今週のふりかえり|2020.10.19〜10.25

くるみ

今週もいらしてくださり、ありがとう💖🐿

2020年 第43週をふりかえってみます

今週のトピック

① Twittbot で自動定期投稿をお試し中

以下のTweetにもあるように、過去のブログ記事を定期的に自動投稿する取り組みを始めました。

きっかけは、コーチングでお世話になっている Lyustyleさんからのアドバイス。

https://twitter.com/Kurumimo22/statuses/1318545003614851073

じつは、1年以上前に、Lyustyleさんから「Twittbot」という自動投稿アプリの活用法をおしえてもらっていたのです。

「せっかく書いた記事をそのままにしておくのは、もったいない。四柱推命の勉強をがんばっている くるみさん の活動を知ってもらう機会を増やしていってほしいと思っていますよ」

Lyustyleさんは、先輩ブロガーとしていつも応援してくれています。

でも、わたしは「Twittbot」を使う気になれませんでした。

「記事を自動投稿するなんて…フォロワーの皆さんに失礼なんじゃないか」といった気持ちもありました。

が、しかーし、なぜか「Twittbot」を使うことへの抵抗感は薄れ、「よし!使ってみよう」という気持になれたのです。

自分でも不思議ですが、ブロックが外れたんですね、きっと…

「Twitterでも〝四柱推命の勉強をがんばっている くるみ〟を知ってもらおう」

そんな決心がようやく固まったようです。

「いまさら何言ってるの?」と言われそうですが、この五行バランスですから仕方ありません。

基本的に自分に自信が無くて、無駄にカンペキ主義なため、何事についても時間がかかってしまうタイプなのです。

「Twittbot」で1時間に1記事の投稿を10月22日から始めました。

当然ながら、Twitter経由でブログを読んでくださる方の数が格段に増えました。

ブログ記事の自動投稿を軸に、合間にオリジナルTweetも添えて自分らしいタイムラインを編纂をしていこうと思っています。

くるみのアカウントは2年目ですが、Twitter歴は10年になります。

ようやく自分らしいTwitterの使い方に変化が出てきました。

楽しんでいきますので、引き続きよろしくです。

② 【守護神】検証を絶賛実施中

最近、【守護神】の威力をひしひしと感じています。

【守護神】とは、自分の社会運やキャリア運を支えてくれる星のこと。

鳥海流では「守護神」という言葉を使っていますが、泰山流では 用神/喜神 にあたります。

くわしくはこちらをお読みください。

【守護神】社会運を支えてくれる星。守護神の十干を持つ人を見つけよう!

事例を取り上げてみます。

こちらの社長さんは、守護神を4つも持っています。平均は2〜3個なので多い方。

守護神に支えられながら経営の舵取りをする、ということがわかります。

誰が守護神なのかを意識してコミュニケーションに活かすことで、守護神の威力も発揮します。

現在は大変そうですが、守護神の面々との関わりとどう活かせるか、期待大です。

こちらは、ご依頼者さんの長女さんの守護神相関図です。

お母様にとって心配の種である長女さんですが、4名の方が長女さんの守護神だとわかります。

肝心のお母様は娘さんにとって守護神ではありませんけど…「ここは大船に乗ったつもりで守護神を信じて任せましょう」と鑑定ではお伝えしました。

このように、会社の経営家庭の経営においても、【守護神】はかなり良い作用をもたらすことが実地検証からも見えてきました

守護神の実地検証でいろいろなケースに学びながら、鑑定スキルを磨いていこうと思っています。

【守護神】社会運を支えてくれる星。守護神の十干を持つ人を見つけよう!

くるみ

SBIホールディングスの北尾さんを始め、四柱推命を経営に活かしている方も多いと聞いていますが、なるほどです。

日々の実践を通して四柱推命の活かし方も見えてきます。おもしろいですね!

今週の資料

ブログ更新実績

十干の意味や特長についての解説記事を書きました。

四柱推命鑑定のZOOMを使った通話鑑定を通しての気付き(反省)がもとになっています。

お渡ししている鑑定レポートには、よみがなを付けていますが、十干(甲乙丙丁戊己庚辛壬癸)の読み方がわからない方もいらっしゃり…

当たり前ですよね。

自分だって、2年前に初めて「十干」を知ったときは、読めませんでしたから。

以下の記事には、#四柱推命ザツ鑑定 に参加してくれた方々や、このブログで取り上げた著名人を、十干別のグループに分類して読めるようにしました。

ブロガーの皆さんならお察しかと思いますが、いわゆる「まとめ記事」です。

十干の解説と【甲 きのえ】の特長 十干の解説と【乙 きのと】の特長 十干の解説と【丙 ひのえ】の特長 十干の解説と【丁 ひのと】の特長 十干の解説と【戊 つちのえ】の特長 十干の解説と【己 つちのと】の特長 十干の解説と【庚 かのえ】の特長 十干の解説と【辛 かのと】の特長 十干の解説と【壬 みずのえ】の特長 十干の解説と【癸 みずのと】の特長

くるみ

四柱推命に興味を持ってくれた方にとって、少しでもわかりやすい、読みやすい記事になるよう改善を続けていきます

Twitter仲良しマップ

あとがき

四柱推命鑑定を使ったペンネームやビジネスネームのサービスを始めました。

こちらのブログにお問合せページを追加しましたので、興味のある方はぜひご利用ください。

【四柱推命】ペンネームの決め方、診断方法、名前に込めた思いとは?

申し込んでくれた女性の「新しい名前」が週明けにも決まりそうです。

時間をかけてやりとりを続けながら、自分のナットクのいく名前を見つける作業。

このプロセスこそがとても大切なのだと、わたし自身も気付かされます。

名前は親から与えられたものですが、ビジネスネームは、自分で考えて選び取る名前。

新しい人生を切り拓いてゆく〝自分の分身〟だからです。

すでに新たな名前で活動を始めている 神木ひなたさんからもうれしいコメントが!

自分の名前に、自分で意味を込める。

これが大切なんですね!

きょうも、四柱推命を学んでいる方からビジネスネームの依頼を受けました。

どんな名前が誕生するか、楽しみです。

くるみ  @Kurumimo22

くるみ

先週のレビューはこちらです

読んでくださると嬉しいです。∴🌸*。✨

今週のふりかえり|2020.10.12〜10.18