浅野太志先生の「四柱推命講座・中級編(全8回)」修了

今年2月2に始まった浅野太志先生の「四柱推命講座・中級編(全8回)」の講座を修了しました。

初級編でいっしょに学んできた女性は事情で二回目から不参加となり、結局マンツーマンの贅沢な講座になりました。

今回の受講についてカンタンにふりかえってみます。

 

受講の動機は?

「初級講座」で学んだ内容をさらに深めるため。

とくに「十干百態論」と「六十干支鑑定法」に興味があり、初級講座修了前に中級講座の受講を決めました。

見せていただいた教科書のあまりの充実度も受講の決め手でした。

中級講座のカリキュラムは次のとおりです。

「四柱推命講座・中級編」の授業カリキュラム

 

第1日目:四柱推命鑑定の大原則/扶抑と調候の考え方

第2日目:五行ごとの通変の象意と陰陽による差異/用神と喜神の違い

第3日目:六十干支鑑定法

第4日目:十種類の通変と十干百態論

第5日目:それぞれの十干の特性と五行偏枯による用神の出し方

第6日目:恋愛運・結婚の時期の鑑定法と相性判断

第7日目:外格・流動格スタイルの通変の取り入れ方と開運法

第8日目:中級編実践鑑定

7回目の講座が終わると、100問テストがあります。

まるで学校の定期テストみたいな感じです。

熱心に復習したところはパーフェクトでしたが、よく理解できていないところもわかりました。

中級講座の最後にあった100問テスト

浅野先生の四柱推命講座の特長のひとつが、実在の人物の命式と、大運、年運の巡りにより、その人の状況がどう変化していったのかをつぶさに見ていく点です。

研究熱心な先生は、自ら国会図書館などに赴いて資料を収集。

これを時系列でていねいにひもといていきます。

運の善し悪しを単純に見るのではなく、その人の置かれた環境や、かかわりのあった人物などの影響も見ていく内容は、まさに人生の不思議を学ぶ感じもあります。

例題として取り上げられたのは、長嶋茂雄さん、浅田真央さん、優香さん、ジョン・レノンさん。

すべて知っている方々ですが、知らないエピソードもたくさんありました。

四柱推命で命式の特長を読めるようになると、エピソードの一つひとつの意味や浮き彫りになる感覚があります。

歴史、心理学、哲学などに興味がある方は、学んでみるのもよいかもしれません。

中級編実践鑑定(長嶋茂雄さん)

長嶋茂雄さんの五行バランス

全講座を終えての感想は?

初級編も覚えることがたくさんありましたが、中級編は初級編のボリュームをはるかに超える内容で、教科書の厚さもボリュームも2倍になり、ページ数も156ページに!

五行バランスを使って鑑定のレベルを高める方法として「十干の特性と五行偏枯による用神の出し方」「十種類の通変と十干百態論」「外格・流動格スタイルの通変の取り入れ方と開運法」など、具体的なアプローチ方法を学びました。

正直なところ、理解度においてまだまだ不十分な感もあります。

浅野先生も「とにかく実在する人物の命式を読んで実践を積んでいくことが大切」とお話しされています。

このブログを更新したり、Facebookグループに参加して仲間の質問に回答するなど、アウトプットすることで学んだ知識を活用することが上達の王道だと実感しています。

実践のなかで教科書にくりかえしたちかえり、復習を続けていくつもりです。

いちばんうれしかったことは?

フォロワーの星河美宇さんのこちらのツイートです。

https://twitter.com/miu_hoshikawa/status/1112996996602683392

星河美宇さんは、今年1月に開かれた「四柱推命講座」で偶然お隣の席になり、専門的な知識をさらに深めたいという声を受け、浅野太志先生の講座を紹介した間柄です。

星河美宇さんの熱意が伝わって浅野先生の講座が、この7月に京都で開催されます。

星河さんも含め、浅野先生に学びたいと言ってくれた方は、全員が命式に十二運星【墓(ぼ)】を持っているという共通点も興味深いところ。

十二運星【墓】は「探究心」の星。

浅野先生もお持ちの星です。

命式の特長をお互いに知っていると、求めているもの、レベル感、行動の傾向の察しがつくのでコミュニケーションもスムースです。

〝実生活に役立つスピリチュアル〟としての四柱推命を、必要としている方に、わかりやすく届られるよう、ブログでの発信などを通してさらに磨いていきます。

さいごに

浅野先生に教えていただいた内容で、一番役に立っているのが「五行バランス」を出して、詳細をひもといていく方法です。

先日、鑑定をした花咲詩夢さんも、自分の五行バランスが「チャート」で一目瞭然で、自分の命式の特長がつかみやすいと喜んでいただけました。

今回「中級講座」で学んだ「十干の特性と五行偏枯による用神の出し方」や「外格・流動格スタイルの通変の取り入れ方と開運法」など、五行バランスで自分の運を開く方法を、さっそく実践で使いこなせるようにしていくつもりです。

浅野太志先生の公式ホームページ

初級編のふりかえり記事はこちらで書いています。興味のある方はご参照ください。

浅野太志先生の「四柱推命講座・初級編(全8回)」修了