父が息子さんの欠けている五行を補う関係。28歳から本格的な自立が始まる!

四柱推命ザツ鑑定、114番目は、まだっちさんの長男さんです。

まだっちさんとツイッターを通じたやりとりで、長男さんの鑑定を引き受けることになりました。

まずははじめに、父、まだっちさんについてご紹介しましょう。

まだっちさんといえば、〝まぁダンディーなおじ様〟をめざしてTwitterランドを楽しんでいるマルでダメなオッさん&シンパパ。

まだっちさん @jumboo_naka

まだっちさんが、いかに堅実で努力家であるかは、こちらの固定ツイートを見れば一目瞭然です。

https://twitter.com/jumboo_naka/status/1205814831065907200

そんな父:まだっちさんは、日柱【甲申 きのえさるの持ち主。

【甲 きのえ】は、木の五行で、イメージは「伸びゆく大樹」です。

【甲申 きのえさるは、やや根気は乏しいものの、非常に聡明でアタマの良い天才型のキレ者の干支(かんし)

そのまだっちさんの息子さんは、の五行に星が一つもない五行バランスの持ち主でした。

つまり、の五行に星が一つもない息子さんの五行バランスを、父:まだっちさんが補う関係だ、ということです。

2020年4月下旬、コロナウィルスの緊急事態宣言に伴い、仕事も過酷な父、まだっちさん

朝に晩に親子で森の中をウォーキングを始めた、というツイートが目に止まりました。

この新習慣は、父、まだっちさん自身はもとより、の五行が【官】である息子さんにとっての開運行動だとわかりました。

の五行=木に触れる、の五行の【官】=運動)

これ以外にも、父と息子で補い合う開運アドバイスも具体的に書いてみました。

さっそく四柱推命鑑定を進めていきましょう。

※以下の内容はご本人の承認を受けて公開しています

まだっちさんの長男さんってどんな方?

こちらがまだっちの長男さんの命式と通変星のパラメーターです。

四柱でなく、三柱で出しています。

※出生時間を表す時柱(じちゅう)は含まれていません。ただし、時柱は把握しているため五行バランスにもとづいて読み進めています

まだっちの長男さん内面性や大切したい価値観をまとめたのがこちら。

命式の日柱の十干、干支で読みます。

(つちのと)

(イメージ)大地、田畑

(キーワード)育成、人情、庶民的、情緒、愛情、猜疑心、やきもち

  • 田畑=人を育てたり、教え導いたりすることが使命
  • 性格は温厚(※ただし、土には砂漠や乾ききった土壌、岩石だらけの畑などもあるように、他の星との絡みで性質は変わる)
  • 自分の生き方を大切にし、人生を楽しみたいと望む
  • 人に対して温和で面倒見もよいが、気迷いや取り越し苦労も多い

 

己亥(つちのとい)干支番号36

イメージ:冬の畑

  • すべての物事の規律を守り、真面目すぎるくらいに誠実な人
  • 潔癖過ぎるほど几帳面
  • 内面はデリケートで傷つきやすい一面も
  • 利害関係にはあまりこだわらない
  • つねに進取的、新しい計画や物事の改善点などに気を配り自分の理想を実現させていく人
  • アイデアが豊富、斬新的な発想や提案は得意分野
  • どちらかといえば内向的で、自分の殻にとじこもるタイプ(気の許せる仲間と親しくする)
  • 生まれながらに普通の人と違った観点や思考を持っている

