新年あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

新しい一年が始まりました。

拙ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ふりかえれば昨年(2019年)のこの時期。

四柱推命講座を学び、こもってブログ記事を書き続けていました。

100記事書き上げるまで、ブログを始めたことを誰にも知らせない。

そう決意して、Google神に向き合って執筆をしていたからです。

それなりに孤独な作業でした。

冬の寒い時期だったからこそ、できた技だと思います。

ただ、この冬ごもりが、いまの自分の精神的な支えになっていることは確か。

冬ごもり最強です!!!

当時のアクセス数は、5〜18の間を推移(1日)

2019年3月7日(癸卯)にTwitterをはじめて一年後、この数字は10倍以上にアップしました。

毎月、アクセス数は前月を上回っています。

Twitterのフォロワーさんの数も、4,500を超えました。

コツコツと積み上げ続ければ、右肩上がり!

これが体験としてわかりました。

ネットコンテンツの良さは、積み上げた実績が数字で見えることです。

積み上げた記事の数、発信しつづけたツイート数、ブログのアクセス数、Twitterのフォロワーさんの数。

数が増えていくことは、確実に自信につながっています。

Twitterを始めたことで、ブログを読んでくださる方も増えていきました。

フォロワーさんとのやりとりから 【 四柱推命ザツ鑑定 】なるオリジナルコンテンツも生まれました。

【 四柱推命ザツ鑑定 】の鑑定内容を自分なりに活かしていきたい、という声も届いています。

うれしい気持ちでいっぱいです。

四柱推命鑑定は、対面やメール鑑定がほとんどです。

そういう意味で、個人の鑑定結果をブログに公開するこのスタイルは、常識ハズレかもしれません。

70名余の皆さんの四柱推命鑑定を続けてきて確信したのは、次の二つでした。

エントリーしてくれた方々の運命を信じていこう。

ツイッターやブログなどの発信をていねいに追いかけながら、それぞれの変化と変容のタイミングを見守っていこう。

来る2月4日の立春から、年干支【己亥】から【庚子】に変わります。

テーマは、新たなサイクルの始まりを意識して、誰もが自らをふりかえり、アップデートすること

ほんとうに必要なことを見極めるために、取捨選択を繰り返していこう!

そう考えています。

2020年の漢字に選んだのは、

」と関わりながら

小さな「」を積み上げて天命に近づく…

そんな願いを漢字に込めました。

日主【癸】にとって、2020年は【庚の印綬】

学んで自分を強くする、が大切なテーマ。

健康と、自分のために時間を使える環境に感謝して、学んだことをアウトプット。

これに全力を注いでいくつもりです。

本年も【 四柱推命ザツ鑑定 】と「今週のふりかえり」をベースにブログの更新を続けていきます。

引き続きご愛読のほど、お願いします。

くるみ

ここまで読んでくださってありがとう!

そんなあなたにとって2020年が最高の一年になりますようお祈りしています!

2020年 元旦(くるみ 拝)

2020年の運気について書きました

四柱推命で読む2020年の運気(全体編) 四柱推命で読む2020年の運気(十干編)

くるみ

2020年12月、どんな漢字一文字でこの一年をふりかえるのかしら?

いまからとても楽しみです。