樺沢紫苑先生のセミナーで実感した〝断捨離〟の大切さ

このブログを始める強力なきっかけをくれた精神科医・樺沢紫苑先生のセミナーに参加してきました。

タイトルは、『アウトプット大全』NEXT「圧倒的に結果が出る!インプット力養成講座」です。

あなたのインプットは完全に間違っている!!

今回のセミナーは、メルマガで知りました。

2018年8月、『アウトプット大全』を読んで、2018年11月7日にこのブログを始めました。

「四の五の言わずに100記事更新する。話はそれからだ」と心に決め、ただ黙々とドメインという「サイバー身体」を強くすることだけを念頭に置きいて記事を書き進めてきました。

しかし、会社勤めのかたわら入門レベルの四柱推命をテーマに記事を書くのは、正直なところハードルが高かったようです。

記事の作成に時間を要し、アウトプットに役立つ「インプット」が不足を痛感するようになりました。

つまり、「インプットしている状態」にただ自己満足していただけの中途半端な「インプット」だったことがはっきりとわかった、ということです。

そんな状態に悩んでいた矢先に、公式メールマガジンで「インプット」をテーマにしたセミナーの告知が届きました。

#あなたのインプットは、完全に間違っている!!

#自己成長につながるインプット。時間の無駄にしかならないインプット

#「アウトプット前提としてインプット」とは何か?

#情報を集めるたけだは、「脳内情報ゴミ屋敷」ができるだけ「脳内情報図書館」を作らないと意味がない!

 

※上記はほんの一部で、まだまだ続きます

まるで、先生の声が文字から聞こえてくるような告知でした。

このときの状態にタイムリーな内容だと思って迷わず申し込みました。

 

セミナーで一番実感したことは何ですか?

次の二つの大切さがあらためてわかりました。

①「ほんとうにやるべきこと」を見極める(=断捨離)

②「インプットの目的」をより明確に設定する

ブログを始めてからというもの、「ブログを毎日更新しなければ!(しかも他人様に読んでもらえるレベル感の記事を)」という思いが強くなるばかりでした。

「きょうは何について書こうか?」「四柱推命で命式をじっくり読みたいけど時間がない」といった状態です。

時間に追われていて頭の中がつねにザワザワしていて忙しい状態はいまも変わりありません。

このようなコンディションでは、一冊の本すら落ち着いて読みとおすことができません。

落ち着かない状態を紛らわせるためにネットワーフィン。

完全に悪循環になっていました。

 

セミナーを受けて何を実行しますか?

三つあります。

一つ目は、タスク管理アプリ(Todoist)に登録していて、雑然としていたプロジェクトと登録タスクを整理です。

すでに完了しました。

二つ目は、SNSのフォローアップ・ルールの見直しです。

(少し時間がかかりますが)作業をはじめました。

これまで続けてきたFacebook(個人アカウント/Facebook非公開グループ)、Twitterアカウント、ブログの更新に加え、3つのオンラインコミュニティ、今年3月7日から【四柱推命*自習ノート】発で新たに始めたTwitter、Facebookページなど、フォローアップが必要なSNSがさらに増えました。

はっきりいってやり過ぎです。

ただ四柱推命で見ると、「官」と「財」が強い特長がそのままのカタチが顕れているので命式どおりではあります。

筆者の五行バランス

限られた時間のなかで、どのようにふる舞っていくかについて見直しがほんとうに必要です。

ほんとうにやるべき2つ ①ブログの更新 と、②現在学んでいる「四柱推命講座・中級編」を自分のものにする を再確認する良い機会になりました。

そもそも「ブログづくり」と「四柱推命を学ぶ」ことは何のためにやっているのか?

これについては、Lyustyleさん(コーチングのモニター体験でお世話になっている方)に提出した書類にまとめていたので、このメモを常に視界に入るようパソコンモニター前に置いて、毎日見ることにしました。

そうしないとすぐに忘れて他のことに気持ちが移ってしまうためです。

他のことに気持ちが移ると意識は散漫になり、時間もどんどん目減りしますから。

三つは、樺沢先生も実践している「インプット情報の宅急便化」です。

樺沢先生は、インプットに必要なキーワードをGoogleアラートに登録し、必要な情報を検索しなくても自動的に届くように(しかもメールで)設定しています。

これを始めてみることにしました。

「定期的な断捨離」のための「レビュー」を再開

今回セミナーを受けて、あらためて感じたのは「定期的な断捨離」です。

「定期的な断捨離」の一環としての「日次レビュー」「週次レビュー」も再開します。

リリースまでようやくこぎつけたブログです。

新しいタスク(ブログ更新まわりのこと)は先が読めないこともあって、試行錯誤のなかでやむなくタスクが増えがちです。

時間の使い方は得手ではありませんが、心身ともに良い状態を維持をするこが最優先。

「圧倒的に結果が出る!インプット力養成講座」での気づきを、試行錯誤ながら活かしていきます。

セミナーへの参加を重ねるたびに〝チーム樺沢〟の結束がより強くなっていることを感じています。

樺沢先生をはじめ会場運営に携わっているスタッフの皆さん、ありがとうございました。

今年2019年の年干支【己亥(つちのと い)】の特長についてまとめた記事です。

ここでも「断捨離」の大切を書いていました。

自分で書いた記事ですが、心に刻み込むためにブログ内検索でときどき読み返しています。

合言葉は〝断捨離〟立春から始まる2019年の運気