現実に強く、着実に物事を成し遂げていく比劫 / 財星突出タイプ

まだっちの長男さんの五行バランスは、比劫 / 財星突出タイプ

このタイプの人は、情報に敏感で現実にも強く、堅実で着実に物事を成し遂げていくことができる人。

くわえて、不撓不屈の精神もあるので、個人事業で独立して成功をつかむことも夢ではありません。

基本的にマイペースで、人に合わせるのはあまり得意ではありません。

家庭的な雰囲気を持ったおだやかな人も多く、誰にたいしてもとっても献身的。

何か一つのことをコツコツと続けていくのは得意とするところですが、行動がワンパターンになりがちな面も。

開運の秘訣は、つねに新しいものを採り入れて、自分を変化させようと行動すること。

そして、大義名分(大きな目標、ビジョン)を掲げることで、ワンパターンに陥りがちな行動を変化させ続けること。

比劫 / 財星突出タイプ といえば、acoさんの長男さんと同じタイプです。

参考までに acoさんの長男さんの五行バランスも掲載しておきましょう。

ご覧のように acoさんの長男さん【比劫】【財】のみ。

特長がかなりはっきりしています。

左:acoさんの長男 右:まだっちさんの長男

いっぽう、まだっちの長男さんの五行バランスは、自己表現の星【食傷】、優しさや人に頼る星【印】もあり、その分【官】に一つも星が入っていないことが特長です。

官星陥没タイプ であるとも読めます。

官星陥没タイプ の特長は、しがらみや束縛が苦手な自由人。

人に対しても自分に対してもおおらかである反面、どうしても甘くなりがちです。

天真爛漫で性格のバランスもとれているため、人気者で華があります。

まだっちの長男さんの命式に目立つ【財】という星は、夢、理想、目標など手に入れたい対象物を示します。

【財】という星は、お金、人間関係、恋愛などもにあたり、人間の〝欲〟と深い関係を持る星。

この【財】を活かすには、自分自身を律する星、【官】の五行)を意識して補うことが開運につながります。

【官】を補う方法

【官】は、心のブレーキや自制心を意味

  • 組織に属する、役目を担う、自分を抑える、自制心を鍛える
  • 組織や社会に貢献する、人の意見に耳を傾ける
  • の五行のある人と関わる=父:まだっちさん
  • 服や小物類などにブルーやグリーン系を取り入れる

まだっちの長男さんは、現在中学1年生。

部活動や地域活動(例えば、ボランティア活動など)があれば、【官】を補うために積極的に利用するとよいでしょう。

ルールが多少厳しめな体育会系も、自制心や自律心を養う経験になります。

の五行の部活動といえば、剣道部なんかもお薦めです

くるみ

竹刀 しない=木だから。となると野球部もいいですね、木製のバットで。ピンポイントですみません、笑

【官】は「運動」、とくに「武道」に縁がある星だからです。

そして、の五行の持ち主といえば、父・まだっちさん甲申)も、息子さんの【官】を補う存在です。

良い意味で、息子さんにプレッシャーを与えたり、秩序や社会性を教える役目を果たしていってくださいね。

運が大きく動く時期は?

社会運を示す大運(だいうん / たいうん)で見ていきます。

こちらがまだっちの長男さんの大運表。

まだっちの長男さんは、18歳前後と、48歳前後で30年周期の運気の節目(接木運)を迎えます。

接木運(せつぼくうん)

  • 30年に一度巡ってくる方向性が大きく変わる時期
  • 4つの大運支の季節の切り替わり(丑と寅の間、辰と巳の間、未と申の間、戌と亥の間)に起こる
  • この時期は、これまでの方向性を必然的に変えざるを得なくなるため、その前後の年回りは、新しい運気の流れに馴れるまで苦しい時期と感じやすい傾向がある
  • 次に巡る運気に馴れるまでの時間は人それぞれ(短くて半年、長くて2年くらい要する)

まだまだ先のことですが、48歳〜78歳までの30年間は、超絶パワフルな運気が巡っています。

それは身強の星が巡っているから。

身強の星とは【冠帯 / 建禄 / 帝旺】のこと。

身強の星【建禄(けんろく)】【冠帯(かんたい)】【帝旺(ていおう)

:運勢エネルギーが強いため、ビジネスなど社会で成功を収めやすい

身強の星の影響を受け、まだっちの長男さんの社会運は華々しくタフに展開していくエネルギッシュな30年です(48歳〜78歳)

