す大運(だいうん / たいうん)で見ていきます。

こちらがでんさんの大運表。

でんさんは、28歳前後と、58歳前後で30年周期の運気の節目(接木運)を迎えます。

28歳〜58歳までの30年間は、超絶パワフルな運気が巡っています。

接木運(せつぼくうん)

  • 30年に一度巡ってくる方向性が大きく変わる時期
  • 4つの大運支の季節の切り替わり(丑と寅の間、辰と巳の間、未と申の間、戌と亥の間)に起こる
  • この時期は、これまでの方向性を必然的に変えざるを得なくなるため、その前後の年回りは、新しい運気の流れに馴れるまで苦しい時期と感じやすい傾向がある
  • 次に巡る運気に馴れるまでの時間は人それぞれ(短くて半年、長くて2年くらい要する)

自分の役割を通して信用を積み上げる10年

現在の大運は【正官 / 死】

通変星【正官】:誠実さを備えた〝信用と気品〟の星

  • 保守的で冒険は好まない
  • 礼儀正しく、几帳面で真面目、無駄を嫌う
  • 家族を大切にする
  • 先輩や後輩からの信頼も厚く、引き立て運に恵まれる
  • 秩序や規則を大切にし、守られた環境で能力を発揮

(キーワード)誠実、信用、プライド、名誉、責任感、目上、仕事、役目、正しいことが好き、生真面目、礼儀正しさ

※女性にとっては「夫」の星

 

十二運星【死】:イメージは「死人」。直感が冴え渡るスピリチュアルの星。神通力、ゼロから何かを創る、ひらめき、理念、「神道」とも縁の深い

テーマは、精神性を大切にしながら、自分の役割を通して、誠実に信用を積み上げること。

でんさんは、そんな10年の仕上げの時期にいます。

実際、でんさんは、あきこさんと結婚し、パパになり、一家を守る立場として日々奮闘しています。

それを証明しているのが、こちらのツイート。

な、なんと、いいね数、1万超え!!!

記念すべき、妻:あきこさんの初バズツイートです。

おさらいも兼ねて、でんさんの命式とパラメーター、内面性や大切したい価値観を再度、掲載しておきましょう。

(つちのえ)

イメージ:高くそびえる山

キーワード:義理、現実派、信用、面倒見、親分肌、気分屋、破壊

  • 基本的にどっしりとしていて頼りがいのある人
  • 人を惹きつける魅力があある(山には豊かな自然があって、人が集まってくることから)
  • 誰とでもすぐに仲良くなれる性分、人付き合いは広く浅い傾向
  • お天気屋さんの面も(山の天気は変わりやすいことから)
  • 意外と頑固な面も

 

戊寅(つちのえとら)干支番号15

イメージ:春の山

  • 実行力あるリーダータイプ
  • どんなことも自分でやってしまう
  • 思考能力が高く、何ごとにも臨機応変に対応していける頼もしい人
  • 人懐っこい印象を与えるが、反面、プライドが高くせっかちな麺も
  • 正義感が強く、一本気で曲がったことが大嫌い
  • 勝負事にこだわりる性格で、他人をライバル視してしまう傾向がある
  • 常に向上心があって、自分の目標に向かってまっしぐらに突き進んでいくが、少々自信過剰になりやすい
  • 物事の結果を重視するタイプで、感情を差し挟むことはしない
  • ときどき頑固になり、人の言葉に耳を傾けることをしなくなったり、唯我独尊に陥ったりすることもある
  • 組織づくりや人材の運用も巧み(ワンマン的になりやすい)

現在の大運の特長は?

まずは現在の大運について(19〜29歳前後)。

10年周期の社会運を示す大運は、前半の5年間は天干で、後半の5年間は地支で読みます。

19歳〜(前半)、24歳前後〜(後半)になります。

前半は【(きのと)】の影響を、後半は【(とり)】の影響を受けます。

つまり、でんさんの24歳〜29歳前後の5年間は、金の五行(食傷)に作用が出ます。

こちらはでんさんの命式の五行バランスの元型です。

この元型が、現在の大運にめぐる干支(乙酉 きのととり)によって以下のように変化します。

上の元型をもう一度見てください。

【食傷】が巡る時期は、良い意味でも悪い意味でも自分のこだわりが強くなりやすい時期。

このこだわりを何に発揮するかが、この先の運命に大きく影響することになります。

発展的なもの、価値のあるものにこだわりを持つことが、人生を開いていくためには大切です。

良い効果を示す場合は、交際範囲が広がり、新しい人間関係がつくられていったり、着想やアイデアが活かされて大ブレークする可能性も。

芸術などにも目が向いて、心身ともに楽しく過ごせる時期です。

いっぽう、悪い効果を示す場合は、気分が消耗しやすく感情的になりやすい時期。

人間関係がうまくいきづらく、集中力もダウン。

気持ちが落ち着かなくなり、とにかく神経がピリピリと張り詰めた状態に陥りやすい時期。

実際にどうでしょうか?

次の大運の特長は?

