四柱推命ザツ鑑定069|ビッグパパさん

四柱推命ザツ鑑定、69番目は、ビッグパパさんです。

ビッグパパさんのプロフィールはこちら。

ビッグパパさん @BIGPAPA8468

ビッグパパさんといえば、心の休息アドバイザー。

この一言に尽きるでしょう。

若くして自動車関連企業の管理職を務め、販売実績は年間220台、3.3億円!

輝かしい功績がプロフィールに刻まれています。

ところが一転。

ビッグパパさんは、うつ病を患って退職。

現在は、自身の経験を糧に、メールカウンセラーとしての独立を準備中です。

大運【偏印】は、インターネットや医療にも縁のある星。

さらに、大運干支をさかのぼってみると、企業人としての輝かしい成功も、精神疾患を余儀なくされたことも出ていました。

命運どおりに生きていることがわかったビッグパパさん

イイ感じです!

さっそく読み進めていきましょう。

※以下の内容はご本人の承認を受けて公開しています

ビッグパパさんってどんな方?

こちらがビッグパパさんの命式と通変星のパラメーターです。

四柱でなく、三柱で出しています。

※出生時間を表す時柱(じちゅう)は含まれていません。ただし、時柱は把握しているため五行バランスにもとづいて読み進めています

ビッグパパさん内面性や大切したい価値観をまとめたのがこちら。

命式の日柱の十干、干支で読みます。

(かのと)

イメージ:美しい宝石や貴金属を表す

キーワード:感受性、繊細さ、観察、努力、プライド、見栄、非情さ

  • 高い精神性を持っていて苦労性
  • 粘り強く、一度決めたら一つのことをコツコツと続けられるタイプ
  • 感受性が豊かで傷つきやすい
  • (宝石が汚れ物を嫌うように)人間関係のドロドロしたものを見るのが苦手

 

辛亥(かのとい)干支番号48

イメージ:冬の小石

  • いくつになっても純真で、少年のような心を持っている
  • 気さくで開放的でつねに自由を求め、束縛されるのが苦手
  • 感受性が強く、自己主張は旺盛、裏表がなくハッキリしている
  • 精神的なものを大切にするタイプだが、意外と打たれ弱い面も
  • 義理人情を大切にするが、好き嫌いが激しく出る傾向もある
  • 目的意識が高く、目的実現のためには多少の困難があっても辞さず、かなり強気
  • 生活のなかに変化や刺激を求めており、自分の感性のままに行動する冒険家

情熱とカリスマ性に溢れる天性の指導者! 主人公タイプ

16タイプ性格診断(無料)でタケコさん主人公タイプ

主人公タイプ

16タイプ性格診断(無料)に興味のある方は、こちらへアクセスしてみてください

運が大きく動く時期は?

社会運を示す大運(だいうん / たいうん)で見ていきます。

こちらがビッグパパさんの大運表。

ビッグパパさんは、9歳前後、39歳前後、69歳前後で30年周期の運気の節目(接木運)を迎えます。

39歳〜69歳までの30年間は、超絶パワフルな運気が巡っています。

接木運(せつぼくうん)

  • 30年に一度巡ってくる方向性が大きく変わる時期
  • 4つの大運支の季節の切り替わり(丑と寅の間、辰と巳の間、未と申の間、戌と亥の間)に起こる
  • この時期は、これまでの方向性を必然的に変えざるを得なくなるため、その前後の年回りは、新しい運気の流れに馴れるまで苦しい時期と感じやすい傾向がある
  • 次に巡る運気に馴れるまでの時間は人それぞれ(短くて半年、長くて2年くらい要する)

ビッグパパさんは、39歳で30年周期の運気が切り替わります。

くわえて、39歳〜69歳までの30年間は、身強の星 が巡り超絶パワフルな運勢です。

身強の星とは【冠帯 / 建禄 / 帝旺】のこと。

身強の星【建禄(けんろく)】【冠帯(かんたい)】【帝旺(ていおう)

:運勢エネルギーが強いため、ビジネスなど社会で成功を収めやすい

身強の星の影響を受け、ビッグパパさんの社会運(キャリア)は華々しくタフに展開していくエネルギッシュな30年です(39歳〜69歳)

