はじめまして(ブログ主旨)

はじめまして。森田くるみと申します。

プロフィールをご覧くださり、ありがとうございます。

わたし自身と、このブログについてにお話しします。

定年後に向けて何か準備しなければ…

現在、会社勤めをしています。退職まで10年を切りました。

これまで、一会社員として全力で仕事に取り組んできました(もちろん現在も)

そんなわたしのことですから、仕事を失ったら心にポッカリどころか、ドカンと大きな穴が空いてしまうことは容易に想像できました。

「何か準備を始めなければ・・・」

焦る気持ちもあり、40代後半から興味を持って長く愉しく続けられるものをさがしてきました。

1996年に初めてインターネットにふれて以来、ネットを通じての出会いが、いつもわたしの人生を動かしていきました。

2017年12月、覚悟を決めて「四柱推命」を学ぶことにしました。

幼い頃から西洋占星術にはなじみがあり、スピリチュアルの言葉にささえられてきました。

なぜいま「四柱推命」なのか?

正直なところ自分でもわかりませんが、漢字だらけの〝五行哲学〟の世界にすっかり魅了されています。

このブログの二つの目的とは?

このブログの目的は2つあります。

一つ目は、四柱推命についての学びを深めること

著名人の命式を読んだり、四柱推命コミュニティの人たちとの交流について書いています。

二つ目は、ブログを育てること

これについては、自分の日干支と「律音(りっちん)」の日を節目に、小さな目標を立てて一つずつ課題をクリアしながら、このブログという〝サイバー身体〟を強くしていくつもりです。

好きなことで人から感謝され、これで生計を立てながら、人生の最期を迎えるその日までいきいきと在ること。

こんな状態をめざしています。

愛すべきわたしの八字と五行バランス

四柱推命に興味のある方のために、わたしの「八字」と命式の「通変五行バランス」をアップします。

筆者の五行バランス

ご覧のように、「比劫」が弱く、「印」がゼロ、「財」と「官」が強い命式です。

大運の「劫財」が巡り、現在の仕事を通じて少しずつ自立星の「比劫」が強くなってきました。

現在の大運に「比肩」が巡り、自分の核になるものがようやく根を下ろしはじめた感覚があります。

けれど、比劫のバランスが弱い命式の扱いには細心の注意が必要です。

これまでどおり地道に着実に、ほんとうに必要なアクションを重ねながら、自分が理想とする姿に近づいていけたらと思っています。

有言実行で自分を急き立てるのではなく、理想にふさわしい行為を重ねていたら、いつのまにか(心の中であたためていた)有言がカタチになっていた。

そんなイメージです。

比劫が弱い命式の活かしコツだと思っています。

〝棄命従財格〟を意識して過ごす

61歳からの大運に【甲寅】が巡ることで、わたしの命式は「食傷」と「財」の命式になります。

現在、四柱推命を学んでいる浅野太志先生から「61歳からの10年は〝棄命従財格〟で生きると良い」とアドバイスをいただきました。

次の10年を意識して、いまは何よりも学びを深めること。

四柱推命を学ぶこととブログづくりの両方で、「印」を鍛えて「比劫」を強くしていくつもりです。

自分の未来をブログづくりで予見する

「書く、それは予見することだ」

フランスの詩人、ポール・ヴァレリーの言葉です。

ブログを書くことで、自分自身の未来をも予見しながら成長につなげていきます。

このプロフィールも少しずつカタチをかえていくことでしょう。

「どうしているかな?」と、ときどきのぞきに来ていただければうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

〝棄命従財格〟についてはこちらの記事で書いています。よろしければご参照ください。

〝上野恩賜公園の水アート〟と「棄命従財格」