2019年は〝三日坊主の達人〟をめざそう

2月4日の立春から、年干支が【戊戌(つちのえいぬ)】から【己亥(つちのとい)】に切り替わります。

【己亥】の年はどんな特長があるか、こちらの記事で書いてみました。

合言葉は〝断捨離〟立春から始まる2019年の運気

2019年は新旧の継ぎ目の年、キーワードは断捨離です。

これまで育んできたもの中から残すべきもの、捨てるものを見定めて、自分にとってほんとうに大切なもの(=自分の核)を見つける年にすることをめざし、運気が大きく切り替わる2020年の到来に備える年になります。

今回は、【己亥】を巡る「通変星」「十二運星」の特長についてふれながら、2019年の過ごし方のヒントについて書いてみます。

【正財】【正官】【胎】は巡る年って?

【己亥】の年は、通変星は【正財】【正官】が、十二運星は【胎】が巡ります。

(通変星は、鳥海流の蔵干表から出します)

【正財】【正官】【胎】の意味は次のとおりです。

通変星【正財】の特長

人脈、コミュニケーション、財産の星

  • 堅実、正直、真面目、慎重
  • 目標に向かってコツコツと努力する星
  • 社会的な信用も抜群

 

通変星【正官】の特長

行動力と責任感の星

  • 生まれながらに誠実さと気品を備えた高貴な星
  • 品位と秩序を重んじる
  • 礼儀正しく几帳面
  • 保守的で冒険は好まない

 

十二運星【胎】の特長

  • 変化を好む
  • 理想を追求する
  • 新規開拓
  • 多芸多才

2019年の運気は、【正財】【正官】【胎】の3つを組み合わせて読みます。

これを読んでいるあなたなら、どんなふうに読んでみますか?

(Thinking Time!)

めざせ!「三日坊主の達人」

【正財】【正官】【胎】が巡る2019年は、「三日坊主の達人」をめざしましょう!

自分のなかでピンときたことは、躊躇しないでどんどん実行する。

新しいことにも積極的に取り組んで、自分をどんどん変化させていきましょう。

これを大前提にしながらもピンときたテーマが見つかったら絞り込んで、小さな目標を立ててコツコツ続けていく。

そんな一年にするために、【正財】【正官】【胎】の星を意識して過ごしたいものです。

「学び」がテーマの3年間が始まる

地支に【亥】が巡る2019年は、3年周期で運気が切り替わる時期でもあります。

地支に【申】【酉】【戌】が巡る2016年から2018年は、「お金」がテーマの3年間でした。

【戌】と【亥】は切り替え時期であり、地支に【亥】【子】【丑】が巡る2019年から2021年の3年間は「学び」がテーマになります

つまり、2019年は「学び」がテーマの3年間の最初の年です。

どんなことでもかまわいません。

自分が興味を持って探求しがいのあるテーマを見つけられるといいですね。

わたしの場合は「四柱推命」「陰陽五行哲学」という探求し甲斐のあるテーマがあるので、このブログを通してしっかりと自分のものにする一年にしていくつもりです。

三浦大知さん、こんまりさんに続こう!

奇しくも、ここ2週間の間にブログで紹介した二人の人物が、【正財】【正官】【胎】の3つの星を持っていました。

歌手の三浦大知さんと、片づけコンサルタントのこんまりさんこと近藤麻理恵さんです。

三浦大知さんの命式

近藤麻理恵さんの命式

三浦大知さんも こんまりさんも、立春から始まる【己亥】の年に必要な生き方や在り方を教えてくれるいるかのようです。

【正財】【正官】【胎】が巡る2019年、自分の在り方や生き方について迷ったときは、三浦大知さんやこんまりさんの姿をイメージしながら過ごしていこうと思います。

 

【正財】【正官】【胎】の3つの星を持つ、三浦大知さん、こんまりさんについて書いた記事はこちらです。どうぞお読みください。

引立て運バツグンの三浦大知さん、在位30年記念式典へ こんまり流・片づけ術で第二宿命【正官*死】を生きる