Twitterのリスト機能と「勝手に応援!」の大川宏洋さん

2019年4月12日からTwitter歴10年目に入りました。

フォロー、フォロワー数も500に手が届くまでになり、タイムラインも賑やかになってきました。

タイムラインの速度も、日増しにアップしています。

そこで、リストという機能を使い始めました。

きょうはTwitterの「リスト」について書いてみます。

Twitterには「リスト」って使ってる?

Twitterには「リスト」という機能があります。

Twitterのリストとは、複数のTwitterアカウントを管理する機能のこと。

テーマやカテゴリーを設定して自分なりの「リスト」を作れたり、他の方が作ったリストを保存することもできます。

「リスト」にアクセスすることでタイムラインが見やすくなる、という効果があります。

〝くるみ〟のリスト

Twitter歴9年のなかで、そのときの状況や気分に応じて「リスト」を作ったり、「リスト」のタイトルを変えてみたり、ときには削除するなど、試行錯誤を繰り返してきました。

〝くるみ〟アカウントでつくったリストは、こんな感じです(※現時点)

一番下にある「📢勝手に応援!」という名のリストは、日ごろのツイートを通して「今後の活躍を応援したい」と思った方を登録中。

ブログづくりなど、何か目標に向かってがんばっている方のアカウントをリストに追加して、「応援しています」というメッセージを伝える意味もあります。

このリストは公開中で、現在、お一人がこのリストを共有されています。

この方法を教えてくれたのが、こんどう( )さん。

こちらの記事に書きました。

Twitterはエールを交わすSNS

📢勝手に応援!の一番手、大川宏洋さん

「📢勝手に応援!」リストに、どうしても入れたかった方がいます。

それが、大川宏洋(ひろし)さん。

宏洋さんは、宗教家である幸福の科学総裁・大川隆法氏の長男です。

大川宏洋さんの『新R25』のインタビュー記事があまりにインパクトのある内容だったため、今年2月、「どんな命式の持ち主なのか?」を調べてみました。

「なるほど!そういうことか」と、深く頷く命式でした。

現在、宏洋さんは、ユーチューバーとして宏洋チャンネル【神の子の日常】で活躍中です。

この【神の子の日常】というYouTubeアカウントは、たびたび削除される憂き目にあっており、現在、3回目。

しかし、たびかさなるBANをも跳ね飛ばし、強烈な生育環境から解放されて自由の身を謳歌している印象です。

命式をじっくりと読んだことで、宏洋さんの行く末を応援したくなりました。

リストのチェックはルーティンで

フルタイムの会社勤めをしていることもあって、日中はTwitterをチェックする時間が限られています。

そこで1日1回は、この「📢勝手に応援!」リストにアクセスして、応援している皆さんのタイムラインに目を配り、ときにリプをしたりすることをルーテインにしています。

宏洋さんの活躍も気になるので、宏洋チャンネル【神の子の日常】のライブを見ることも。

Twitterリストの使い方は、まだまだ模索中。

フォロー、フォロワーさんが増えていくなか、より良いやり方を見つけていけたらと思っています。

「📢勝手に応援!」リストに最初に登録した大川宏洋さん。

宏洋さんの強烈な父息子関係と生きざまを、四柱推命の視点で書いてみました。よろしければお読みください。

父・大川隆法との相剋は宏洋さんの強すぎる命式にある!?