こんまりさんとピコ太郎の共通点とは?

片づけでアメリカンドリームをつかんだ「こんまり」とピコ太郎の共通点について述べた記事が目にとまりました。

記事では、アメリカで大活躍している片づけコンサルタント「こんまり」こと近藤麻理恵さんの成功の決め手が、ピコ太郎のそれと似ていると述べられています。

その「決め手」を一言でまとめる、ふたりの大躍進には大物の芸能人の後押しがあったこと。

こんまりさんは、米TIME誌の2105年版「最も影響力の100人」に選ばれ、これがアメリカでの大ブレークにつながりました。

こんまりさんを推薦したのは、大物ハリウッド女優・ジェイミー・リー・カーティスでした。

いっぽう、ピコ太郎についてはご存じ、大物歌手のジャスティン・ビーバーが2016年9月28日にツイッターで紹介したことがきかっけでした。

ジャスティン・ビーバーのシェアがあってからの再生回数は、1日に100万回以上にのぼったといいます。

こんまりとピコ太郎の共通点とは?

ところで、「こんまりとピコ太郎の共通点とは何ですか?」と聞かれたら、こう答えます。

二人とも〝徳〟の高い命式を持っていることです。

このブログでも取り上げたように、こんまりさんは【三徳】で、ピコ太郎をプロデュースした古坂大魔王さんは【五徳】の持ち主です。

こちらが、こんまりさんの命式です。

こんまりさん(近藤麻理恵)の命式

【三徳】とは?

印星、官星、財星の3つが、最低一つ以上ある命式

 

◎運勢バランスが優れているため順調な社会生活を送りやすい

◎自分ひとりで何でもできる傾向が強い

△世間体を気にしすぎて失敗を怖れる傾向もある

そして、こちらが、古坂大魔王さん(ピコ太郎の産みの親)の命式です。

ピコ太郎(古坂大魔王)さんの命式

【五徳】とは?

印星、官星、財星、遊星(漏星)、自星の5つすべてがある命式

 

◎運勢バランスがきわめて優れている

◎ひとりでも何でもできるマルチなタイプ

◎順調な社会生活を送りやすい

◎社会性がある

〝徳〟ってどういう意味?

ところで、ここでいう「徳の高い命式」の〝徳〟とはどういう意味なのでしょう?

儒教でいう「五徳」とは、人が常に守るべき5つの項目のことです。

この「五徳」を守り、この大切さを世の中に広めていくことで、人の道を全うできると儒教では教えられています。

儒教でいう「五徳」

  • (人を思いやり、優しさをもって接すること)
  • (正しい生き方=私利私欲にとらわれず、人として正しい行いをし、自分のなすべきことをすること)
  • (礼儀、礼儀作法=「仁」を具体的な行動として表したもの)
  • (智徳=学問に励み、知識を得て、正しい判断が下せるような能力)
  • (信頼、信用、正直=約束を守り、常に誠実であること)

いっぽう西洋では、4つの基本的な徳「四元徳」があります。

これは、古代ギリシアでプラトンが「ギリシア人の生き方の規範」として説いたものです。

西洋の四元徳(しげんとく)

  • 知慮・思慮・知恵
  • 勇気
  • 節制
  • 正義

プラトンは、魂のはたらきについて理性、意志、欲望の3つに分けました。

この3つが調和されたときに人間の魂はもっとも良い状態となり、正義という〝徳〟を実現するとプラトンは説きました。

〝徳〟を身につける方法とは?

きのうは祝日でしたが、尊敬しているメンターが主催するビジネスミーティングに参加してきました。

この『四柱推命*自習ノート』と冠したブログも、サイバー空間で〝徳〟を積むことの大切さを説くメンターの実践哲学が腑に落ちて、「自分のためになることは、これを必要とする誰かにとってもきっと役に立つはずだ」と信じて始めました。

四柱推命でいう【三徳】や【五徳】は、運勢バランスの優れた〝徳〟の高い命式の持ち主であると読みます。

(調べたところ、メンターも【三徳】の持ち主でした)

〝徳〟を身につけるには、どのような方法があるのでしょう?

一つの方法として、自分の命式の五行のバランスを見極め、これを調える具体的に行動することをあげたいと思います。

浅野太志先生の四柱推命講座で学ぶなか、命式の五行バランスを読む大切さを確信するようになってから、そう考えるようになりました。

命式は、この世に生まれ落ちた生年月日と出生時間でつくります。

私はいったい何者なのか?

私はどこへ向かおうとしているのか?

内なる声に耳を傾けながら、自分の命の在り方が刻まれた命式を読み、これを理解し、自分自身の命の目的を考える。

「命式」は、自分の命について考える大切な道具です。

命とは時間そのものです。

サイバー空間で〝徳〟を積むために

こんまりさんも、古坂大魔王さんも、自身が全身全霊で打ち込むことができるテーマを見つけ、自分の道をひたむきに歩んでいます。

己を知り、己の目的に沿って行動していること

これこそが、〝徳〟を積む姿そのものだといえるのです

このブログで〝徳〟を積む人々の命式を取り上げながら、わたし自身の〝徳〟をサイバー空間に積み上げていきたいと思っています。

こんまりさん(近藤麻理恵さん)が持っている【三徳】については、こちらの記事で、また、【五徳】を持っているピコ太郎さんこと古坂大魔王さんについては、こちらの記事で書いています。

どうぞお読みください。

こんまりさん(近藤麻理恵)に学ぶ【三徳】の活かし方 【大運律音】後半5年の活躍も楽しみな古坂大魔王さん