田口淳之介さんとピエール瀧さんに共通する【正財】

人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー、田口淳之介さんと女優の小嶺麗奈さんが、厚労省麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されていたことが報道されました。

このニュースを受けて、星川美宇さんがブログに記事をアップされていたので読みました。

田口淳之介さんと小嶺麗奈さんを占います

星川美宇さんは四柱推命鑑定師として活動中で、Twitterでもやりとりを楽しんでいます。

星川美宇 @miu_hoshikawa

「十干百態論」の知識にもとづいて、美宇さんの記事に補足するかたちで書いてみます。

テーマは、田口淳之介さんとピエール瀧さんの命式に共通する【正財】について。

壬日の丁の【正財】の意味

こちらが、田口淳之介さんとピエール瀧さんの命式です。

おふたりの命式にある【正財】に注目してください。

【正財】は、壬日の丁で「干合鬼神(かんごうきしん)」といいます。

壬日の丁:干合鬼神(かんごうきしん)

(イメージ)大海にとっての灯火

  • 非常につぶれやすい財星であり、干合すれば特殊な色情問題を起こす作用があり、さまざまな事象を発生させる
  • 移り気で本音と建て前を使い分ける【正財】

「十干百態論」とは?

命式を読むときは、五行のバランスを優先させて読んでいきます。

より深く命式を読み解いていく場合、「十干百態論」で見ていきます。

干支は、天干と地支の組み合わせ。

天干は全部で10ヶあるので十干(じっかん)といいます。

参考までに、十干をパワーの強い順に並べると次のようになります。

十干のパワーの強い順

 

①丙 ②戊、庚、壬 ③甲 ④丁 ⑤乙、己、辛 ⑥癸

十干同士の関係は、10×10となって全部で100種類のパターンが存在することなります。

この100種類の関係を用いた鑑定法を「十干百態論」といいます。

十干同士の組み合わせによって同じ通変星でもまったく働きが違うため、これが解釈にも影響します。

同じ【正財】でも、十干別で10種類に分けてくわしく読んでいくことになります。

田口淳之介さん、ピエール瀧さんの麻薬の常習には、おふたりの命式に共通する【正財】(壬日の丁:干合鬼神)が作用していたのではないか?

「十干百態論」で、そう解釈することができるのです。

「十干百態論」については、浅野太志先生の中級講座で学びました。

浅野太志先生の「四柱推命講座・中級編(全8回)」修了

浅野太志先生の公式ホームページ

ちなみに、今年4月18日、まいど店長さんのバースデープレゼントで書いた記事でも、【偏財】の読み方について「十干百態論」を用いています。

まいど店長さんの年柱の【偏財】は「壬日の丙」

大海にとって太陽のイメージです。

「輔映湖海(ほえいこかい)」や「水火既済(すいかきせい)」などと言われ、光が海面に映えて美しい関係です。朽ちることのない不滅の財神であり、非常に華やかな人気者の【偏財】です。

よろしければお読みください。

〝愛の拡散製造機〟まいど店長さんの誕生日に寄せて