Twitter|〝インフルエンサー〟って何ですか?

「インフルエンサーって何?」

この話題で、フォロワーさん(以下:Cさん)と盛り上がりました。

Cさんは、Twitterを始めたときから「インフルエンサー」という言葉が気になっていたそうです。

私くるみは、Twitter歴10年目。

アカウントも3回以上変えています。

じつは「インフルエンサー」を意識したことは一度もナッシング。

きょう、くるみのTwitterアカウントでフォロワー数が3,000になりました。

無理して増やしてきたわけではないので、この数の多さに戸惑う気持ちがあるのが正直なところです。

Twitterランドのインフルエンサーの特長って?

で、「インフルエンサーって何?」問題!

まずはCさんの「Twitterにおけるインフルエンサー像」を聞いてみました。

あげてくれた特長は、次のとおり。

  • フォロワーが多い
  • 人気があってモテモテ、ちやほやされている印象
  • リツート企画を積極的に実施
  • 一定数のフォロワーがつくとフォロー数を削る(フォロー数<フォロワー数を気にする)

私くるみにとって「インフルエンサーって何だろう?」

落ち着いてじっくり自分の考えをまとめてみる必要がありそう。

そう思いました。

じつは、Cさんは以前も「インフルエンサー」の話題を持ちかけてきました。

(あ、とても気にしているんだな)

そう感じました。

ここで自分なりの考えをちゃんと伝える必要がありそう…

そう思ったのです。

くるみにとっての〝インフルエンサー〟とは?

私くるみにとってインフルエンサーとは?

一言でいうと「なんとなくとても気になる人、惹かれる人」です。

そして、究極のインフルエンサーは「自分が惚れ込んだ人、好きになった人」

具体的にいえば「恋人」です。

このブログでときどき触れているように、私の日干支は【癸卯(みずのとう)

地支に【寅 / 卯 / 辰】がある人は、人生のテーマが「恋愛」。

四柱推命を学んでこれを知ったとき、とても腑に落ちる感覚がありました。

自分がなぜ、その人に惹かれるのか?

その理由を知りたくて「占いの言葉や考え方」に興味を持った。

そんな気もします。

〝光〟と〝闇〟を一度に運んでくる

実際、占いの言葉は、自分の中の〝光〟と〝闇〟にたびたび気づかせてくれました。

「恋」は、〝光〟と〝闇〟を同時に運んできます

「恋」は、うれしい化学反応も起こしもしますが、ときとして真っ暗な〝深海〟に連れていく得体のない力も持っています。

この振幅が、自分の中の「変わりたい / 成長したい」欲求を育ててくれる。

そんなふうに感じています。

インフルエンサーとは、(わたしを)変えるチカラをもっている人

その人が(自分で)変われるチカラを授ける人

さらにいえば、変わるプロセスを応援する人

そんなふうに言えるでしょう。

だから、フォロー数が多いのも、フォロワー数が多いのも、じつはこの理屈と矛盾しています。

なぜなら、フォロー数 / フォロワー数の多さは、出会いの解像度を下げてしまうから。

ハッシュタグを処方して縁起を引き寄せる

だから、わたしは ハッシュタグをうまく処方して、ほんとうに必要な縁起を引き寄せるようにしています。

もちろん、四柱推命でわかった自分の必要な星を少しでも活かせるように…

具体的には、こんな感じです。

【偏官】【偏財】

【食神】【傷官】

【偏官】【正官】大運【比肩 / 冠帯】

【食神 / 長生】【正官 / 死】

現在、わたしはTwitterのフォロワーさんを対象に「命式検証」「四柱推命ザツ鑑定」という企画をブログ上で進めています。

まぎれもなく、ここにエントリーしてくれた方々は、私くるみにとっての〝インフルエンサー〟あるいは〝インフルエンサー予備軍〟。

出会いの結節点を見つけ、これを四柱推命鑑定で掘り下げ、なぜ出会ったかを、そのヒミツを知りたい。

この気持ちが発動したとき、コトはもう次のステージに進んでいたりします。

そういう意味で「四柱推命ザツ鑑定」は、わたしを恋に落としかねない危険な企画なのかも…

でも、きっとだいじょうぶ。

これまで出会ってきたインフルエンサーと、どんな状況にも対応できるチカラを鍛えてきたはずだから。

 

自分を信じて

さぁ、あなたと〝浪漫飛行〟へ

浪漫飛行(歌詞)

 

これを書いてるくるみさんってどんな人?

ザツ鑑定009|くるみさん✦四柱推命で応援

くるみ✦四柱推命で応援   @Kurumimo22

 

フォロワーのにゃろねこさんの「インフルエンサー考」です。

ハッとさせられること多々。

Twitterでインフルエンサーを目指している方は、ご一読を!

インフルエンサーってなんだろう?立ち止まって「フォロワー数」や「自分軸」について考える