四柱推命ザツ鑑定094|みねやんさん

四柱推命ザツ鑑定、94番目は、みねやんさんです。

みねやんさんのプロフィールはこちら。

みねやんさん @mine_mine8

みねやんさんといえば、ブログを添削するオカン。

この一言に尽きるでしょう。

みねやんさんってこんな人です。

 

元ウェブライターで、ブログ歴20年!

みねやんさんのブログ

シングルマザーのみねやんさんは、愛する娘さんを成人させるためにブログ添削屋として活動をはじめました。

現在のみねやんさんの社会運を示す大運(10年周期の社会運)に巡っているのは【傷官】という星。

【傷官】は型破りで聡明な星で、ストレートに物事を表現するクリエイティブな星です。

ブログ添削屋として「文章表現」をテーマに活動中。

なるほど…!

社会運に巡る星【傷官】を上手に活かしている印象です。

さっそく四柱推命鑑定を進めていきましょう。

※以下の内容はご本人の承認を受けて公開しています

みねやんさんってどんな方?

こちらがみねやんさんの命式と通変星のパラメーターです。

四柱でなく、三柱で出しています。

※出生時間を表す時柱(じちゅう)は含まれていません。ただし、時柱は把握しているため五行バランスにもとづいて読み進めています

みねやんさん内面性や大切したい価値観をまとめたのがこちら。

命式の日柱の十干、干支で読みます。

(かのと)

イメージ:美しい宝石や貴金属を表す

キーワード:感受性、繊細さ、観察、努力、プライド、見栄、非情さ

  • 高い精神性を持っていて苦労性
  • 粘り強く、一度決めたら一つのことをコツコツと続けられるタイプ
  • 感受性が豊かで傷つきやすい
  • (宝石が汚れ物を嫌うように)人間関係のドロドロしたものを見るのが苦手

 

辛亥(かのとい)干支番号48

イメージ:冬の小石

  • いくつになっても純真で、少年/少女のような心を持っている
  • 気さくで開放的でつねに自由を求め、束縛されるのが苦手
  • 感受性が強く、自己主張は旺盛、裏表がなくハッキリしている
  • 精神的なものを大切にするタイプだが、意外と打たれ弱い面も
  • 義理人情を大切にするが、好き嫌いが激しく出る傾向もある
  • 目的意識が高く、目的実現のためには多少の困難があっても辞さず、かなり強気
  • 生活のなかに変化や刺激を求めており、自分の感性のままに行動する冒険家

あるがままでいられるのが幸せ!冒険家タイプ

16タイプ性格診断(無料)で みねやんさん冒険家タイプ

とっつさんスノウさんみらいさんかこはらさんに続いて5人目です。

冒険家タイプ

16タイプ性格診断(無料)に興味のある方は、こちらへアクセスしてみてください

運が大きく動く時期は?

社会運を示す大運(だいうん / たいうん)で見ていきます。

こちらがみねやんさんの大運表。

みねやんさんは、26歳前後、56歳前後で30年周期の運気の節目(接木運)を迎えます。

接木運(せつぼくうん)

  • 30年に一度巡ってくる方向性が大きく変わる時期
  • 4つの大運支の季節の切り替わり(丑と寅の間、辰と巳の間、未と申の間、戌と亥の間)に起こる
  • この時期は、これまでの方向性を必然的に変えざるを得なくなるため、その前後の年回りは、新しい運気の流れに馴れるまで苦しい時期と感じやすい傾向がある
  • 次に巡る運気に馴れるまでの時間は人それぞれ(短くて半年、長くて2年くらい要する)

ちなみに、26歳〜36歳の10年間の大運干支は【辛亥】。

みねやんさんの日干支【辛亥】と同じ干支が巡り、これを大運律音(だいうん/たいうんりっちん)といいます。

大運律音とは、みねやんさん自身を表す日柱の干支【辛亥】が、大運にも巡る状態のこと。

通常の2倍の成果が出せる10年であると読みます。

大運律音(だいうん / たいうんりっちん)

  • 大運に日柱の干支があること
  • 通常の2倍の成果が出せる10年になる

大運律音の実地検証については、古坂大魔王さん(ピコ太郎)、三浦大知さん(歌手)、小田和正さん(歌手)の記事で紹介しています。

なかでも、ピコ太郎さんの大運律音に起きた出来事は華々しすぎて、ブログ用の資料を集めで目が釘付けになりました。

古坂大魔王&ピコ太郎の大躍進は《大運律音》にあった!

26歳〜36歳の10年間をふりかえってみると、実際にどんな年月だったのでしょう?

アンケートで聞かせてもらえると参考になります。

くるみ

大運律音の解説記事もご参照ください!

《大運律音》は通常の倍の成果が出せる飛躍の10年!! 準備をして活かそう!