とくに心にとめておいてほしい時期は、18歳の誕生日前後。

最初の接木運がめぐる30年周期の大きな節目です。

18歳〜28歳の大運は【傷官 / 養】

こだわりがさらに強くなる時期ですが、目上からの引き立て運に恵まれて、才能を着実に育てていける10年に。

この10年をウォーミングアップ期間にし、28歳から、大運【比肩 / 長生】のステージが開きます。

28歳から、まだっちの長男さんの自立を、独立独歩の自立星【比肩】が後押しします。

【比肩】が巡る10年間(28歳〜38歳)で、個人としての実力と信用を積み上げながら、38歳〜48歳でリーダーとして大胆にチャレンジする。

もしかしたらこの時期(38歳〜48歳)は、活躍の場が海外になる可能性もあります(沐浴

そして、48歳以降、30年にわたってキャリア運が拡大する。

そんなストーリーを大運表から読み取りました。

比劫 / 財星突出タイプ は、不撓不屈の精神もあるので、個人事業で独立して成功をつかむことも夢ではない」と書きました。

生まれたときに渡された命式と五行バランスを活かすには、どうしたらよいか、次の項目でヒントを書いていきます。

素直に「楽しい!」と感じることを大切に

現在の大運は【食神 / 胎】

通変星【食神】:〝快楽、人気、恋愛、食通、子供〟の星

  • 衣食住を意味する星で、生活上、物質的な苦労には縁がない
  • おおらかさと愛嬌が身につき、どこでも人気者。愉しいことが最優先
  • 人間的な魅力がそのままお金に変わる

 

十二運星【胎】:イメージは「赤ちゃん(胎児)」好奇心、理想、変化を楽しむ

テーマは、素直に「楽しい!」と感じることを大切にして、好奇心をもって理想世界を追求すること

【食神(しょくじん)は「」という字にもあるように、この星は「」にまつわることに縁があります。

具体的には「食べる」「話す / しゃべる」「歌う」「教える / 伝える」など。

このキーワードを意識して運が開ける星です。

「自分が心の底から楽しい!」と感じられるモノ、コト、場を見つけましょう。

この【食神(しょくじん)/ という星が巡る8歳〜18歳の間に積んだ経験が、まだっちの長男さんの人生全般に深く影響するからです。

理由は、大運2段目にある星は、命式全体に影響をおよぼす星で、その人の第二宿命(社会的使命)を読むからです(鳥海流四柱推命)。

したがって、現在〜18歳の時期にまだっちの長男さんが、どんなことを楽しいと感じていたか?具体的にどんなふうに楽しんで過ごしていたのか?

父、まだっちさんは、これを覚えておいてあげるとよいでしょう。

もし、まだっちの長男さんがどう生きたらいいか迷いが生じた場合も、この第二宿命(社会的使命)の星の意味を思い出させてあげることができますから…

【食神(しょくじん)は、人間的な魅力がそのままお金に変わる星です。

だからこそ「楽しい記憶や体験」を重ねる機会をさまざまにつくって、これを親御さんとしてシェアし、そのときのことを覚えておいてあげてほしいのです。

まだっちの長男さんが成長し、それなりの年齢を重ねたときに、歳〜18歳の体験や当時の記憶がきっと〝人間的な魅力〟として生きてくるでしょうし、ぜひ活かしてほしいと思います。

とくに、48歳以降、身強の星が巡りキャリア運が拡大します。

ビジネスの世界でこれを活かして飛躍できたら、素敵ですね。

くるみ

父:まだっちさんの鑑定記事をあらためて読み返しました。【食神(しょくじん)という星は、まだっちさんの命式や大運にありません。まだっちさんの命式の特長を一言でいうと「勉強熱心、学ぶことが好き」です。いっぽう、息子さんは「楽しいことや人との交流が好き」となります。かなりタイプの異なる父と息子のようです。この機会に、【食神研究を楽しんでくださいね

四柱推命ザツ鑑定023|まだっちさん

現在の大運(前半)の特長は?

