Twitterハッシュタグ「おはよう戦隊」と明太子

2019年5月11日、土曜日の夜

おはよう戦隊向上委員会の初の会合に参加しました。

#おはよう戦隊 とは、Twitterで使っている相互挨拶コミュニティ専用のハッシュタグ。

おはよう戦隊FAQの更新を、ごく自然な流れで拙ブログ上で担当する流れから「おはよう戦隊向上委員」のメンバーになりました。

主催クマ🐻ひーさんから招集がかかり「おはよう戦隊向上委員」の初回ミーティングはTwitterのグループDM上でありました。

参加メンバーは、こちらの4名。

おはよう戦隊=博多明太子って!?

メインテーマ(議題)は、

#おはよう戦隊  という朝の挨拶から始まる和やかな相互挨拶コミュニティを 末永く維持していくにはどうしたらよいか?

というものでした。

このハッシュタグが拡大するなかで、ツイートの拡散を目的とした使われ方も目立ち始めていました。

前向きで真面目な印象の隊員たちが「いいね❤️」や「相互挨拶」で疲弊しないようにしなければ。

会議を仕切るひーさんの口調には、やや焦りが感じられました(イメージ)

しばらく意見交換がつづきました。

ひとつの極論として、

ハッシュタグを利用する方に会員IDのようなものを振り当ててもいいのではないか?

そんな意見もあがりました。

「おはよう戦隊というハッシュタグは、博多明太子だと思った」

ひーさんは、そんなことを静かに語りはじめました。

(おはよう戦隊が、博多明太子?)

(え?どういうこと?)

同席していた委員たちの目線は宙を泳いでいました(イメージ)

博多明太子のように愛されるタグに

ひーさん

皆さんとここまで話をしてきたなかで、博多の明太子をつくった人のことを思い出したクマよ🐻🌟

その人は、明太子で特許を申請しなかったそうなんだクマ🐻💖

理由は「明太子をみんなの惣菜にしたいから」

他の業者にも明太子をつくる技術を提供したそうなんだクマ🐻🌟

それ以後も明太子に特許を申請する人はいないらしいクマ🐻🍀

#おはよう戦隊も、そんなふうに、みんなに愛されるハッシュタグとして使われ続けていくようにしたいと思ったクマよ🐻💙

ひーさんの言葉に一同はぽかーんとしたままでした(イメージ)

《ふくや》の創業者・川原俊夫さんのこと

ひーさんの言葉に出てきた「明太子」のエピソードとは、博多式の辛子明太子を開発した《ふくや》の創業者・川原俊夫さんのこと。

いまでこそ、辛子明太子は全国的に知られる博多名物です。

川原さんが明太子づくりの開発に注いだ年月は10年余。

しかし、川原さんはその製法を惜しげもなく人々に教えたといいます。

自分が編み出した製法にもとづいて辛子明太子をつくり、最後の味付けはそれぞれが工夫すればいいと考えていたからです。

その結果、各メーカーは味付けも売り方もうまく棲み分けが進み、博多名物として地元に貢献する商品になりました。

1975年、山陽新幹線の全線開通を機に辛子明太子は「博多名物」としてさらに普及が進みました。

息子は、父であり経営者の川原さんに「元祖や本家と名乗ってはどうか」と提案。

しかし、川原さんは「元祖や本家と書けばおいしくなるのか。そんなことを考える暇があるなら、少しでもおいしい明太子を作る努力をすべきだ」と激怒したといいます。

川原さんの志は継がれ、《ふくや》は夫婦で始めた店から株式会社へ。

売上高147億円(2018年3月期)、従業員700人近くの会社になり、九州の産業の礎を築いた企業として地元からも尊敬を集めています。

川原俊夫さんの第二宿命とは?

《ふくや》創業者・川原敏夫さんの命式です。

川原敏夫さんの日干支は【丙午(ひのえうま)

日干支で、その人の内面性や価値観を読みます。

【丙午】は、エネルギッシュで明るい上昇志向の人で、大勢をまとめあげる面倒見の良さもある干支です。

なかでも注目したのは、川原さんの「第二宿命」。

「第二宿命」とは、社会からの期待役割のこと。大運の2段目で読みます。

こちらが大運表です。大運とは、10年周期の社会運のこと。

川原さんの第二宿命は【偏印】と【長生】の組み合わせで読みます。

通変星【偏印】の特長

旺盛な知的好奇心、発想力、創造、改革、柔軟性

  • ゼロからアイデアを生み出す
  • つねに面白いもの、ユニークなもの、知的好奇心を刺激するものを求めている
  • 束縛を嫌い、地位や名誉などへの関心も薄い

十二運星【長生】の特長

イメージ:幼児

  • 学問、習得、勉強熱心
  • 上品
  • 順応性、器用
  • 他人からの信用

斬新なアイデアでユニークなものを生み出し、信用を創造していく。

川原さんの持ち前のエネルギッシュな性分(丙午)と、ゼロからアイデアを生み出す発想の星【偏印】、そして信用の星【長生】が、辛子明太子を世に送り出し、九州経済の礎をつくりました。

「こうして生きながらえている以上、何かの形で世の中のためになる生き方をせにゃあならん。この立派な道路を歩けるのも、子どもが学校へ行けるのも、すべて税金ぞ。利益を出して税金ばうんと払う、それが当然たい」

出展|東洋経済オンライン 博多・辛子明太子を生んだ「変な会社」の真髄(2018/11/07

川原敏夫さんは、1980年に67歳でお亡くなりになりました。

斬新なアイデアでユニークなものを生み出して信用を創造し、博多明太子の商売で得た利益を社会に還元し、地域や社会から感謝される生き方を貫きとおしました。

現在《ふくや》は、地元企業の再生支援やイベントのスポンサーなどを数多く引き受け、年間200件以上の地域貢献活動を展開しているといいます。

「おはよう戦隊というハッシュタグは、博多明太子だ」

ひーさんのめざす世界が、ほんの少しわかりかけたような気がしました。

何よりひーさんの言葉に触発され、四柱推命の自習を楽しく進めることができたことに感謝❤️

MMDDをつける斬新なタグづかい、発想!

おはよう戦隊を生み出した ひーさん の功績はいろいろあります。

なかでも、私くるみは

MMDD(月日)をつけるというハッシュタグの使い方を提案したことにある

そう思っています。

その日に投稿した仲間のツイートがカンタンにたどれるようになったことで、交流も活発になりました。

この MMDD(月日)をつけるというハッシュタグの使い方は、その後、新たな広がりも見せています。

たとえば、

🍴お昼の食事について報告しあうコミュニティ #昼食調査兵団MMDD (主催:こつっくさん)

🌆一日の終わりに「ただいま」と挨拶を交わすコミュニティ #ただいまMMDD(主催:悟人さん)

どちらも、#おはよう戦隊 からインスピレーションを受けて始まっています。

ひーさんが生み出した〝明太子〟が、なごやかな語らいや、オリジナルの表現を楽しむ場につながっている。

そんなふうに言えそうです。

こつっくさん @kotsukku

悟人さん  @goninsan

8月3日は、ひーさんの誕生日🎂

2019年8月3日で、#おはよう戦隊 は5ヶ月目に入ります。

奇しくもこの日は、発起グマ、ひーさんのバースデー🐻🎂

朝からにぎやかな週末になりそうです。

#おはよう戦隊 に参加を希望する方は、こちらをお読みの上、発起人&主催者のひーさんに一報をお願いします。

(FAQ)Twitter 挨拶コミュニティ #おはよう戦隊❤️6/2追記

ひーさんのTwitterアカウント