でんさんは、大運の切り替わり時期を迎えています。

次の大運(29歳前後〜39歳前後)は【偏印 / 墓】

通変星【偏印】:知的好奇心旺盛な〝ファイトと発想〟の星

  • 人と違う発想やアイデアで〝無〟から〝有〟を創造
  • 自由を愛し、好きなことに没頭できる
  • ユーモアに富んで、新しいものに敏感でセンス抜群
  • 組織に属さずにスキルや才能で自由業として生きる方が楽で、才能を発揮できる
  • 神経質な面が多少出てくるきらいも
  • 神秘的なことへの興味や宗教への関心も高まる

(キーワード)個性的、発想力、創造、改革、柔軟性、自由奔放、束縛を嫌う、飽きっぽい、技芸、副業、医療関係、インターネット、占い

 

十二運星【墓】:イメージは「入墓」。探究心、凝り性、地味でもコツコツと一つのことをやる、先祖供養の役目

テーマは、自分が探究したいテーマをもとに、〝無〟から〝有〟を生み出すこと。

思考力や発想力を活かしつつ、コツコツと一つのことに取り組み、でんさんオリジナルの価値を生み出す10年が始まっています。

大運の【偏印】は、自由奔放な星。

上の枠内のキーワードにあるように、「副業」「インターネット」「占い」などの意味があります。

実際、四柱推命ザツ鑑定の参加者で、大運に【偏印】が巡っている方は「副業づくり」に励んでいる方が見受けられます。

この記事を書きながら、あらためて調べたところ、「大運偏印」の方が17名もいました(全体2割弱)。

大運に巡る通変星は全部で10種類ありますが、「大運偏印」が第一位(第二位は「大運正財」)でした。

ちなみに、でんさんの奥様、あきこさんも、大運偏印です。

四柱推命ザツ鑑定032|あきこさん

ご夫婦で同じ大運が巡っている。

とても興味深い展開です。

そんななか、ふと思い出したのが、こちらのツイート。

 

よいタッグも組めそうな、そんな予感のする大運偏印 夫婦です(笑)

ちなみに以下が、現在のでんさんの大運(24〜29歳)です。

29歳から34歳までの5年間は、以下のように【印】が強くなります。

【印】が巡る時期は、いろいろと考えさせられるような時期。

学びと内省にふさわしい時期です。

良い効果が出る場合は、考えることが理にかなっている時期なので、人から尊敬されます。

目上からの引き立てによって大抜擢を受けたり、世話をしてもらうなど、ちゃっかりおいしいところもいただけたり。

資格やスキルの習得にもふさわしい時期で、学ぶことに没頭することで大きな成果が得られます。

悪い効果が出る場合は、人に対して甘えやすく、依存心が強くなり精神的に不安定な時期です。

ちなみに、【印】が巡る時期は34歳の誕生日前後まで続きます。

すでに29歳から始まっている【印】が巡り始めています。

自分がほんとうにどうしたいのか、じっくりとふりかえるには最適な時期。

先だって、あきこさんは、今年の漢字【輝】を、マンダラチャートで整理して見せてくれました(見事でした!👏✨)

こういった知的生産の手法を採り入れて、インプット〜アウトプット〜フィードバックサイクルを回していくのもGOOD!

そんな大運偏印です。

通変星【偏印】:知的好奇心旺盛な〝ファイトと発想〟の星

  • 人と違う発想やアイデアで〝無〟から〝有〟を創造
  • 自由を愛し、好きなことに没頭できる
  • ユーモアに富んで、新しいものに敏感でセンス抜群
  • 組織に属さずにスキルや才能で自由業として生きる方が楽で、才能を発揮できる
  • 神経質な面が多少出てくるきらいも
  • 神秘的なことへの興味や宗教への関心も高まる

(キーワード)個性的、発想力、創造、改革、柔軟性、自由奔放、束縛を嫌う、飽きっぽい、技芸、副業、医療関係、インターネット、占い

 

十二運星【墓】:イメージは「入墓」。探究心、凝り性、地味でもコツコツと一つのことをやる、先祖供養の役目

折しも、新型コロナウィルスの流行で、働き方のみならず、生き方を見直す時期を迫られています。

大運偏印が巡る34歳までの5年間を、同じ星が社会運に巡るあきこさんと、ぜひ協力して有効に過ごしていってほしいと読みました。

2020年、21年の運気の特長は?

つづいて、2020年(庚)、21年(辛)について。

この2年間、でんさんの五行バランスでは、金の五行【食傷】と、水の五行【財】に影響が出ます。

こちらが五行バランスの元型です。

この元型が、以下のように変化します。

2020〜2021年は、【食傷】が巡る時期。

良い意味でも悪い意味でもでんさんの中で、自分のこだわりが強くなりやすい2年間になります。

開運のヒントは、次の二つ。

  1. 発展的なもの、価値のあるものにこだわりを見つけよう
  2. 気分が消耗しやすく感情的になりやすい時期。ストレス対策を立てよう

くわえて、水の五行()は、2022年(寅)、2023年(卯)と、向こう4年間、めぐります。

でんさんの中で、五行バランスの金の五行()が動き、夢や理想、目標など得たい対象物が明確になる4年間に。

ちなみに、この4年間は、日主【】を持つあきこさんの星の影響も受けることになります。

※日主【】=の五行(陽干)

