今週のふりかえり|2020.1.25〜1.31

くるみ

今週もいらしてくださり、ありがとう💖🐿

2021年 第5週をふりかえってみます

今週のトピック

① 特殊な命式の鑑定を終えて

今週は、5名様の《四柱推命★フォーチュンセッション》(鑑定)を行いました。

鑑定を行うなかで、ほんとうに興味深いのは、一人ひとりの対応の仕方が命式の五行バランスの特長につぶさに顕れている点です。

それぞれの方と、事前にメールでヒアリングをさせていただいて鑑定を進めています。

お返事のメール文面の書き方、実際のやりとり、具体的なエピソードに、その方の命式の特長があらわれまくっていて、背中がゾクっとする場面が多々ありました。

今週は、命式の五行のバランスが偏った、特殊な命式の方を鑑定させていいただきました。

偏っている命式は、その偏りを活かす、というのが、浅野先生から学んだ開運法でもあります。

こちらの方は、日主・水の五行が強い強水(きょうすい)というタイプです。

大運【癸亥】が巡って、日主の水はさらに強くなり、大洪水&真冬の大嵐のようなイメージです。

これは比劫突出タイプで、四柱推命の師匠、浅野太志先生も同じタイプです。

比劫突出タイプは、こだわりの強さと、ガッツとバイタリティの強さが取り柄。

開運方法は、強すぎる水を、木の五行に吸わせて、火(財)に巡らせるという方法を取ります。

驚いたのは、この開運の知識を知らなかったにもかかわらず、鑑定依頼者さんは、大樹の写真のポスターを飾っているなど、木の五行を採り入れる方法をすでに実践されていたこと。

ほんとうにおもしろいなぁ、と思いました。

こちらの方も、食傷が突出している特殊な五行バランスです。

食傷大過の命式は、感受性が豊かで、とっても繊細なタイプです。

日主は【戊】で「山」のイメージ。

【戊】はリーダーの星です。

実際、この方は、150名もの人たちを率いるリーダーを15年も務めてきたそうですが、去年、リーダーから退いたとのこと。

退任理由を伺ったところ、命式に星が一つも入っていない【財】と、弱い【官】が意味するところの資質の無さを、組織の構成メンバーから指摘される場面が増え、辛くなってしまった…とのことでした。

ちなみに、【財】は計画性や現実性、【官】は秩序やルール。

組織運営には、欠かせない性質の星です。

もし、この偏った五行バランスの特長をご本人が理解して、メンバー間でも共有できたなら、15年間かけて育ててきた組織を離れる事態にならなかったかもしれません。

そういう意味においても、自己理解、いえ、相互理解を深めるツールとして、五行思想としての四柱推命の有用性を、一人でも多くの人に知っていただきたいと、あらためて思いました。

② ビジネスネームづくりも進行中!

上の鑑定を受けてくれた方と、ビジネスネームづくりも一緒に進めることになりました。

四柱推命★フォーチュンセッション(鑑定)がきっかけで、次のステージもご一緒できる…

光栄です。

以下の方の場合、命名においても、「木の五行」を補う方法で、強すぎる水を【財】に巡らせる方法を取ります。

名前で開運させる、ということです。

ChatWorkで楽しいやりとりが始まっています。

ビジネスネームのサービスは、クリエイティブなやりとりに展開していくこともあって、一緒に進めている私自身もおおいに楽しませてもらっています。

興味のある方は、どうぞご利用ください。

ビジネスネーム 作成法|四柱推命で《開運ネーム》をつくりませんか!

今週の資料

Twitter仲良しマップ

あとがき

じつは、Twitter歴10年以上ですが、ちょっとしたハプニングに見舞われました。

それは「いいね規制」を受けてしまったこと(苦笑)

「読みましたよ」「読んでいますよ」という気持ちを伝えるために「既読いいね」を押していますが、これをたくさん押し過ぎたようで制限がかかってしまったのです。

初体験だったので、かなり焦りました。

「いいね」を贈りたくても一度に2つしか押せない…(涙)

フォロワーさんに申し訳ないなぁと思いつつも、ここは冷静になって、Twitterの使い方を見直す機会にすることにしました。

一つひとつが経験ですね。

いよいよ来週2月4日は立春。

四柱推命では、一年は立春から始まります。

新たに始まる【辛丑】の一年を、さらに手応えのある年にしていこうと思います。

こちらに2021年の運勢について書いています。

まだお読みでない方は、この機会にどうぞ!

四柱推命で読む2021年の運気(全体編)

くるみ  @Kurumimo22

今週のふりかえり|2020.1.18〜1.24

くるみ

先週のレビューはこちらです

読んでくださると嬉しいです。∴🌸*。✨

そして、メルマガもぜひ!