ザツ鑑定084|たすくさん

四柱推命ザツ鑑定、84番目は、たすくさんです。

たすくさんのプロフィールはこちら。

たすくさん @tasukunhappy

たすくさんといえば、SNSの講師

この一言に尽きるでしょう。

じつは、たすくさんは以前、中学校の教員として活躍されていました。

過酷な教師生活に人生の価値を見いだせなくなって、退職することに。

副業で物販ビジネス、物販コンサルを手掛けたところ大成功!

Facebookページのフォロワー数は、な、なんと!6万フォロワー!!!

2019年12月、Twitterを開始。

Twitterでは、SNSの攻略法を発信中です。

たすくさんの23歳から33歳の大運(10年周期の社会運)にめぐる【印綬】という星は、教職や講師の星。

持っている星をちゃんと活かしていることがわかりました。

「うまくいっている人は、四柱推命を知らなくても持っている星が活かされている」

四柱推命鑑定師の間でおなじみのフレーズです。

さっそく四柱推命鑑定を始めていきましょう。

※以下の内容はご本人の承認を受けて公開しています

たすくさんってどんな方?

こちらがたすくさんの命式と通変星のパラメーターです。

四柱でなく、三柱で出しています。

※出生時間を表す時柱(じちゅう)は含まれていません。ただし、時柱は把握しているため五行バランスにもとづいて読み進めています

たすくさん内面性や大切したい価値観をまとめたのがこちら。

命式の日柱の十干、干支で読みます。

(きのえ)

イメージ:大きな樹木

キーワード:思考、誇り、向上心、常識、勇敢、プライドが高い

  • 直情的で一本気、妥協を許さない
  • 常に向上心に溢れていて、人生の高みをめざしていく人
  • プライドが高く、頭を抑えつけられると意固地になる

 

甲辰(きのえたつ)干支番号41

イメージ:春の樹木

  • いつも穏やかで温かく、人から好感をもたれやすい
  • 表面的には正義感の塊のイメージ(モラルに反することが嫌い)、意外と怒りっぽい面も
  • プライドが高くて、人からアタマを抑えつけられることを嫌う
  • 自分を飾り立てることはあまりなく、人に対して格好つけずに付き合うことができる
  • 冷静な観察眼があって物事の本質を見抜く目を持っている(物事について達観していて、ときに、人から変わり者扱いされる場合もある)
  • 本来は慎重で控えめ。軽率な行動を嫌い、内容のある人間関係を築いていこうとする

自身の信条に基づき行動する、真の理想主義者 仲介者タイプ

16タイプ性格診断(無料)でたすくさん仲介者タイプ。

【 四柱推命ザツ鑑定 】にエントリーしてくれた方の中では、広報運動家タイプにつづいて多いタイプです。

仲介者タイプ

16タイプ性格診断(無料)に興味のある方は、こちらへアクセスしてみてください

運が大きく動く時期は?

社会運を示す大運(だいうん / たいうん)で見ていきます。

こちらがたすくさんの大運表。

たすくさんは、3歳前後、33歳前後、63歳前後で30年周期の運気の節目(接木運)を迎えます。

接木運(せつぼくうん)

  • 30年に一度巡ってくる方向性が大きく変わる時期
  • 4つの大運支の季節の切り替わり(丑と寅の間、辰と巳の間、未と申の間、戌と亥の間)に起こる
  • この時期は、これまでの方向性を必然的に変えざるを得なくなるため、その前後の年回りは、新しい運気の流れに馴れるまで苦しい時期と感じやすい傾向がある
  • 次に巡る運気に馴れるまでの時間は人それぞれ(短くて半年、長くて2年くらい要する)