まずは現在の大運について(8〜18歳前後)読み進めていきましょう。

10年周期の社会運を示す大運は、前半の5年間は天干で、後半の5年間は地支で読みます。

8歳〜(前半)、13歳前後〜(後半)になります。

前半は【(かのと)】の影響を、後半は【(い)】の影響を受けます。

つまり、まだっちの長男さんの8歳〜13歳前後の5年間は、金の五行(食傷)に作用が出ます。

こちらはまだっちの長男さんの命式の五行バランスの元型です。

この元型が、現在の大運にめぐる金の五行(食傷)に作用で以下のように変化します。

上の元型ともう一度見くらべてみてください。

まだっちの長男さんの五行バランスの【官】に星が入ってなくて、【食傷】【印】は「弱」です。

四柱推命では、星が入って無い五行に星が巡るときに、その人の運が大きく動く、と読みます。

したがって、まだっちの長男さんの五行バランスは、①【官】②【食傷】【印】という順で、運気に影響が顕れます。

8歳〜13歳前後の5年間は、運がやや動く時期になります。

【食傷】が巡る時期は、良い意味でも悪い意味でも自分のこだわりが強くなりやすい時期。

このこだわりを何に発揮するかが、この先の運命に大きく影響することになります。

発展的なもの、価値のあるものにこだわりを持つことが、人生を開いていくためには大切です。

良い効果を示す場合は、交際範囲が広がり、新しい人間関係がつくられていったり、着想やアイデアが活かされて大ブレークする可能性も。

芸術などにも目が向いて、心身ともに楽しく過ごせる時期です。

いっぽう、悪い効果を示す場合は、気分が消耗しやすく感情的になりやすい時期。

人間関係がうまくいきづらく、集中力もダウン。

気持ちが落ち着かなくなり、とにかく神経がピリピリと張り詰めた状態に陥りやすい時期。

このような運気が、13歳前後まで続きます。

くるみ

第二宿命(大運2段目)についてお話ししたように、8歳〜13歳の5年間、息子さんがとくにこだわっていたことをふりかえっておくとよいでしょう

現在の大運(後半)の特長は?

つづいて現在の大運の後半について読んでいきます(13歳前後〜18歳)。

大運後半は、水の五行()に作用が出ます。

【財】がめぐる時期は、まだっちの長男さんの中で、夢、理想、目標が明確になる時期。

目標に向かってぐんぐんと進んでいるイメージです。

良い効果が出る場合は、非常に社交的になって人を束ねていき、人生の実りの時期になります。

いっぽう悪い効果が出る場合は、お金や異性のトラブルに巻き込まれやすい時期。

高すぎる目標を設定しがちで、地に足がつかないような不安定な感覚に見舞われやすい傾向も。

人づき合いなどで多忙になることから疲労で健康を害しやすいため、注意が必要な時期です。

このように〝外的環境に影響されやすい〟という理由から、【財】の星が、命運上(大運や年運)に巡ってきている時期は、ある意味、もっとも注意が必要な時期でもあると言われます。

強くなったの五行()をの五行()で吸いとることが処方箋です。

もう一度、シェアしておきますね。

【官】を補う方法

【官】は、心のブレーキや自制心を意味

  • 組織に属する、役目を担う、自分を抑える、自制心を鍛える
  • 組織や社会に貢献する、人の意見に耳を傾ける
  • の五行のある人と関わる=父:まだっちさん
  • 服や小物類などにブルーやグリーン系を取り入れる

2020年、21年の運気の特長は?

つづいて、2020年(庚)、2021年(辛)についても見ていきましょう。

この2年間、まだっちの長男さんの五行バランスでは、金の五行【食傷】と、水の五行【財】に影響が出ます。

こちらが五行バランスの元型です。

この元型が、以下のように変化します。

2020年、2021年の2年間は、まだっちの長男さんの中で、自分のこだわりと、目標に向かう意識が強くなりやすい年になります。

「自分をわかってもらいたい、もっと知ってもらいたい」という気持ちも高まります。

くわえて、注目したいのは水の五行()に影響がでる点です。

水の五行()は、2020年、2021年だけでなく、2022年(寅)、2023年(卯)と向こう4年間にわたって作用が出ます。

まだっちの長男さん自身を表す【比劫】【財】の関係を見ると、【比劫】【財】であることがわかります。

目標が大きくなり過ぎて、自分にダメ出しをして苦しまないように、身の丈にあった目標設定も大切になる時期です。

大運後半(13歳〜18歳)は、高校受験とも重なる時期になるでしょうか。

【財】の星をよいかたちで活かす4年間にしていってください。

まとめ

まだっちの長男さんへのアドバイスをまとめてみました。

お役立てください。

三柱で出した推命パラーメーター(円グラフ)と、四柱で出した五行バランスでは、結果が異なることがわかりました。

三柱で見た場合は【財星】が90%で、かなりインパクトを感じられると思います。

このように命式に【偏財】【正財】が、合わせて4つ以上ある場合を財局といいます。

参考までに財局の特長について書いておきます。

財局について

自分が儲けたいと思わなくても知らないうちに財を成す

(莫大な遺産を受け継ぐなど)

【男性】

  • 同時に複数の女性と付き合うことができ、それでもトラブルにならない
  • 妻をめとると財に恵まれる
  • 自分の信念を持って財を掴むことがない
  • のらりくらりと生きているように見える

