自己紹介は「未来→過去→現在」の順で組み立てる

先日勉強会で、「なるほど!」と思った「自己紹介の方法」を教えてもらったので、これをシェアします。

「未来→過去→現在」の順でまとめる自己紹介

「自己紹介、方法」で検索すると、こちらの記事にあるような「現在→過去→未来」というテンプレートで書くといいよ、と紹介している記事が大半です。

(出展)自己紹介の書き方は3つの順番だけのテンプレートで!

勉強会で学んだ「なるほど!」の方法は「未来→過去→現在」というスタイル。

自己紹介の組み立て

① 未来:何をめざしてるいるのか?

② 過去:①の背景、経緯、理由

③ 現在:①に向けて、現在何をしているのか?

まとめると次のような感じです。

  1. まず、自己紹介の冒頭で「未来のありたい姿、引き寄せたい状態」を語る
  2. 次に、なぜ、そう考えるのかなど、経緯や理由を語る
  3. 最後に「いま何をしているのか?」「なぜ、この場所にいるのか?」について語る

このような構成です。

《類は友を呼ぶの法則》って?

くわえて、これに「好きなもの」「苦手なもの」について添えるのもお薦めです。

これは《類は友を呼ぶの法則》。

人は自分と似たような趣味や興味、価値観、行動パターンを持つ人に親近感を感じるからです。

「こんな人とつながりたい」を固定ツイートに設定しています。

あえて「キュウリが苦手な人」も加えてみました。

すると「散歩師さん」からこんなリプをいただきました。

〝キュウリ苦手仲間〟との印象的な出会いになりました。

類友の誕生です。

では、自己紹介をしてみます

以上を受けて、こちらがくるみの自己紹介です

くるみと申します。

この4月でツイッター歴10年目に入りました。

 

ことし3月に【四柱推命*自習ノート】という勉強ブログを毎日更新中。

 

「くるみ」という名前でツイッターを楽しんでいます。

 

《信頼して、備えて、待つ》をモットーに、 で「生涯をかけて無限に成長したい」を応援したいと考えています。

 

具体的な応援のスタイルは、現在、あれこれ考え中。

 

そう考えるようになったのは、あと9年で定年を迎えるためです。

 

お金、健康など、いろんな不安があります。

 

そこで、生計を立てられるライフワークを見つけたいと考え、一念発起して の勉強を、2018年1月から始めました。

 

ブログを書いたり、リクエストをくださったフォロワーさんの誕生日をお聞きして「命式」や「五行バランス」を読んで差し上げるなど、具体的な一歩をツイッターで踏み出しました。

 

わたしの発信内容(ブログ、ツイートなど)にどんなニーズや価値があるのかを知りたくて、リアルでの活動も進めていこうと思い、ここにいます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

やや真面目系ですが、こんな感じになります。