ブログの更新が少しずつラクになってきた理由

Twitter歴は2019年4月12日から10年目へ。

2019年3月7日、この勉強ブログ【四柱推命*自習ノート】を携えて、「くるみ」というアカウントを新たに取得して、イチから出直して現在にいたります。

くるみ  @Kurumimo22

Twitterを使って自己成長をめざす「出生魚メソッド」を自ら実証するために。

Twitterを使って成長をめざす【出生魚メソッド】

100記事(約3ヶ月)を書きためるまでは、SNSは始めない。

ブログを読んでもらうために、SNSの活用はたしかに有用です。

しかし、2016年に始めて1年と続かなかったブログで懲りた体験がありました。

そこで今回は「SNSは始めるが、ブログに3ヶ月記事を書きためてからにする」と決めて、黙々と記事を書きつづけました。

なぜ、SNSを控えたのか。

それは、四柱推命を学んで、自分の扱い方がようやくわかったためです。

〝人は人、自分は自分〟と割り切るのが苦手

こちらが、わたしの五行バランスです。

筆者の通変五行バランス

ご覧のように、「比劫」が弱く、「印」がゼロ、「財」と「官」が強い命式です。

別名「身弱多財(みじゃくたざい)」といいます。

財星・官星突出型

  • おとなしくて控えめな人が多い
  • 自分に対しても厳しく、甘えた依存心はなくしっかりと自立している
  • 責任感が強いので、いい加減なことそのままにしない
  • 常に気苦労が多く、なかなか心が安まらない
  • ただし、自分の中の個人的な思惑を捨て、自分の目標と社会的な価値観や役割意識を完全に一致させることができれば、逆に社会において出世頭となる可能性も秘めている
  • 人は人、自分は自分と割り切りが大切

「五行バランス」の出し方、読み方については、浅野太志先生の著書『四柱推命・完全マニュアル』や、先生の講座で学んで習得しているところです。

五行バランスにもとづいて命式を読むスタイルが腑に落ちて、驚いています。

財星・官星突出型タイプの禁じ手とは?

わたしのような「財星・官星突出型タイプ」は、上でも書いたように、(無駄に)カンペキ主義で、理想も高いので「このレベル感で良いのかしら?」など、つねに(要らぬ)プレッシャーにさいなまれている感覚がデフォルトです。

理想や目標が高くて行動力もあるため、実際に目標を立てていろいろトライもしました。

四柱推命で自分の命式の特長をわかっていれば、ブログを立ち上げてまもない段階で、ブログのリンクをツイートするなど、もっともふさわしくない方法だったのです。

五行バランスの「比劫」が強くなる

四柱推命がおもしろいのは、時の流れとともに(干支がめぐって)五行バランスが変化すること。

社会活動にまつわる運「社会運」は、「大運(たいうん / だいうん)」という10年周期で巡る干支で読みます。

41歳〜51歳までの10年間は、「比劫(自分自身)」を強くする自立星(劫財)が巡りました。

弱かった「比劫(自分自身を表す)」が、会社組織での行動を通して強くなっていきました。

実際、その感覚がとてもありました(いまも継続中ですが)

2018年、偶然にも大運が切り替わるタイミングで「四柱推命」を学びはじめ、現在、自立の星(比肩)が巡る10年の一年目の中にいます。

比劫(比肩と劫財)の違い

どちらも「自分は自分、人は人」と考え、マイペースで、自分と人との間に一定の距離を置こうとする

  • 比肩:上記がストレートに出る(個人プレー)
  • 劫財:人との関係に重きを起き、本音と建て前の使い分ける傾向あり(チームプレー)

Twitterがブログ更新のペースメーカーに

「人は人、自分は自分と割り切りが大切」

これをアタマではわかりながらも、実践するのは難しいものです。

しかし、自立の星(劫財)が巡る10年を終え、自立の星(比肩)が巡り、自分のなかで【個】が整いつつある感覚があります。

ブログを更新するペースもつかめてきました。

Twitterのフォロワーさんとのやりとりが、ブログ更新のペースメーカーになりつつあります。

例えば、azu@ぼへみさん。

azu@ぼへみさんの命式を解説する記事を3回にわたって書きました。

命式検証01:azu@ぼへみさん(Part.1)

この連載は、azu@ぼへみさんのオファーがあって生まれたコンテンツです。

そして、きのう、別のフォロワーさんから

「自分の五行バランスや命式を知りたいのでいいですか?」

という問い合わせをもらいました。

「説明はもちろんブログ上でかまいません」という言葉も添えて。

二つ返事で引き受けることにしました。

五行バランスを読んで検証するのがとても面白いことと、日々のTwitterを通してブログで書きたいネタが自然と出てくるので、Twitterは止められません。

Twitterを使った「出生魚メソッド」でどこまで成長できるかわかりません。

でも、着実に自分の中で何かが変わっている感覚を実感しているのは確かです。

Twitterを使った「出生魚メソッド」についてはこちらで書きました。

いろんなキャラクターを使い分けて自己表現を楽しむ時代です。

Twitter❤️LOVE、Twitterバンザイ!

Twitterを使って成長をめざす【出生魚メソッド】