【女性】

  • 男性のパートナーができにくく、できた場合も複雑な関係になりやすい(同性と上手くいく可能性も)

四柱で見た場合は【比劫】【財】のバランスが取れているタイプです。

くるみ

どちらがしっくりくる感じでしょうか。何はさておき、まだっちの長男さんの人生とって【財】は鍵となる星です。より良い活かし方を見つけていってくださいね

くるみより開運のヒント
  • ワンパターンに陥りがちな行動を変化させ続けよう
    • 比劫 / 財星突出タイプ の特長から
    • ビジョンを作り、自分なりの大義名分を掲げよう
      • 素直に「楽しい!」と感じることを大切に、好奇心をもって理想世界を追求しよう(18歳までの大運のテーマ)
      • 「素直に好き」といえることや感覚に目を向けると良い(大運食神 / 胎

  • 自分を律する星【官】の五行を意識して補おう

    • 具体的な方法や上のMEMOをご参照
  • 2020年、2021年の過ごし方
    • 〝こだわり〟を見つけよう(こだわりや自分をわかってほしい【食傷】が強くなる)

      • そのこだわりの発展性はあるか?将来性はあるか?ここも大切に

  • 2023年までの過ごし方ポイント
    • 【財】の影響で、目標への意識が強くなる時期が続く
      • 身の丈にあった目標設定も大切

父:まだっちさんと(左)と、息子さんの五行バランスを並べてみました。

上でもお話しましたが、相互に補う合う関係であることがわかります。

息子さんにとって、父:まだっちさんは自律心、克己心を補強する存在()。

くわえて、目標や理想を刺激する存在です()。

いっぽう、まだっちさんにとって息子さんは、まだっちさんの夢や理想を刺激する存在です()。

父:まだっちさんは、息子さんの五行で不足している【官】にプレッシャーをかける関係でもあります。

くるみ

このツイートを資料として貼っておきます

以上から、五行バランスの相関性を見てお伝えしたいのは、次の2つです。

MEMO

①教育パパになり過ぎないように(笑)

②息子さんが自分でビジョンを描けるように、息子さんが素直に好きだと感じている素材を集めて見える化を

この二つです。

くるみ

『北風と太陽』でいえば、北風ではなく、太陽方式を採用してほしい、いう意味を込めて ②を提案してみました

②については、好きな写真を切ったり貼ったりしながら作るビジョンマップもいいですね。

壁に大きめの紙を貼って、ここにペタペタと写真を貼っていく作業も、親子の楽しい交流につながりそうです。

くわえて一つお願いしたいのが【絶】研究の班長としての活動です(笑)

父と息子ともに、命式に【絶】という星を持っています。

十二運星【絶】という星は、人生のサイクルで表すと「あの世」。魂が浮遊しているようなゆらゆら、ふわふわとした性質。

運気のアップダウンが激しく、扱いが難しい性質でも知られています。

四柱推命鑑定でも命式や大運に【絶】があることを不安に感じる方もいます。

【絶】持ち親子として、ぜひ【絶】の実地検証のご協力をお願いします(笑)

命式に【正財】というとても優しい人柄の星を3つも持っているまだっちの息子さん

年柱の十二運星【胎】から、〝赤ちゃん〟のようにとても愛らしい存在であることが感じられます。

ちなみに、十二運星【胎】の裏星は【帝旺】です。

【帝旺】は、その名のとおり十二運星最強のリーダーの星です。

【胎】を鍛えていけば、裏星の【帝旺】のエネルギーに変えられると読みます。

息子さんは、比劫 / 財星突出タイプ

情報に敏感で現実にも強く、堅実で着実に物事を成し遂げていくことができる五行バランスの持ち主です。

着実に人生を歩んでいくなかで、第二宿命の【食神 / 胎】を活かし、48歳以降の30年間に巡る、キャリア運拡大の星 身強の星 を活かす。

実りある人生を創っていってほしいと願っています。

四柱推命でいつも応援しています。

まだっちさん @jumboo_naka

戦慄(せんりす🐿の四柱推命鑑定師こと くるみによる ザツ鑑定、終了です!

以上。

ビシッ!🗿

 

父:まだっちさんの鑑定はこちら

四柱推命ザツ鑑定023|まだっちさん

 

四柱推命ザツ鑑定に興味のある方は、フォローをお願いします

くるみ  @Kurumimo22