人と違う発想で〝無〟から〝有〟を生み出そう

現在の大運は【偏印 / 沐浴】

通変星【偏印】:知的好奇心旺盛な〝ファイトと発想〟の星

  • 人と違う発想やアイデアで〝無〟から〝有〟を創造
  • 自由を愛し、好きなことに没頭できる
  • ユーモアに富んで、新しいものに敏感でセンス抜群
  • 組織に属さずにスキルや才能で自由業として生きる方が楽で、才能を発揮できる
  • 神経質な面が多少出てくるきらいも
  • 神秘的なことへの興味や宗教への関心も高まる

(キーワード)個性的、発想力、創造、改革、柔軟性、自由奔放、束縛を嫌う、飽きっぽい、技芸、副業、医療関係、インターネット、占い

 

十二運星【沐浴】:「思春期の少年」のイメージ|無防備で情に流されやすい、自我の芽生え、芸能、芸術、自由な生活、センス、海外との縁あり

テーマは、自由なセンスを活かして、人と違う発想で〝無〟から〝有〟を生み出すこと

現在の大運【偏印】は、知的好奇心旺盛な、自由を愛する星。

【偏印】には、「組織に属さずにスキルや才能で自由業として生きる方が楽で、才能を発揮できる」という意味もあります。

ビッグパパさんのプロフィールを見ると、メールカウンセラーとして独立準備中 の文字がありました。

大運の【偏印】がしっかり活かされています。

現在の大運の特長をくわしく読むと

ビッグパパさんの現在の大運(29歳〜39歳)を詳しく見ていきましょう。

大運は、前半5年は天干の【己(つちのと)で、後半5年は地支/十二支の【亥(い)で読みます。

前半5年(29歳〜34歳前後)は、【印】に作用が出ます。

ビッグパパさんの中で知的好奇心が旺盛になり、「学びたい、もっと成長したい」という気持ちが強くなる5年間です。

【印】が巡る時期は、物事を深く考える内省モードが強くなる時期。

良い効果が出る場合は、目上から引き立てを受けて大抜擢されたり、世話をしてもらうなどさまざまな恩恵を受けやすくなります。

資格を取得したりスキルアップなど、自己研鑽にも最高の時期です。

集中しやすい時期なので、学びたいことにどんどん取り組むとよいでしょう。

いっぽう悪い効果が出る場合は、依存心が強くなり精神面で不安定になりやすいという傾向があります。

こころが内側にこもってしまいがちな時期なので、メンタル面のコンディションにも注意したいところです。

前半5年間の中盤にいるビッグパパさん。実際はどうでしょうか?

つづいて、後半5年(34歳前後〜39歳)について。

ビッグパパさんの五行バランスでは【食傷】に作用が出ます。

ビッグパパさんの中で、「もっと自分を知ってもらいたい」という気持ちが強くなる時期です。

【食傷】が巡る時期は、良い意味でも悪い意味でも自分自身のこだわりが強くなりやすい時期。

どこにこだわるのか、なぜこだわるのか。

こだわりを何につなげたいのか?

こだわる内容やこだわり方によって、この先の運命も変わってきます。

29歳〜39歳のテーマは、自由なセンスを活かして、人と違う発想で〝無〟から〝有〟を生み出すことだと書きました。

〝無〟から〝有〟を生み出す。

つまり、ビッグパパさんの価値づくりの原動力になるのが「こだわり」です。

そのこだわりに発展性があるのか? こだわる意味はあるのか?

この点にこだわって過ごしていくことを大切にしていただきたい。

そう思います。

【食傷】が巡る時期は非常に感情的になりやすく、気持ちを消耗しやすい時期でもあります。

美しいものに触れるなど、自分なりのリフレッシュ策を準備しておくとよいでしょう。

自分のコンディション(とくにメンタル面)にも注意して過ごしてくださいな。

Twitterのタイムラインを訪れてみると、早朝4時58分にツイートされた #毎日コミット戦隊 の朝ツイートが目に止まりました。

早朝ウォーキングと神社参拝を継続習慣にしているビッグパパさん

なるほど。

すでに、ビッグパパさん流のスタイルを実践されていることがわかりました。

GOOOOOODです!

