Twitter|FAQ|令和ブチ上げ部

《令和ブチ上げ部》とは?

 

参加条件は「未完成」であること。

 

メンバーそれぞれが持っている「能力」「才能」、そして天与の使命を拓き、《令和ブチ上げ部》で化学反応を起こして不可能を可能にする。

そんな奇跡の物語をみんなでつむいでいく〝インキュベーション(※)・コミュニティ〟。それが《令和ブチ上げ部》です。

 

《令和ブチ上げ部》のエンジンは、参加メンバーひとりひとりの志。

「少数精鋭」と「圧倒的な熱量とスピード」で、志を行動に変えて現実を動かします。

インキュベーション(英語:incubation)

卵の孵化を意味する英語。孵卵や培養など、温めて保育することを指す表現

追記

部長、副部長も仮入部を経て本入部というかたちになります

よって正式な部員構図は、後日公開します

 

部活動の立ち上げ方

《令和ブチ上げ部》はさまざまなテーマの「部」によって成り立っています。

興味のある「部」に参加するためには、「部費」を負担します。

部費は「投げ銭方式」を採用。

各「部」の部長が部費の最低金額のみを定め、投げ銭金額の多寡は、部活動の参加者の自由意思に委ねます。

「部」への参加は「仮入部」→「本入部」の段階を取ります。

仮入部(トライアルで7日)、本入部(1ヶ月更新)となります。

(例) に参加する場合

  • 仮入部:100円 / 7日間(最低金額:100円)
  • 本入部:1,000円 / 1ヶ月最低金額:1,000円

 

複数の部活動に参加する場合

複数の「部活」に参加する場合は、その「部」に応じて「部費」を負担します。

(部活一覧と部費の詳細は近日公開予定)

 

部費の支払い方法

(A)LinePay (送金手数料無料)(B)スキルPay

このいずれかで「部費」を負担します

(※いずれもLinepayを使った電子決済のみ。振り込みなど現金の収受はありません)

同じ金額でも、負担する人の状況によってお金の価値は異なります。

自分のお財布事情とよくにらめっこして、自分が気持ちいい金額を出してもらうのが一番大切。

「部費の支払い」は、この考え方にもとづいています。

それは、ひつじ(令和ブチ上げ部総合プロデューサー)の挨拶にもあるように「志を燃やし続けることが最重要だ」と考えているから。

持ち金の有無、多寡で「志」の炎の勢いを弱めてはなりません!

ひつじ

 

部費の支払い方法(B)スキルPayについて

「能力」や「スキル」で「部費」に充てる方法です。

例えば、Twitterのプロフ添削1回1,000円を「部費」の1ヶ月分に充てる、といったように、自分の得意な方法(スキルの提供)で「部費」を支払う仕組みもととのえていきます。

(※詳細は近日公開)

「スキルPay」の交渉は、双方の同意にもとづいて相場を決めます。交渉の手順は以下のとおり

  1. 部長が提示した最低金額に相当する自分の得意なことを提示(このときポートフォリオがあると便利です)
  2. 「スキルPay」の最終金額については、ひつじが最終決定

【注意】スキルpayの交渉において、個人間でのDMのやりとりは禁止。 見つけ次第、退部の処置を取ります

#令和ブチ上げ部 のTwitterアカウントはこちら

《令和ブチ上げ部》設立挨拶|本能を発動し、令和をブチ上げよ!