専門分野に学び、習得した知識や経験で信用を積み上げよう

現在の大運は【印綬 / 長生】

通変星【印綬(いんじゅ):アカデミックな〝名誉と学問〟の星

  • 目上からの引き立て運に恵まれる
  • 探求心が強く、勤勉
  • 伝統文化や歴史など、古いものへの興味が高まる
  • 専門的な分野で「先生」と呼ばれる機会が増える
  • 穏やかで愛情深い星。暢気になり過ぎる傾向もあり

(キーワード)習得本能、人に教える、勉強、研究、伝統を守る、母性、思いやり、アタマで考え過ぎる(失敗への恐怖、悩みがち)

 

十二運星【長生(ちょうせい):イメージは「幼児」。信用、成長、発展の機運に満ちた星

周囲からの引き立て運にも恵まれ、学問、芸術、技術の能力を伸ばすことができる吉運

テーマは、テーマを決めて専門分野に学び、習得した知識や経験で信用を積み上げること。

そんな10年の後半にいます。

33歳の誕生日で、大運(10年周期の社会運)だけでなく、30年周期の大きな運気の節目(接木運)が訪れるたすくさん

接木運(せつぼくうん)

  • 30年に一度巡ってくる方向性が大きく変わる時期
  • 4つの大運支の季節の切り替わり(丑と寅の間、辰と巳の間、未と申の間、戌と亥の間)に起こる
  • この時期は、これまでの方向性を必然的に変えざるを得なくなるため、その前後の年回りは、新しい運気の流れに馴れるまで苦しい時期と感じやすい傾向がある
  • 次に巡る運気に馴

たすくさんは、そろそろ次の大運を意識して過ごすこともオススメしたい時期を迎えています。

そんな理由もあって、現在の大運だけでなく、次の大運の特長についても読み進めていきましょう。

現在の大運の特長は?

まずは現在の大運について(23〜33歳前後)。

10年周期の社会運を示す大運は、前半の5年間は天干で、後半の5年間は地支で読みます。

23歳〜(前半)、28歳前後〜(後半)になります。

前半は【(みずのと)】の影響を、後半は【(い)】の影響を受けます。

つまり、たすくさんの23歳〜33歳の10年間は、「水の五行()」の影響を受けることになります。

こちらはたすくさんの命式の五行バランスです。

以下が、元型です。

この元型が、現在の大運にめぐる干支(癸亥 みずのとい)によって、五行バランスは以下のように変化します。

大運前半も、後半も「水の五行()」に作用が顕れます。

【印】が巡る時期は、いろいろと考えさせられるような時期。

学びと内省にふさわしい時期です。

良い効果が出る場合は、考えることが理にかなっている時期なので、人から尊敬されます。

目上からの引き立てによって大抜擢を受けたり、世話をしてもらうなど、ちゃっかりおいしいところもいただけたり。

資格やスキルの習得にもふさわしい時期で、学ぶことに没頭することで大きな成果が得られます。

悪い効果が出る場合は、人に対して甘えやすく、依存心が強くなり精神的に不安定な時期です。

実際に、23歳前後〜現在までをふり返ってみて いかがでしょうか。

ちなみに、【印】が巡る時期は33歳の誕生日前後まで続きます。

33歳以降の大運の特長は?

たすくさんにとって、33歳の誕生日は大切な人生の節目です。

大運(10年周期の社会運)と、30年周期の運気の切り替わり(接木運)の両方が訪れるから。

接木運(せつぼくうん)

  • 30年に一度巡ってくる方向性が大きく変わる時期
  • 4つの大運支の季節の切り替わり(丑と寅の間、辰と巳の間、未と申の間、戌と亥の間)に起こる
  • この時期は、これまでの方向性を必然的に変えざるを得なくなるため、その前後の年回りは、新しい運気の流れに馴れるまで苦しい時期と感じやすい傾向がある
  • 次に巡る運気に馴れるまでの時間は人それぞれ(短くて半年、長くて2年くらい要する)