「自己表現」をテーマに信用を築きあげる10年

現在の大運は【傷官 / 長生】

通変星【傷官】型破りで聡明の星、ストレートに物事を表現するクリエイティブな星。

  • 感覚がシャープで、時流を読む力が磨かれる
  • 美意識や美的センスがアップする
  • 同情心や受容性など、感情の起伏が激しくなる(不平不満も抱きやすい)
  • 毒舌でズバズバとものをいうようになるが、反面、傷つきやすくもなる
  • 【傷官】は「官を傷つける」と書く。「官=夫」を意味→夫婦仲が悪くなると解釈する場合もある

 

十二運星【長生】:イメージは「幼児」。信用、成長、発展の機運に満ちた星。周囲からの引き立て運にも恵まれ、学問、芸術、技術の能力を伸ばすことができる吉運

テーマは、美意識や美的センスを活かし、「自己表現」をテーマに信用を積みあげること

そんな10年の後半にいます。

ちなみに、36〜56歳の20年間は、みねやんさんの中で「自分をわかってほしい!」「もっと自分の思いを伝えたい!」。そんな自己表現への欲求が強くなる時期でもあります。

理由は、大運 に通変星【食傷(しょくしょう)】が巡るから。

通変星【食傷】、また、日主(自分自身を意味)を漏らすという意味から【漏星(ろうせい)】ともいいます。

通変星【食傷】は、【食神】【傷官】の2つがあって、特長は次のとおり性質も異なります。

食傷について

【食神】素直で混じりけのないストレートな衝動

【傷官】スケールが大きく徹底したこだわり

自己表現とこだわりの通変星【食傷】が影響する36〜56歳の20年間。

【傷官】【食神】の特長をうまく使い分けて、みねやんの社会運(キャリア)を活かしていってくださいな。

活かし方は、後述します。

このまま読み進めていってください。

現在の大運の特長は?

まずは現在の大運について(36〜46歳前後)。

10年周期の社会運を示す大運は、前半の5年間は天干で、後半の5年間は地支で読みます。

36歳〜(前半)、41歳前後〜(後半)になります。

前半は【(みずのえ)】の影響を、後半は【(ね)】の影響を受けます。

つまり、みねやんさんの36〜46歳の10年間は、水の五行()の影響を受けることになります。

こちらはみねやんさんの命式の五行バランスの元型です。

この元型が、現在の大運にめぐる干支(壬子 みずのえね)によって以下のように変化します。

【食傷】が巡る時期は、良い意味でも悪い意味でも自分のこだわりが強くなりやすい時期。

このこだわりを何に発揮するかが、この先の運命に大きく影響することになります。

発展的なもの、価値のあるものにこだわりを持つことが、人生を開いていくためには大切です。

良い効果を示す場合は、交際範囲が広がり、新しい人間関係がつくられていったり、着想やアイデアが活かされて大ブレークする可能性も。

芸術などにも目が向いて、心身ともに楽しく過ごせる時期です。

いっぽう、悪い効果を示す場合は、気分が消耗しやすく感情的になりやすい時期。

人間関係がうまくいきづらく、集中力もダウン。

気持ちが落ち着かなくなり、とにかく神経がピリピリと張り詰めた状態に陥りやすい時期。

実際にどうでしょうか?

2020年、21年の運気の特長は?

つづいて、2020年(庚)、21年(辛)について。

この2年間、みねやんさんの五行バランスでは、金の五行【比劫】と、水の五行【食傷】に影響が出ます。

こちらが五行バランスの元型です。

この元型が、以下のように変化します。

2020年〜2021年は、金の五行【比劫】に作用が出ます。

【比劫】が巡る時期は、良い意味でも悪い意味でも、自分が要因となって運気が決まる時期。

良い効果が出る場合は、気力、体力も充実し、自分の夢や希望に向かってとても行動的になります。

周囲からどんどん認められ、これまでがんばってきた努力が成果として実ったり、新規開拓、共同事業にも吉。

いっぽう悪い効果が出る場合は、自分のなかのこだわりや主張が強くなり過ぎて、運を下げやすくなる時期。

見栄のためにお金をつかったり、自己主張が激しくなってイライラしたり、人とぶつかりやすくなり不和につながる場合も。

エゴの扱い方には注意が必要な2年間です。

水の五行【食傷】は、2022年(寅)、2023年(卯)と、向こう4年間、めぐります。

みねやんさんの中で、自分のこだわりが強くなりやすい4年間になります(2020年〜2023年)。

「自分をわかってもらいたい、もっと知ってもらいたい」という表現やアウトプットへの熱も高まります。

【財】は、夢や理想、目標など、手にしたい対象物を表します。

みねやんさんの五行バランスの元型を見ると、【財】に星がありません。

みねやんさんという方は、ふだんは「夢や理想、目標」がなくても安定している方である。

この五行バランスは、そのように読みます。

※ただし、木(もく)の五行の干支が、大運干支や年運干支で動くと、みねやんさんの中の「目標達成欲」が動きます。

2020年〜2023年は、以下のように五行バランスが変化して【食傷】が大きくなっています。

2020年〜2023年の4年間、大きく動いている【食傷】を、【財】に流すイメージで活かす。

これが開運のコツです。

具体的には、めざしたい世界(夢や目標)をつねに意識して、みねやんさんの思いや考えを表現していくとよいでしょう。

そうすることで、みねやんさんの目標がより明らかになる五行バランスだからです。

当然ですが、アウトプットの機会を増やし、みねやんさんが何を感じ、考えている人なのかを知ってもらう場面も増やしていきましょう。

表現や発信に積極的に取り組むほど、みねやんさんの夢や理想、目標など得たい対象物をあらわす【財】を動かすことができます。

SNSで文章や写真を発信したり、YouTubeやツイッターラジオとの相性もGOOD!

