四柱推命鑑定で一番のワークは、鑑定を受ける前に3つの質問を決める過程でした

 

鑑定を体験してみての感想は?

とても丁寧に準備していただき、親身に説明していただき感謝しています。

鑑定結果説明の録画と文書の両方をもらえたので、後から見直すこともでき、至れり尽くせりだと感じました。

私にとって一番のワークは、じつは事前の質問に答える過程だったと思います。

鑑定で何を聞きたいか、3つにしぼり、さらに優先順位を決める中で、追加料金を支払ってでも姉の四柱推命を見てもらい、自分との関係について分析してもらいたいという思いが浮上し、「そうか、これからの自分の人生にとってここがキモなのか」と気づくことができました。

鑑定結果は自分が薄々わかっていたことと概ね一致していました。

「過去 20 年弱、自分に起きたことや取り組んできたことは間違っていなかった」という宿題の答え合わせのような感覚を味わいました。

何より、今後の人生の大まかな流れが把握できたことで、この数年間で目指すべき方向や気をつけるべきことなどが腑に落ち、過去や未来にとらわれず現在に集中する意欲がわきました。

 

今回の鑑定体験をどんな方に薦めたい?

これまでの人生の解釈をしたい人。

今後の人生の流れや落とし穴を事前に知ることで、今集中するべきことを知りたい人。

・・・

くるみさん、濃厚なセッションのおかげで、多くの学びときづきがありました。

ありがとうございました。

今後、身の回りの人との関係性を鑑定していただきたくなったときに、またご連絡いたします。

📩 M.Yさんへ

貴重なコメントをありがとうございました。

開運ビジネスネームづくりがきっかけで、鑑定メニューにもお申込みくださったMさん。

ありがとうございました。

こちらのくだりについて。

私にとって一番のワークは、じつは事前の質問に答える過程だったと思います。

鑑定で何を聞きたいか、3つにしぼり、さらに優先順位を決める中で、追加料金を支払ってでも姉の四柱推命を見てもらい、自分との関係について分析してもらいたいという思いが浮上し、「そうか、これからの自分の人生にとってここがキモなのか」と気づくことができました。

じつは、わたし自身が鑑定を進めていく上で、一番大切にしているプロセスでもあるんです。

このことをしっかりと受け止め、活かしてくださったことをとてもうれしく感じています。

大人になって気ぜわしい日々を過ごすなか、自分の本心に向き合う機会を取るのは難しいことだと感じています。

「占い」で、「自分と対話するきっかけ」もお届けしたい。

サービス名である《四柱推命*フォーチュンセッション》の「セッション」は、私くるみとのセッションでもあり、鑑定依頼者さんご自身とのセッションでもあるのです。

Mさんの命式の五行バランスは、【比劫】と【食傷】が強いタイプです。

ご自身でも【食傷】の星の影響に苦しい感覚を受けているとおっしゃっていました。

今回は、お姉さまとの関係についても、相関図を作成し、おふたりの関係において、どの星がどのように影響しているのかについて説明いたしました。

おふたりは、非常に縁のある関係であることが、命式のチャートからもわかりました。

今回の鑑定で、ふたりの関係をチャートで可視化しました。

これにより、お互いの関係の意味、姉妹として生まれてきた意味、今後気をつけるべきことなど、理解も深まったかと思います。

最近、親子の鑑定を受ける機会が増えています。

家族関係に苦しみを感じている方ほど、チャートによる説明は効果があるようです。

「相関図の説明はとても腑に落ちて、子どもを見る目が変わり、自分の子供への接し方も変わってきているように感じる」

といった感想も寄せられています。

今回の鑑定内容を活かして、どうぞ姉妹で支え合い、それぞれの人生を十分に生きていってくださいね。

Mさん、そして、お姉さまの幸せをお祈りしています。

《四柱推命*フォーチュンセッション》に興味のある方は、こちらをどうぞ✨