手に入れたいゴール()を意識して表現や発信に積極的に取り組むほど、でんさんの夢や理想、目標がよりはっきりと見えてきます

インプット【印】〜アウトプット【食傷】に積極的に取り組んで、でんさんの望むゴールをかたちにしていってください。

くるみより開運のヒント
  • 大運【偏印 / 墓】29歳〜39歳
    • アイデアが、次の展開をつくっていく時期
    • インターネットを活用し、副業準備を視野に入れた取り組みも吉
    • 命式の月柱【印綬 / 衰】=人をおしえ、導く仕事が適職(=コンサルタント、カウンセラー、コーチなど、知恵や経験を活かす仕事に向いていると読む)
  • 2020年、2021年、食傷が動く
    • 発展的なもの、価値のあるものにこだわりを見つけよう
    • 気分が消耗しやすく感情的になりやすい時期。ストレス対策を立てよう
  • 2020年〜2023年、財が動く
    • 夢や理想、目標など得たい対象物が明確になる4年間
    • 手に入れたいゴール()を意識して表現や発信に積極的に取り組むほど、夢や理想、目標がはっきりと見えてくる

情熱的で向上心あふれる 比劫 / 食傷突出タイプ

でんさんの五行バランスは、比劫 / 食傷突出タイプ

比劫 / 食傷突出タイプは、情熱的で、つねに向上心あふれる人。

組織のなかでも自然と頭角をあらわすようなタイプで、男性も、女性も、ファイターです。

女性であっても、男性も顔負けのファイトウーマンで、性格も男性的。

何をするにも、自分から積極的に行動し、ものごとに対するこだわりも、人一倍持っていて負けず嫌い。

人によっては、気ままで身勝手な人と思われる場合もあるタイプです。

やる気や向上心が感じられない人は、大の苦手。

また、相手が誰であろうと、正しいことは正しい、ときちんと言わずにはいられない、妥協のできない性分です。

これがそれとなく態度や表情に出てしまいがちで、その結果、周囲に敵が増えて、これが原因でメンタルが消耗してしまう場合もあります。

反面、このような面とは裏腹にセンシティブな面も持っています。

気丈に振る舞っていても、こころの中はかなり寂しがり屋。

つねに自分を理解してもらいたい、と願っています。

だけど、これを人前で見せられない。

ここが 比劫 / 食傷突出タイプ の辛いところです。

だからこそ、比劫 / 食傷突出タイプ は、ほんとうに自分自身を理解してくれる人と出会うことが何より大切です。

あきこさんのタイムラインを訪れてみました。

目に止まったのが、こちらのツイート。

でんさんも、あきこさんもお疲れのご様子です。

ときどき開店する《ちょい飲み屋🏮あきこ》

どんなおしゃべりが繰り広げられているのかしら?

YouTube、スマホゲームもいいけれど、それだけじゃもったいない【大運偏印】夫婦!

知的好奇心旺盛な〝ファイトと発想〟の星【偏印】

人と違う発想やアイデアで〝無〟から〝有〟の創造につながる星です。

奇しくも2020年12月22日は、グレートコンジャンクション!

グレートコンジャンクションとは、約一年かけて星座をひとつ移動する木星と、およそ29年前後で12星座をひとまわりする土星が、ぴったり同じ位置で重なることを言います。

西洋占星術の世界では、時代が大きく切り替わる時期と言われています。

これを書いている現在(2020年4月8日、午後4時13分)、新型コロナウィルスの嵐が世界中を襲っています。

これも、グレートコンジャンクションにつながる〝助走〟であるような気がしてなりません。

の時代から、の時代へ。

風の時代が扱うテーマ「知性とコミュニケーション、自由と移動、理想と関係性」の世界は、まさに【偏印】につながるテーマです。

夫婦ともに大運偏印という運気が巡っている、でんさん&あきこさんご夫婦

ふたりで協力して、何か新しい価値を生み出せるかもしれませんよ。

夫婦=チーム、最強のパートナー。

樺沢紫苑先生の『アウトプット大全』で、インプット〜アウトプット〜フィードバックサイクルを、ふたりで回していきませんか。

https://twitter.com/aki10flower15/status/1211604662022852608

(最後は、敬愛なる樺沢先生の宣伝で締めてみました)笑

でんさんは同郷のよしみ。応援しています!

くるみ

こちらは、あきこさんの日主【壬】(海や河のイメージ)と、でんさんの日主【戊】(山のイメージ)のイメージから選んだ一枚です

あきこさん @aki10flower15

戦慄(せんりす🐿の四柱推命鑑定師こと くるみによる ザツ鑑定、終了です!

以上。

ビシッ!🗿

 

妻・あきこさんの鑑定はこちら

四柱推命ザツ鑑定032|あきこさん

 

でんさんの感想はこちら

四柱推命ザツ鑑定098|でんさん(あきこさんの夫)(感想)

 

四柱推命ザツ鑑定に興味のある方は、フォローをお願いします

くるみ  @Kurumimo22