3歳〜33歳までの30年間のテーマは「学ぶこと」でした。

33歳〜63歳の30年のテーマは「ビジネス / 商売」になります。

通変星【偏印(へんいん):知的好奇心旺盛な〝ファイトと発想〟の星

  • 人と違う発想やアイデアで〝無〟から〝有〟を創造
  • 自由を愛し、好きなことに没頭できる
  • ユーモアに富んで、新しいものに敏感でセンス抜群
  • 組織に属さずにスキルや才能で自由業として生きる方が楽で、才能を発揮できる
  • 神経質な面が多少出てくるきらいも
  • 神秘的なことへの興味や宗教への関心も高まる

(キーワード)個性的、発想力、創造、改革、柔軟性、自由奔放、束縛を嫌う、飽きっぽい、技芸、副業、医療関係、インターネット、占い

 

十二運星【養(よう):人から好かれる、ユーモア、素直、目上の人から引き立てを受ける

テーマは、周囲からの応援を受けながら、〝無〟から〝有(たすくさんの価値)〟を生み出すことです。

【偏印】は、「自由奔放」「知的好奇心」を意味する星。

「副業」「インターネット」も【偏印】にまつわるキーワードです。

すでに、SNSの講師として活躍中のたすくさん

33歳〜43歳の10年間は、目上からの引き立て運の星【養】の加護もあって、現在の仕事がさらに発展、飛躍する10年になる。

そう読みました。

43歳〜53歳の大運にめぐるのは【正官 / 胎】。

大運に【正官】がめぐるとき、その人にとっての「天職や使命が明確になる」と読みます。

23〜33歳【印綬 / 長生】テーマを決めて専門分野に学び、習得した知識や経験で信用を積み上げる

33〜43歳【偏印 / 養】周囲からの応援を受けながら、〝無〟から〝有(たすくさんの価値)〟を生み出す

そして、43歳〜53歳【正官 / 胎】たすくさんの天職や使命が明確になる

つまり、この自身の天職や使命が定まる43歳〜53歳の10年間に向かって、どのような取り組みをしていけばよいか?

中長期的な時間と運の流れを意識して過ごしてもらえたら…

向こう20年の社会運について、そう読んでみました。

【印綬】と【偏印】はどう違うの?

たすくさんの23歳〜43歳の20年間は、の星(偏印 / 印綬)が大運に巡ります。

これについて、説明を補足します。

の星(偏印 / 印綬)が大運に巡る23歳〜43歳は、物事を深く考える内省モードが強くなり、思考や感情が内側に向きがちです。

23歳〜43歳の20年間は、そんなの星(偏印 / 印綬)が巡っている。

もし、行き詰まりを感じたときに、これを心の片隅に置いておくと打開できるでしょう。

ちなみに、【印綬】【偏印】は同じ「印星」に属します。

【印綬】=【偏印】

このように性質は異なります。

印について

【印綬】たくさんのことを学び、より自分を高めたいと思う(正統を意識した、古典的でアカデミックな学び)

【偏印】ストレートで自分が好きなことを気の向くままに習得したい(独特の知的好奇心、非日常 / 非生産、ユニーク)

このように【印綬】【偏印】の性質を理解すると、現在、SNS講師としての活躍は、33歳〜43歳の10年間で大きく飛躍する。

こう解釈する理由もおわかりでしょう。

2020年、21年の運気の特長は?

