こんまりさんが44億円強の資金調達でビジネス拡大!?

片づけコンサルタント〝こんまりさん〟こと近藤麻理恵さん(以下こんまりさん)が、ベンチャーキャピタルを相手に4000万ドル(約44.6億円)の資金を調達すべく交渉中だというニュースが舞い込んできました。

こんまりさんといえば、「Tidying Up with Marie Kondo~人生がときめく片づけの魔法~」が、2019年1月1日にNetflixで配信開始され、これがアメリカで一躍話題になりました。

Netflixの会員数は、1億3000万人を超えるといいます。

アメリカでも数百万人のユーザーがこの番組を見ており、こんまりさんへの世界的な注目度合いの大きさをあらためて感じます。

飛躍的な活躍は四柱推命では命式どおり

こんまりさんの社会運は、四柱推命では「大運」で読みます。

大運とは、10年の周期性を持った人生の運の流れのこと

自分を取り巻く社会運を表す

こんまりさんは、現在34歳。

大運の十二運星は、向こう30年(31〜61歳)〝身強〟が続きます。

身強の星【帝旺】【建禄】【冠帯】

運勢エネルギーが強いため、ビジネスなど、社会で成功を収めやすい

今回のビジネス拡大のニュースをはじめ、めざましい活躍ぶりは四柱推命では命式どおりです。

こんまりさんの「第二宿命」とは?

個人的には、こんまりさんの「第二宿命」に注目しています。

(じつは、わたしも第二宿命に同じ星の組み合わせを持っているのです)

第二宿命とは、社会的な使命(社会から期待される役目)のこと。

四柱推命では「第二宿命」は大運の2段目で読みます。

誠実さと信用の通変星【正官】と、スピリチュアルの十二運星【死】の組み合わせがあることがわかります。

こんまりさんの社会的な使命は「スピリチュアルを活かして社会貢献すること」。

スピリチュアリティを大切にする〝こんまりメソッド〟で、プラグマティックなアメリカ社会と人々の意識がどのように変容していくのか、静かに注目しています。

こんまりさんの命式を4回に分けて読んでみた

Netflixのオリジナル番組の配信開始にまつわる話題に乗じて、こんまりさんの命式を四柱推命の視点で読んで4つ記事を書きました。

こんまりさん(近藤麻理恵)に学ぶ【三徳】の活かし方

五行バランスで、こんまりさんの開運期を読んでみた

こんまり流・片づけ術で第二宿命【正官*死】を生きる

こんまりさんの着こなしに学ぶ、五行思想実践のヒント

こんまりさんとピコ太郎の共通点についても書いています。よろしければお読みください。

こんまりさんとピコ太郎の共通点とは?