ブログ100記事を達成したいま、実感していることは?

この記事は、投稿101回目です。

きのう、目標の100記事を達成しました。

👏👏👏👏👏

いずれ、このことをふりかえる日が来ると思うので、いまの心境、今後のことなどについてQ&Aで書いておきます。

 

いまの心境を一言であらわすと?

「まだ100記事かぁ〜」と「よくがんばったなぁ〜」の二つが入り交じった感じです。

 

100記事更新で知りたかったこと、検証できた?

検証したかったこと。

それは「ブログはいかにしたら育てられるのか?」についてです。

ブログを始めたこと、更新し続けていることを一切知らせずに、ただ黙々と記事を書きつづけた場合、どのくらいのタイミングでこのドメインはGoogleに認知されるのか?

自分の目で確かめたかったのは、これでした。

コーチングでお世話になっているLyustyleさんは、自身のメルマガで次のように話しています。

ブログはいかにしたら育てられるのかということについて、勉強ブログの形を借りながら裏で検証してきました。一つは、3ヶ月続けるということです。3ヶ月でやめるという意味ではありません。新規に立ち上げたブログが,少しずつ知られはじめ,検索エンジン経由で訪問されるようになるまでの目安が3ヶ月と言われているのです。二つ目のゴールは、100記事書くということです。これは、よくいわれる「100」のルールというわけではなく、100記事書いたあたりからブログに力が出始め、検索で来る人が多くなってくる、ということを検証するためです。

引用元:#236 「新規ブログの典型的なPVの増え方」週刊「知的迷走通信」2018年12月01日

更新70記事で、Googleの自然検索とユーザー数の伸びに変化が顕れました。一段階上がったイメージです。

Lyustyleさんが話していたことを自分の目で確かめることができたので、この検証は一旦終了します。

3月7日を皮切りに、次の検証を進めていきます。

 

100記事を達成できた秘訣は?

三つあります。

一つ目は、「ネット上に資産と価値を積む」という確固たるマインドセット

「100記事更新する」という目標を立てただけでは、おそらく続けられなかったように感じます。

マインドセットとは、経験、教育、先入観などから形成される思考様式、心理状態。

暗黙の了解事項、思い込み(パラダイム)、価値観、信念などがこれに含まれる。 

マインドセットという言い方は、人の意識や心理状態は一面的なとらえ方はできず、多面的に見てセットしたものがマインドの全体像を表しているということから来ている

(出展)マインドセットとは・意味|MBAのグロービス経営大学院

マインドセットを、いまの自分の言葉で表すと「自分に四の五の言わせない理屈を胎落ちさせること」だと思いました。

この境地になるまで、10年くらいかかっています。

二つ目は、外圧を用意すること。

外圧とは、Lyustyleさんのコーチングと、11月に出会ったメンターの存在になります。

わたしにとって必要な知識や経験を持っている人たちとつながり、必要なサポートを受けることができるのも、すべてインターネットのおかげです。

ほんとうに良い時代に生きていると実感しています。

三つ目は、籠もること、閉ざすこと。

第三者の視線や反応を一切感じることなく、ただひたすら好きなテーマで記事の執筆に取り組む。

ブログ開設の初期段階で、これがいかに重要であるかが腑に落ちました。

 

ここ最近、書いていて愉しかった記事は?

古坂大魔王さん(ピコ太郎のプロデューサー)について書いた記事です。

2016年からいまに至るまでの古坂大魔王さんの活躍は、〝大運律音〝の威力を、これでもかというほど見せつけてくれました。

古坂大魔王&ピコ太郎の大躍進は【大運律音】にあった!

【大運律音】後半5年の活躍も楽しみな古坂大魔王さん

 

「ピコ太郎は、古坂大魔王さんの〝第二宿命〟だ」という気づきも、このブログを書き進めるなかでしか得られないものでした。

〝ピコ太郎〟は、古坂大魔王さんの「第二宿命」だった

フランスの詩人 ポール・ヴァレリーのこの言葉の重みを実感しています。

今後、書いてみたいことは?

「チームビルディングと五行思想」について興味があります。

現在参加しているオンラインサロンでは、「コミュニティ」が重要なテーマとして取り上げられています。

このテーマを、四柱推命の真骨頂である〝五行哲学〟でひもといていきたいと考えています。

 

次のステップは?

SNSを活用して、さらにこのブログのドメインを強くしていくことです。

毎日更新はデフォルト。年内300記事をめざします。

(「ええ? 四柱推命のことはどうしたの?」と言われそうですが・・・)

じつは「四柱推命の役立ちを一人でも多くの人に伝えたい、シェアしたい」という気持ちは、現時点ではさほど強くありません。

四柱推命については、まだまだ学びと検証が必要なレベルだと思っています。

「このブログのドメインを強くする」を念頭に置きながら、四柱推命をアタマと身体になじませていく。

これがめざしたい進め方です。

3月7日の【律音】の日に、FacebookページとTwitterを始める予定です。

ブログを始めた経緯や思い、そしてゴールイメージは、この記事でちゃんと綴られていました。

過去の自分に「ちゃんと書いていてくれてありがとう」と言いたくなります。

Lyustyleさんによるコーチングのモニター第2期終了

記録とふりかえりは、変容と成長の礎であり証。

この大切さをあらためて感じています。