つづいて、2020年(庚)、21年(辛)について。

この2年間は、たすくさんの場合、金の五行【官】と、水の五行【印】に影響が出ます。

こちらがたすくさんの五行バランスの元型です。

2020年、2021年は、以下のようになります。

たすくさんの五行バランスでは、金の五行=【官】、水の五行=【印】が動きます。

元型の五行バランスを見ると【官】【印】が弱いため、2020年、21年は、たすくさんの運が動く時期だと読みます。

【官】がめぐるときは、行動的になり、自分の役割に生きる時期。

プレッシャーも感じやすい時期です。

【印】を意識して、しっかりと学んで、内省する。

困ったときには目上の人に相談するなどして乗り越えていけるでしょう。

2020年(庚)、21年(辛)、ならびに、22年(寅)、23年(卯)と、向こう4年間、水の五行の年干支がめぐります。

2020年〜23年の4年間は、水の五行=【印】に作用が出ます。

具体的には、たすくさんの向学心や知的好奇心が高まるイメージです。

集中力もあって、何かテーマをさだめて真剣に学ぶのにふさわしい時期です。

ぜひ、2020年〜23年の4年間、学びに学んでたすくさん自身を磨き、鍛えていってくださいな。

くるみより開運のヒント
  • 2020年、2021年、運が動く
    • たすくさんの五行バランスは【官(金の五行)【印(水の五行)が弱い。ここに「金と水」の五行の年干支(子 / 丑)ががめぐるため
    • たすくさんの中で、自分自身が果たす役割を意識するようになったり、行動的になる。くわえて、向学心や知的好奇心が旺盛になり、何かテーマを決めてしっかりと学ぼうという気持が高まる2年間に
  • テーマを決めて学びに学ぶ4年間に
    • 2020〜23年の4年間は、【印(水の五行)が動く
    • 資格やスキルの習得にもふさわしい時期で、学ぶことに没頭することで大きな成果が得られる
  • 自分が素直に「楽しい」と感じることに取り組もう
    • 月柱(仕事運、現在のたすくさんの年齢の運を示す)にある2つの【食神(しょくじん)】という星は「口」にまつわる楽しいことが大好きな、自己表現や遊び心の星(料理、おしゃべり、歌うことなど)
    • たすくさんが素直に「楽しい」と感じることを、仕事にも採り入れてみるとよいでしょう

バイタリティの塊、官星 / 印星陥没タイプ

たすくさんの五行バランスは、官星 / 印星陥没タイプ

このタイプは、自分の夢や目標の実現に向けて突き進む バイタリティにあふれた人です。

何かに夢中になったら寝る暇を惜しんでここに没頭したり、流行やトレンドにも敏感で、市場のニーズを察知するのも得意。

起業家としても大成功する素質もあります。

運命は自分の手でつかみとる

これが、官星 / 印星陥没タイプの基本的な生き方のスタンスです。

受け身の姿勢は大嫌いで、人に甘えるのも苦手。

自ら率先して行動しないと気が済みません。

人からとやかく言われるのも嫌いなため、ややワンマンな傾向も。

開運のポイントは、学びをおこたらないこと

上の「開運のヒント」でもお伝えしたように、2020年(庚子)、21年(辛丑)はもとより、22年(壬寅)、23年(癸卯)、たすくさんの運が動きます。

とくに2020年〜2024年の向こう4年間は「学び」をテーマに本格的に取り組むとよいでしょう。

学びを怠らないことが、開運につながる人ですから。

たすくさんのタイムラインをのぞいてみました。

物販コンサルの生徒さんを懇切丁寧にサポートするたすくさんの姿がありました。

https://twitter.com/tasukunhappy/status/1231505433853980677

2020年の【甲】は、所属している組織やコミュニティへの貢献をテーマに、自分の担うべき役割を考えて行動する年。

四柱推命で読む2020年の運気(十干編)

【甲】の開運メッセージをすでに実践されているたすくさん

2020年を実りある素晴らしい一年にしていってくださいな。

応援力向上委員会の仲間の一人として、四柱推命で応援しています。

たすくさん @tasukunhappy

戦慄(せんりす🐿の四柱推命鑑定師こと くるみによる ザツ鑑定、終了です!

以上。

ビシッ!🗿

 

たすくさんの感想はこちら

ザツ鑑定084|たすくさん(感想)

 

四柱推命ザツ鑑定に興味のある方は、フォローをお願いします

くるみ  @Kurumimo22

募集要項|くるみに身ぐるみ剥がされ隊員(第2期)