くるみより開運のヒント
  • 2020年、2021年、運が動く
    • ビッグパパさんの五行バランスは【比劫(金の五行)】が弱い。ここに「金と水」の五行の年干支(子 / 丑)ががめぐるため
    • ビッグパパさんの中で、前向きな気持が高まり行動的になる2年間に
    • ただ、もともと強い【食傷(水の五行)】が年運地支(子/丑)の影響を受けるので、メンタル面のコンディションに配慮することも大切な年
  • リフレッシュ方法を見つけよう
    • とても真面目で誠実な星【正財】と、センシティブで完璧主義な星【傷官】の持ち主
    • 何かに夢中になると寝食を忘れて、自分の存在を忘れてしまうような集中力があるが、これがふとした瞬間に、虚しさに転じてしまうタイプ→メンタルのコントロールが非常に重要な方
    • ビッグパパさんなりの、気分転換、メンタル面のマネジメント法を見つけるとよいでしょう(効果がある実践方法は、ビッグパパさんのオリジナルのコンテンツにもなると思います)

芸術家や起業家として成功する素質の持ち主

ビッグパパさんの五行バランスは 食傷 / 財星突出タイプ

芸術家や起業家として成功する素質を持っています。

実際、成功しているアーティストやミュージシャン、一代で財をなした起業家などに多く見られるタイプです。

物事への強いこだわりと、現状をより良くしていきたい、という気持と、感受性の強さが特長です。

束縛されるのが苦手で、どんなことでも自分から行動を起こさないと気がすまず、じっと待っているのも苦手。

何かに夢中になると、寝食を忘れ、自分自身の存在さえ忘れてしまうような集中力の持ち主です。

ただ、ふとした瞬間に自分をふりかえったときに虚しくならないように、ビッグパパさんなりの自分の心の扱い方を持っていてほしいところ。

身弱多財:身の丈にあった目標設定が大切

ビッグパパさんの五行バランスは、いわゆる 身弱多財(みじゃくたざい) というタイプです。

身弱多財 とは、本人を表す【比劫】よりも、引き寄せたい対象物(夢、理想、目標)【財】が強い五行バランスをいいます。

つねに高い理想や目標に圧倒されていて、自分にダメ出しをしがち

そんなイメージです。

くるみも、同じタイプです(苦笑)

この身弱多財タイプに必要なのは、以下の2点です。

MEMO

【 身弱多財タイプに必要な対策 】

①身の丈にあった目標設定を心がける

②学ぶことで自分を強くする【印】を補う

私 くるみは、2018年11月7日に《 四柱推命*自習ノート 》というブログをはじめました。

これは、四柱推命で自分の命式の五行バランスが、身弱多財タイプだとわかったからです。

以下、私の五行バランスです。

本人を表す【比劫】よりも、引き寄せたい対象物(夢、理想、目標)【財】が強く、おまけに責任感や秩序の星【官】も強いタイプです。

「まだ足りない、もっとがんばらなくちゃ」と自分に叱咤激励しつづけがちなタイプです(苦笑)

ビッグパパさんのプロフィールを、もう一度、見てみましょう。

自動車関連企業の管理職、営業実績:年間220台販(年間3.3億円売上達成)という輝かしい実績が刻まれています。

ものすごい成果を出した数年間でした。

しかし、ビッグパパさんはこの輝かしい実績を出した後、うつ病を患い、会社員としての生活から離れ、現在に至ります。

この身弱多財タイプの注意点をいま一度、シェアします。

MEMO

【 身弱多財タイプに必要な対策 】

①身の丈にあった目標設定を心がける

②学ぶことで自分を強くする【印】を補う

推命気温とメンタル疾患の関係

うつ病になる傾向の高い命式や五行バランスは、たしかにあります。

それは、命式の〝推命気温〟で読みます。

命式の推命気温が低い方は、メンタル疾患になりやすいのです。

せっかくの機会なので、ざっと解説してみましょう。

以下が、ビッグパパさんの大運表です。

推命気温は、地支(十二支)で読みます。

9歳〜39歳に巡る大運の地支は【丑 / 子 / 亥】です。

9歳〜39歳に巡る大運の地支は【丑 / 子 / 亥】は、冬の季節の十二支。

【丑 / 子 / 亥】が多い命式や、大運干支や年運干支に【丑 / 子 / 亥】が巡ると、推命気温が低くなります。

推命気温が低い=心が冷え込みやすい、と解釈します。

ビッグパパさんが19歳〜29歳の間にメンタルを患ったのであれば、大運干支の影響で、命式の推命気温が低くなったことが影響している。

そう読みました。

19歳〜29歳は、大運【劫財(ごうざい) / 長生(ちょうせい)

