【干合】離れられない深い縁のある関係。別名〝一目惚れと腐れ縁〟の星

くるみ

今回は、「強く惹かれあって離れられない相性」と言われる 干合 についてお話しします。

干合 かんごう とは?

干合とは、十干のうち、特定の2つの組み合わせの陽の干と陰の干が結びついて、くっつきあう関係になることをいいます。

干合

  • (きのえ)ー (つちのと)
  • (きのと)ー (かのえ)
  • (ひのえ)ー (かのと)
  • (ひのと)ー (みずのえ)
  • (つちのえ)ー (みずのと)

干合について示したのが、以下のチャートです。

干合とは〝くっつきあう関係〟という意味があるように、干合する十干の組み合わせは、強く引かれ合います。

干合の意味

干合には、〝くっつきあう関係〟という意味があるように、日柱の十干が干合している二人が出会うと、お互いに好意を持つ傾向があります。

一般的に、相性が良いのは 相生 (そうしょう) の関係 になります。

ちなみに、相生の関係とは、以下のとおりです。

この干合は、真反対に位置する十干で、相剋の関係である 陽の干と陰の干の組み合わせでありながら、とくにつながりが深い星といわれています。

ただ、「繋がりが深い」というのは良いことばかりではありません。

「腐れ縁」「離れたくてもどうにも離れられない関係」でもあります。

よく言えば「運命」を感じる相手なので、ひと目惚れから真剣な交際に発展したり、出会いから結婚までストレートに進展することも多いといわれています。

干合の星を持つ相手には、深い一体感を感じる人も多いようです。

一度結びつくと、なかなか離れられない関係になるため、干合の組み合わせを持つ者同士が、たとえば不倫関係になった場合、関係を断つまでに時間がかかると読むこともできます。

干合

  • 干合=くっつきあう関係
  • 日干が干合の関係の二人が出会うと、お互いに好意を持つ傾向がある
  • 深い縁があり、離れられない間柄
    • 腐れ縁、離れたくてもどうにも離れられない関係という意味もある
    • 「運命」を感じる相手で、ひと目惚れから真剣な交際に発展したり、出会いから結婚までストレートに進展することも多い

くるみ

干合の関係の著名人を調べてみました

事例①|森 喜朗さん & 橋本聖子さん

森喜朗さんの日干【壬】と、橋本聖子さんの【丁】は、干合です。

森喜朗さんと橋本聖子さんの関係は、「親子のような関係」と言われるほど親密であることで知られています。

四柱推命でおふたりの命式を調べてみると、日干が干合しており「深い縁があり、離れられない間柄」であることがわかります。

事例②|安倍 晋三さん & 菅 義偉さん

元総理大臣の安倍晋三さんの日干【庚】と、現総理大臣の菅義偉さんの【乙】は、干合です。

安倍晋三元総理時代に、官房長官として安倍元首相をささえてきた菅義偉現総理大臣。

当時、官房長官をつとめていた菅さんは、安倍さんとの関係を「肝胆相照らす仲で、ナンバーツーとして支えることこそ本望だ」と語っていました。

四柱推命でおふたりの命式を調べてみると、日干が干合しており、「深い縁があり、離れられない間柄」であることがわかります。

まとめ|干合について

くるみ

干合について、もう一度シェアします

干合

  • 干合=くっつきあう関係
  • 日干が干合の関係の二人が出会うと、お互いに好意を持つ傾向がある
  • 深い縁があり、離れられない間柄
    • 腐れ縁、離れたくてもどうにも離れられない関係という意味もある
    • 「運命」を感じる相手で、ひと目惚れから真剣な交際に発展したり、出会いから結婚までストレートに進展することも多い

干合の関係

  • (きのえ)ー (つちのと)
  • (きのと)ー (かのえ)
  • (ひのえ)ー (かのと)
  • (ひのと)ー (みずのえ)
  • (つちのえ)ー (みずのと)

くるみ

自分自身をふりかえると、20年以上親しくしている友人の日干が【戊】で、戊癸 (ぼき) 干合の関係です。

この友人といると素直な自分を出せて、気がとてもラクになる感じがあります。

これを読んでくださっているあなたの身近にには、干合の方はいますか?

どんな感覚がありますか?