今週のふりかえり|2019.5.20〜5.26

今週(2019.5.20 5.26)をふりかえってみます。

 

新たに始めたことは?

とくにありません。

 

見直したことは?

タスク管理アプリ《Todoist》と《Toggle》を連携させる実行記録法を、半年ぶりに再開しました。

理由は、ほんとうに必要なタスクにどれくらいの時間をかけているのか、と見極めるため。

先週日曜(5/19)に、和佐大輔さん主催の月例勉強会に参加しました。

この日、2018年11月7日からブログを立ち上げ、半年間の、①取り組み内容、②現状課題について報告したのです。

参加されている皆さんは、わたしともう一人の女性以外、全員男性。

しかも、ビジネス経験も豊富な方々ばかり。

気弱な自分にはチャレンジでした。

「この勉強会をエンジンに、やりたいことを進めていく」と決めて入会したので、やるしかありません。

「あなたとっての絶対的な価値を見つけ、これに全コストを集中させなさい」というアドバイスをもらいました。

「そもそもブログ更新って、毎日やる必要ありますか?」とも🤣

そこで、絶対的な価値創造につながるテーマを3つに限定。

個々のタスクの所要時間の計測をしながら、限られた時間の中で効率的に進める方法を考えていきます。

 

うれしかったことは?

フォロワーのAsukaさんから「命式検証」についての嬉しい感想をもらいました。

 

ゆたぽんさんもそうでしたが、自分自身の五行のチャートや、四柱推命によるメッセージから、おふたりともエネルギーを受け取っておられるようです。

ゆたんぽんさんは「羅針盤とエフィカシー(自己効力感)を与えてくれた」とフィードバックをくれました。

 

先週金曜に職場の勉強会がありました。

そこで、講師の先生が「向こう3年間の間で〝エフィカシー〟という言葉が注目されるようになる」と話していました。

〝エフィカシー〟はコーチングの概念で、個人的にも気になっています。

メモ
  • 自己肯定感(過去の自分への自信)
  • 自己効力感(未来の自分への自信)

100年人生の時代は、「生涯にわたって変化しつづける覚悟」が必要な時代。

変化対応力を高めるには、「自信の無さ」を回復する必要があります。

四柱推命の命式検証を体験することが、自己肯定感や自己効力感を上げるのに役立つ。

この仮説を胸に秘め、このブログやTwitterでの発信をはじめました。

ゆたぽんさんも、Asukaさんも、これを体験。

適切なフィードバックもくださり、うれしいかぎりです。

わたしの「第1の絶対的な価値」が、この「命式検証レポート」を必要な人に届けること。

ここにエネルギーを注ぐことに、より意識を向けて過ごしていきます。

今週の資料(2019.5.205.26

Twitter 仲良しマップ

 

仲良しマップはこちらを利用

Twitter よく使うことば

よく使うことばはこちらを利用

Twitter アナリティクス

くるみ

来週も「絶対的な価値づくり」を見極めるタスクに全力を集中させる一週間に!#おはよう戦隊 朝の挨拶アンケートも楽しみながら続けていきます
和佐大輔さんの勉強会への参加は、こちらの勉強会への参加がきっかけになっています。