大きな目標に向かって仲間とチャレンジする10年間。

信用と信頼の星【長生】という吉運も巡っていました。

若くして管理職に就き、輝かしい実績で組織に貢献できたのは、大運【劫財 / 長生】の良い影響が出ていたのだと読みました。

しかし、19歳〜29歳の大運干支は【庚子(かのえね)

ビッグパパさんの命式全体の推命気温は低い状態でした。

四柱推命で読むと、輝かしい成功、その後のうつ病の罹患により、ライスワークのリセットを余儀なくされた展開は、命運に出ていたことがわかります。

【庚子】といえば、今年2020年の干支です。

2020年の全体運の運気の特長とアドバイスで、こう書きました。

このアドバイスは、ビッグパパさんへのアドバイスにもなります。

四柱推命で読む2020年の運気(全体編)

この身弱多財タイプに必要な対策を再度、あげておきますね。

理由は、ビッグパパさんは、トコトンがんばり過ぎてしまう方だとわかったからです(苦笑)

MEMO

【 身弱多財タイプに必要な対策 】

①身の丈にあった目標設定を心がける

②学ぶことで自分を強くする【印】をおぎなう

あえて〝テキスト〟によるコミュニケーション方法を活かす

メールカウンセラーとして独立準備中のビッグパパさん

カウンセリングは、かなり精神的なエネルギーを使うお仕事だと思います。

ご自身の命式の五行バランスの特長(=何事も全身全霊で取り組むタイプ)を理解して、メールカウンセラーとしての仕事スタイルをつくり上げていってほしい。

今回、この記事を書きながら、あらためて強くそう思いました。

そういう意味で、「メール」で行うカウンセリングというスタイルをお選びになったこと。

ビッグパパさんが、どのような理由でそうされたのか想像の域を出ませんが、いいな、と思いました。

理由は、クライアントにとって「書く」という作業は、自分の悩みを整理する機会になるから。

何より自分で「書いたもの」が手元に残り、記録になります。

もちろん、カウンセラーにとっても同様です。

「書いたもの」が手元に残り、これがカウンセラー・ビッグパパさんにとっての貴重な資料になります。

このカウンセリングレターの集積は、ビッグパパさんのオリジナルコンテンツを作る際の一助となることでしょう。

じつは、私は、四柱推命鑑定を対面で行うことに積極的ではありません。

鑑定にまつわるやりとりがカタチに残りづらいのと、命式そのものを読むことに集中したいためです。

相手の声色や顔色を感じてしまうことで、伝えたいことがぶれてしまう(ある意味、テキトーになってしまう)。

そんな感覚があるのです。

「文字、文章で書き起こす(残す)」

【 四柱推命ザツ鑑定 】を受けてくれた方の中には、この有用性を実感してくれる方も出てきています。

もっとも「鑑定」と「カウンセリング」では、目的も、めざすゴールも異なりますが、言語表現でマインドをセット(リセット)する。

ここは共通しているような気がしています。

ツイートへのリプを、誰に対しても丁寧に返してくださるビッグパパさん

これを全員になさっている姿を知るにつけ、ちょっと心配になることもありますが…

あ、老婆心です(笑)

これがビッグパパさんのスタイル。

積み上げた信用と信頼が、39歳以降の身強の星が巡る30年で、きっと大きな成果となって顕れることでしょう。

思いのほか、長文になりました。

何はともあれ、現時点でお伝えしたいことを書き上げることができました。

ビッグパパさんのご活躍を祈りつつ、がんばりすぎないようにという合図を、タイムラインのほとりから送ります(笑)

ビッグパパさん @BIGPAPA8468

戦慄(せんりす🐿の四柱推命鑑定師こと くるみによる ザツ鑑定、終了です!

以上。

ビシッ!🗿

 

くるみ  @Kurumimo22