上でも話しましたが、2020年〜2023年の4年間、みねやんさんのこだわりが強くなる時期です。

この〝こだわり〟を何に発揮するか?

発展的なもの、価値のあるものにこだわりを持って、これを磨き育て、みねやんさんの個性やキャリアを開いていってほしいと思いました。

くるみより開運のヒント
  • 抜群の仕事運の持ち主、当面の目標を決めて、周囲にわかるように掲げよう
    • 命式の月柱にある【劫財 / 帝旺】はキャリア運最強のリーダー星(経営者に多い星)
      • 月柱=仕事運、現在のみねやんさんの年代の運を読む
    • 【劫財】は、目標を明確にかかげ、大胆にチャレンジするほど運が開けるリーダー星
  • 2020年〜23年まで、運が動く
    • みねやんさんの五行バランス【食傷(水の五行)】に「金と水」の五行の年干支(子 / 丑)ががめぐるため
    • 自分をもっと知ってほしいという気持が高まる2年間に
    • 水の五行は2022〜23年もつづくため、向こう4年間、自分のこだわりや、自己表現への欲求が強くなる
    • めざすゴールをより強く意識して自己表現することで、みねやんさんの理想や目標が明らかにうなる
  • 大運【傷官】はストレスがたまりやすい
    • みねやんさんは命式の日柱にも【傷官】がある
    • 【傷官】はセンシティブな星
    • 気分が滅入ったりイライラするときは、自分が美しいと感じるものに触れるのがお薦め(例:美術作品、映画、絵画、写真など)

誠実さにおいては天下一品 財星陥没タイプ

みねやんさんの五行バランスは、財星陥没タイプ

人の良いタイプが多く、情報や流行にも関心が薄く、現実性や計画性をあまり持ち合わせていません。

生き方は、つねに自分らしさを追い求めスタイルで、将来を見据えたビジョンに欠けるところも。

ただし、誠実さにおいては天下一品。

自分の損得を計算に入れないで行動するため、これが結果的に人望を集めることにつながります。

財星陥没タイプは大きな志を持っている人が多く、つねに夢を追いかけているようなタイプ。

財星陥没タイプの開運の秘訣は、将来の計画をしっかりと立てること。

出会いや人づきあいについても、やや消極的な面もあるため、積極的に行動すること。

一歩一歩、着実に行動を始めたとき、財星陥没タイプの人生の可能性は無限に広がっていくのです。

みねやんさんのタイムラインをのぞいてみました。

3歳になったお嬢さんのオカンの日々。

ちょっとしんどそうです。

https://twitter.com/mine_mine8/status/1241240785137184769

くりかえしになりますが、大運【傷官】は、ストレスがたまって精神的にも消耗しやすい時期でもあります。

そんなみねやんさんにお薦めのストレス解消法は、(もく)の五行を補うこと。

理由は、木の五行(財)に星がない五行バランスだから、ここを意図的に補うため。

具体的には森林浴を楽しんだり、花を育てたり、花を活けて飾るのがよいでしょう。

本がパルプ(植物)からできていることから、読書もお薦めです。

ちなみに、四柱推命の師匠・浅野太志先生は (もく)の五行を補うために、巨木を撮影した大きなポスターを部屋に飾っていました。

(もく)の五行のカラーは「青」「緑」。

この色を、ファッションや小物類にとりいれるのもお薦めです。

46歳まで、成長、発展の機運に満ちた星【長生】が、みねやんさんの社会運にめぐっています。

周囲からの引き立て運にも恵まれ、学問、芸術、技術の能力を伸ばすことができる吉運です。

「ブログの添削」という身近な文章表現術から、その人の個性をプロデュースする表現スキルを教える人になって、大出世。

みねやんさんの命式の月柱(仕事運、現在の年代運)に並ぶ【印綬 / 劫財 / 帝旺】にそんな予感さえあります。

みねやんさんがめざすゴールをより強く意識して、自分自身の思いを積極的に発信していきましょう。

タイムラインのほとりから、そして、まさとサロンの一員として、四柱推命で応援しています。

みねやんさん @mine_mine8

戦慄(せんりす🐿の四柱推命鑑定師こと くるみによる ザツ鑑定、終了です!

以上。

ビシッ!🗿

 

みねやんさんの感想はこちら

四柱推命ザツ鑑定094|みねやんさん(感想)

 

四柱推命ザツ鑑定に興味のある方は、フォローをお願いします

くるみ  @Kurumimo22

募集要項|くるみに身ぐるみ剥がされ隊員(第2期)