判断に迷ったときのお役立ちツール、オラクルカード3種

オラクルカードを使った「毎週月曜の起床前にしているルーティン」について書きました。

うれしいことに、マッキーさんから次のようなリプをいただきました。

マッキーさん、興味を持ってくださりありがとうございます。

きょうは、実際に使っている《LIGHT WORKS》のオラクルカードの中からお薦め3つについて書いてみます。

いずれも、購入先は《LIGHT WORKS》のスマホアプリです。

アナログカードもあり、カードはAmazonや大型書店で販売されています

今回は、マッキーさんをはじめ男性の方にも楽しんでいただけそうなオラクルカードを選んでみました(第2位、第3位)

オラクルカードお薦め3種

第1位:WISDOM ORACLE

幻想的で美しい絵柄と色味。そして、オラクルカードの解説の翻訳文も一番気に入っています。

大半が女性ですが、購入者の声を見てもカードの美しさを指摘している声が目立ちます。

第2位:ザ・マップオラクルカード

カードのコンセプトは「人生と旅」。

人生という冒険を楽しむための地図を、直感で引いたカードの意味にふれながら描いていきます。

カードには「人生という旅」を歩んで行く上で遭遇するさまざまな状況が描かれており、具体的には、「嵐の草原」「波に乗る」「飛ぶ」「意図」などがあります。

友人(女性/50代/フリーランスのデザイナー)の誕生日プレゼントで贈ったところ、とても気に入ってくれました。

「自宅と事務所の両方でいつでも使えるように」と、もう1セット自分で購入したと言っていました。

旅が大好きでアクティブな彼女に「人生と旅」というコンセプトも合っていたようです。

こちらで「ザ・マップオラクルカード」の特集が組まれていました。よろしければどうぞ。

第3位:ネイティブスピリットオラクルカード

カードのコンセプトは「ネイティブスピリット」。

古代に生きる人たちは、自然や生き物と調和しつつ、自然界が発するさまざまなメッセージやサインを受け取り、自然界のスピリットとともに生きていました。

そんな迫力と美しさにあふれた大自然が、カードに描かれています。

実際のカードの絵柄はこちらでご覧になれます

オラクルカードって何?

オラクルカードの「オラクル(英語: Oracle)」とは「ご神託」のこと。

ご神託とは「メッセージを伝えてくれる存在」を表し、天使、女神、ユニコーン、妖精、宇宙、大自然などがあげられます。

カードというカタチでご神託を受け取る、とということです。

どうやって使うの?

オラクルカードをシャッフルして、聞きたいと思うことを具体的にイメージして、直感で引きます。

何か判断に迷う場合など、手短に「1枚引き」をすることがあります。

カードの意味は付録の解説書に書かれているので、読んで、ポイントを書き留めたりしています。

一時期、毎日同じ悩みごとが頭の中から離れないことがありました。

そのときは、同じ問いを設定して、カードを引いて受けたメッセージ(ご神託)とカードの画像をEvernoteにアップして、オラクルカードを使った内省の記録を続けていました。

「オラクルカード日記」というテーマで、カードを使った自分との対話の記録をつづっていくのもお薦めです。

カードの使い方はこちら

神社まいりのお供に「日本の神様カード」も

四柱推命を学んでいるメンバーの間では「日本の神様カード」も話題です。

「日本の神様カード」は、八百万の神々の中から選ばれた48柱の神々が描かれています

占いは3つに分類できますが、四柱推命は「命占」にあたります。

大きな時間軸で占う方法ですので、そのタイミングでしか受けられないメッセージについては、オラクルカードのような「卜占」が役立ちます。

そのようなわけで、四柱推命鑑定にオラクルカードも取り入れて、「最後に一枚引いてください」とその場で鑑定依頼者さんに引いてもらう。

そんな方法を実践されている方もいるようです。

占いの3つの分類

  • 卜占:偶然性から現在の問題の本質とその解決策を導き出す(易経、タロット、オラクルカード他)
  • 命占:生年月日から現在の運気、人生全体の運勢や性格、基本相性などの導き出す(四柱推命、気学、算命学、姓名判断、西洋占星術他)
  • 相占:人の身体の部分から、性格、健康状態、人生のおもなイベント時期などを読みとる(手相、人相、家相、印相他)

晦日詣でを続けておられるマッキーさんにとって「日本の神様カード」は、神社まいりをより楽しむ知識やヒントをくれるツールにになるかもしれません・・・

オラクルカードは、絵柄から受けるインスピレーションも大切です。

なので、カード選びは「あ、これいいな!」を優先して選ぶことも大切にしていただければと思います。

カードの絵柄は、気になるカードの名前で「画像検索」をかけると出てきます。

わたしの場合、デジタルのカードをスマホアプリで購入し、気に入ったものがあればアナログカードも購入するといった方法で楽しんでいます。

《LIGHT WORKS》のスマホアプリでは、キャンペーンが開催(不定期)されるので、これを利用するのもおすすめです。

オラクルカードの活用の実際については、こちらの記事で書きました。

いろいろなタイプがあり、絵柄も素敵なものが多いので、カードを眺めているだけで心が満たされます。

オラクルカードと、毎週月曜🍀朝のルーティン