Facebookページのアイコン&カバー写真に込めた意味

このブログ【四柱推命*自習ノート】は「四柱推命の学びを深める」だけでなく、「ブログを育てること」も大切なテーマにしています。

①ペンネームの決め方と名前に込めた思い、②Twitterアイコンの「リス」に込めた思いについて書きました。

今回は、ブログのタイトルと同名のFacebookページのアイコンと、カバー写真について書いてみます。

アイコンにグリーンを選んだ理由とは?

Twitterのアイコンは、親しみやすいイメージを出したかったので「リス」のイラストにしました。

いっぽうFacebookページは、ブログ記事の投稿がメインのため落ち着いたイメージにしました。

こちらが、Facebookページのアイコンです。

胡桃と星型のクッキーをレイアウトした写真(Unsplashというフォトサイト)と、ノートのアイコンを組み合わせました。

使ったアプリケーションは、パワーポイントです。

パワーポイントは写真を単色(カラー)に変えられる機能があったのを思い出し、写真イメージとアイコンを同一色にしました。

採用した色はグリーン

グリーンは、いまのわたしの状況をサポートしてくれる色でもあるからです。

「数秘とカラーのセッション」で気づいたこと

先日、四柱推命講座修了生のコミュニティでご一緒している育代さんによる「数秘とカラーのセッション」を受けました。

このセッションを得られたのは、「自分がもともと持っている性質を十分に活かしきれていない」ということでした。

潜在的に持っている性質とは「変化」と「遊び心」。

本来「変化」と「遊び心」があるタイプなのに、現在のわたしはその逆であると理解しました。

これについてはわかっていました。

とにかく「変化」が苦手な性分なのです。

ヒーリングカラーのグリーンの意味は?

本来の自分と調和するために、いまの状態をどのように変えていくか?

そのためのアドバイスをもらうことがセッションの目的でした。

ブログもそうですが、TwitterやFacebookページを始めることは、ちょっとしたチャレンジです。

これ以上自分を追い詰めないようにすることが、いまは大切だ、と直感でわかっていました。

セッションでは、そのときの直感でいまの自分に必要な色を選びます。

選んだカードの数字は「4」で、色は「グリーン」でした。

「4」で補うヒーリングカラーはグリーン。

「4」には「安定、安らぎ、現実性、グラウンディング、堅実、秩序、正直、おだやか、誠実、勤勉、実務能力、こころのゆとり、自然」といった意味があります。

そこで、Facebookページのアイコンは「グリーン」を選んだわけです。

木にもたれて読書をする女性に込めた意味

Facebookページのカバーは、迷わずこちら写真を選びました。

61歳からの大運に【甲寅】が巡ることで、わたしの命式は「食傷」と「財」の命式になります。

61歳から始まる10年は、「棄命従財格」として生きようと決めています。

Facebookページのカバーに選んだ写真の〝生い茂る緑の森〟は、「木」の五行です。

次の10年を意識して、いまは「学びを深める」ことを大切にしています。

「学び」とは、五行思想では「印」。

木にもたれて静かに読書をする女性に「印」の意味を込めました。

ちなみに、女性が着ている赤いアウターは「火」の五行を表す色です。

日々触れるものを意識して選ぶ

わたしたちは意識しようがしまいが、日々触れるものからなんらかの影響を受けて生きています。

Facebookページのカバー写真は、記事を更新するたび接する写真です。

自分が触れるものを意識して選ぶことの大切さを、最近とても感じています。

この写真を見るたびに、現在の自分にとって大切にしたいこと。

すなわち、四柱推命を学ぶ、ブログづくりを通じて「印」を鍛えて「比劫(自分自身)」を強くしていくことを思いだし、61歳から始まる10年を「棄命従財格」として生きることを繰り返し思い描くことになるでしょう。

今回は、Facebookページのアイコンやカバー写真を選んだ理由について書いてみました。

Facebookページ【四柱推命*自習ノート】

61歳からの生き方のコンセプト「棄命従財格」については、こちらの記事で書いています。

〝上野恩賜公園の水アート〟と「棄命従財格」

育代さんによる「数秘とカラーのセッション」については、こちらの記事で書いています。

どうぞお読みください。

数秘&カラーのセッション体験で気づいたこと